2017年03月29日

国際宇宙ステーション(ISS)と周極する星々(天文部)

3月27日 7時半ごろ国際宇宙ステーション(ISS)がほぼ天頂を通過しました。天気も悪い日が続いていたので、心配していましたが雲一つない快晴になり、予報通りのコースを飛行していきました。大講義棟の前に真上に向けカメラを設置しISSを撮影しました。金星とほぼ同じぐらいの輝きを放ちながら飛ぶ姿は人工衛星の王様ですね。

20170327ISS.jpg

久しぶりのきれいな星空だったので図書館前にカメラを設置し長時間の固定撮影をしてみました。北極星を中心に星々が運動しているのが分かります。飛行機の航跡が多く入ってしまいましたが、約1時間15分の星の動きです。

rapsu.jpg
posted by 三田祥雲館 at 22:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 理系・天文部・理科部

2017年03月28日

2017ロボカップジュニアサッカー全国大会 その2

 3月25日(土) 大会1日目となりました。
8:00に受付、車検開始。車検は競技ロボットが規定に違反していないかスタッフに見ていただきます。

20170325_002419426_iOS.jpg20170325_014348989_iOS.jpg
審判ミーティングの様子               会場内中継モニター

9:15よりキャプテンミーティングが行われました。
ミーティングでは、今大会で採用されるルールの詳細を説明していただきました。
 今大会は「変則スイス方式トーナメント」を採用することにします。(一般的なスイス方式に、ジュニアサッカー用として得失点の観点を追加しています。)
 「変則スイス式トーナメント」では、ラウンド1の結果をもとにラウンド3の、ラウンド2の結果をもとにラウンド4の組み合わせを決定します。(ラウンド1・2は抽選で組み合わせを決定する)
各ラウンド終了時の成績順で組み合わせを決定することで、自分と近い力を持ったチームと対戦していくことになります。
25日にラウンド1〜ラウンド6を、26日にラウンド7〜ラウンド10を行い、ラウンド10終了時点で1位となったチームを優勝とします。
なお成績は、勝点(勝3:分1:負0)>得失点>総得点
         〜サッカーチャレンジ技術委員BLOGより抜粋〜


20170325_010543015_iOS.jpg20170325_010414127_iOS.jpg
10:00よりジュニア大会全体の開会式がおこなわれました。

いよいよ競技スタートです。

ROUND1 3Bコート vs宗高アマテラス(九州ブロック)

1WSO023.jpg1WSO023_0.jpg

 全国大会常連「福岡県立宗像高校」のチーム。キッカーを装備したロボットとしては今大会の優勝候補の一角を占めるチームとの対戦です。 初戦から「ビッグネーム」とは、、、
今年の会場は地磁気の乱れも少なく安定した試合が予測されます。前後半4分ハーフと短い時間での対戦となりますので、いかに守り、訪れたチャンスを活かせるのかがポイントとなります。キッカー同士の対戦となり、3−2で競り勝ちました。
(このチームは結果、全国第2位となります。)

ROUND2 3Aコート vs 月光(岐阜ブロック)

2WSO002.jpg2WSO002_0.jpg

 地元「岐阜ブロック」のチームとの対戦です。
キッカーを装備したFWとGKの2台構成で、戦術的には「team.祥雲」とほぼ同様のチームで、3−1で勝ちました。
(キッカーとは、ソレノイドコイルでボールを打ち出す装置です。)

ROUND3 2Dコート vs ファイヤーキノコーズ(静岡ブロック)

3WSO013.jpg3WSO013_0.jpg

「静岡ブロック」全国大会常連チームとの対戦です。キッカーを装備したFWとDFの2台構成。
途中から相手チームの1台が故障退場することが多く、10−0で勝ちました。

ROUND4 2Aコート vs 26(兵庫ブロック)

4WSO010.jpg4WSO010_0.jpg

2輪駆動、超信地旋回により進行方向を変え突進し押し込んでくるという独特なFW機による攻撃で、初めて試合中にロボットをひっくり返される経験をしました。その突進を何とか凌ぎながら、5−1で勝ちました。

ROUND5 1Bコート vs チームKAIDA(四国ブロック)


5WSO004.jpg5WSO004_0.jpg

強豪がひしめく「四国ブロック」の代表チーム。 大きなオムニホールとキッカーを装備し俊敏に動きボールを補足します。
「team.祥雲」はFW・GK連携不足ため、なかなかボールの後ろにロボットが回り込めずシュートが打てません。結果、2−2で引き分けました。
(このチームは結果、全国第5位となります。)


ROUND6 1Aコート vs INPUT(北信越ブロック)

6WSO020.jpg6WSO020_0.jpg

 全国大会常連「長岡高専」のチーム。4軸駆動ドリブラー機で非常に完成度が高く、ボールを補足すると真っすぐ敵ゴールに向かっていきます。(ドリブラーとはボールにバックスピンをかけて機体にホールドさせる装置)
「team.祥雲」も負けじとディフェンスに入るのですが、4軸機体に押し負け、ペナルティーエリア直前では旋回により軸線をずらされシュートを決められました。0−4で負けました。
(このチームは結果、全国第1位となります。)

第1日目終了  4勝1敗1分 勝ち点13 得失点差+13 32チーム中、暫定8位

 第1日目は、ベスト8に残るチームと多く対戦でき、その中でハード・ソフト両面において自分たちの力を発揮することでき、満足な成果を得ることが出来ました。
 明日へつなげていきたいと思います。   - 続く -
posted by 三田祥雲館 at 18:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 理系・天文部・理科部

2017年03月27日

「日本天文学会ジュニアセッション」に参加しました。(天文部)

天文部は3月18日−19日、福岡で行われた日本天文学会ジュニアセッションと高校生天体観測ネットワーク(AstroHS)に参加してきました。
3月18日、日本天文学会ジュニアセッションは九州大学伊都キャンパスで行われました。
夏から制作したケレス3での観測をテーマに「自作望遠鏡(ケレス3)を用いた小惑星の観測」のタイトルで口頭発表とポスター発表を行いました。

17031851.jpg
九大伊都キャンパスは新しく移転した広大な敷地です。

17031852.jpg
口頭発表会場の椎木講堂は3,000人が収容される本格的なホールです。
ジュニアセッションには全国やタイから集まった76件の発表がありました。どれも私たちと同じ高校生が取り組んでいるということで興味深かったです。特に同じ分野の小惑星や太陽活動の研究をしているグループとは活発に議論を交わしました。

17031853.jpg
本校の口頭発表です。

17031854.jpg
ポスター発表は椎木講堂の通路を利用して行われました。

4時半頃にジュニアセッションが終了し、貸し切りバスに乗りAstroHSに向かいました。AstroHSは夜須高原青少年自然の家で行われました。AstroHSには11校77名の参加がありました。タイからの生徒たちもジュニアセッションに引き続き参加しました。
ジュニアセッションが公式の研究発表会であるのに対し、AstroHSは交流を主な目的とした会です。今回は一宮高校のOBである大学生がリーダーになって会を盛り上げてくださいました。恒例の1分学校紹介では祥雲館はクイズ形式でやってみました。またそのあとは6班に分かれて、ライトアートに取り組んだりして楽しく交流しました。

17031855.jpg
2日目の午前は昨夜作ったライトアートの発表会を行いました。

17031856.jpg
解散前に記念撮影をしました。

天文部がある学校は数少ないですが、同じ目的を持った全国そしてタイの高校生と楽しい時間を過ごせ、本当に楽しく充実した2日間でした。
posted by 三田祥雲館 at 14:44 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 理系・天文部・理科部

2017年03月26日

TITANS日記(3月19日スクリメージ)

3月19日(日)に六甲学院高校、広島城北高校と試合形式の練習を行いました。当日は社会人リーグの審判講習会も兼ねていたため、反則なども厳しく見てもらうことで、とても有意義な時間となりました。春大会に向けて改善していきたいと思います。また、練習の中では課題も多く見つかりましたが、一つずつ克服していきたいと思います。

さて、いよいよ4月1日(土)から春大会が始まります。兵庫県10チームが3つのリーグに分かれて予選リーグを行い、上位2チームが決勝トーナメントに進出します。三田祥雲館高校はCブロックに属し、仁川・市立西宮・三木高校と対戦します。
(詳しくは「関西高等学校アメリカンフットボール連盟」
 http://www.kansaikoukou-football.com/17/spring/17hyogo_s/17h_spring.html
まずは決勝トーナメントに進出できるように、残りの日々を大切に過ごし、勝つための準備をしていきます。なお、4月9日(日)には応援団チアリーディングも応援に駆けつけてくれる予定です。また、スタンドでは保護者会作成のチアスティック(音を鳴らす応援グッズ)も配布しております。応援よろしくお願い致します。

<春大会の予定>
4月1日(土)14:00 vs三木 @王子スタジアム
4月9日(日)12:00 vs仁川 @王子スタジアム
4月15日(土)15:10 vs市立西宮 @関西学院大学第3フィールド
posted by 三田祥雲館 at 22:13 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TITANS & VIXENS

2017年03月24日

2017ロボカップジュニアサッカー全国大会 その1

3月24日〜26日 岐阜県中津川ふれあいセンターで開催される
「RoboCupJunior JAPAN OPEN 2017 ぎふ・中津川大会」
team祥雲 S Edition(2年次 田中・中島 1年次 今川・福田)が参加しました。
今日は、9時30分に新三田駅に集合。新大阪〜名古屋が1時間、在来線に乗り換え1時間で岐阜県中津川市へ。
会場到着が14時、ロボット機材と一緒なので、なかなか大変な移動となりました。

20170324_045345147_iOS.jpg
会場入り口のゲートでまず1枚、この後、会場を出るまでは大人と一切会話をしてはいけません。メンバー4人だけですべてを対処します。

20170324_054609942_iOS.jpg20170324_050339350_iOS.jpg
今年は、体育館アリーナ1Fですべての競技がおこなわれ、パドックと呼ばれる機械調整場所には、役員以外の大人は近づくこともできません。

20170324_055331963_iOS.jpg20170324_054920918_iOS.jpg
受付を済まして、さっそく試合コートでの調整。といきたいのですが今年からは車検に合格できなければコートで調整することもできません。

20170324_054909712_iOS.jpg20170324_072809645_iOS.jpg
車検をクリアして他チームとの機体調整

20170324_055220042_iOS.jpg20170324_055307812_iOS.jpg
これは、レスキュー部門のコートです。こちらも興味が湧いてきます。

20170324_055523571_iOS.jpg
明日からの試合は、「変則スイス式トーナメント方式」
前半4分+休憩3分+後半4分、退場20秒で、昨年の6試合から10試合に試合数が増えより精度の高い順位を定めることができるようです。
短いハーフタイムのため、より早いボール補足が要求されます。一戦一戦勝ち点を積み重ねられるように頑張ります。
 ではまた報告します。
posted by 三田祥雲館 at 22:12 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 理系・天文部・理科部

2017年03月23日

避難訓練&終業式

3月23日(木)
今年度最後の行事です。

火災対応の避難訓練をしました。
DSCN1224.JPG

DSCN1231.JPGDSCN1232.JPG

大清掃
DSCN1234.JPG
ホームルーム教室やトイレ等すみずみまで綺麗にしました。

終業式
DSCN1237.JPG

校歌斉唱
DSCN1239.JPG

学校長講話
DSCN1240.JPG
校長先生の高校時代のお話を聞きました。

表彰伝達
DSCN1245.JPG
女子バドミントン部 神戸地区学年別 2年女子ダブルス(柳瀬さん、田村さん)3位
                  2年女子ダブルス(有本さん、水田さん)3位
                  2年女子シングルス 有本さん 3位
美術部 〜朝来からの風〜朝展 絵画部門 友の会賞 藤井さん
    日本年賀状コンクール 絵手紙高校生 奨励賞 西田さん
女子サッカー部 兵庫県サッカー新人大会 3位
        優秀選手 岡さん
理科部 ロボカップ阪神ブロック優勝
    →日本大会「ロボカップジャパンオープン2017ぎふ中津川大会」進出(3月25日26日)

壮行会(理科部・自立制御ゼミ合同チーム)
DSCN1252.JPG

生徒指導部長講話
DSCN1258.JPG

明日から春休みです。4月に元気に会いましょう

posted by 三田祥雲館 at 14:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2017年03月22日

「学部学科別ガイダンス」実施しました。(14回生)

 3月17日(金)に2年次生は学部学科別ガイダンスを実施しました。大学や専門学校から講師の先生方に来ていただき、21分野に分かれてお話しを聞きました。
 一部をご紹介すると、外国語、日本文学、経済学、教育学、環境・化学、工学(機械・電気電子)、建築学、看護学、薬学・医学、医療技術・福祉、公務員など、幅広い分野です。この中から、希望する2分野を選んで、説明を受けました。内容は、該当学部・学科の概要、研究内容、卒業後の進路(就職・進学)、高校時代どういう勉強をすればよいか等です。専門の先生方からお話を聞く機会などなかなかありません。生徒たちもとても真剣に話を聞き、質問して、将来の進路を考える貴重な時間になりました。
 さぁ、2年次も残すところあとわずか、そして4月からは3年次です。それぞれが納得のいく進路実現できるように、14回生全員で頑張りましょう!!

posted by 三田祥雲館 at 19:38 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

演劇部 春期発表会に向けて

演劇部です
ただいま春期発表会に向けて猛練習中です

IMG_3146.JPG

今回は「光の街」
小さなバス停で、初めて会話を交わした ちなつ と さや。
それぞれの光の街に憧れを抱き、雪解けを待つ。

春期発表会は3月24日(金)
三田市立ウッディタウン市民センターにて
12:50より開催されます。
祥雲館の出番は13:45−14:25の予定です。
(注意:時間は前後にずれることがあります。)
ぜひ見に来てください
posted by 三田祥雲館 at 17:57 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

2017年03月21日

探究U発表会・講演会

 3月6日(月)に2年次生による探究U発表会・講演会が行われました。インフルエンザによる学級閉鎖で当初の2月10日(金)より延期しての開催となりましたが、大変多くの御来賓、保護者の方のご参加のおかけで盛大に行うことができました。

開会式.JPGDSCN0801.JPG 

 探究U発表会は、探究Tで培った問題解決能力、論理的思考力、表現力等を実践する機会として、2年次の4月より各自がテーマを設定して取り組んできました。理系は主にグループ研究、文系は個人研究で進めています。3年次の探究Vでは最終的にそれぞれのテーマで論文を作成するので、ポスター発表となる探究U発表会は中間発表としての位置づけです。各自がこれまでの研究の成果を発表するとともに、アドバイスをいただきながら探究Vに向けての課題発見の場でもあります。
DSCN0976.JPGDSCN0834.JPGDSCN0860.JPGDSCN0947.JPG

 体育館での開会式後、発表者は各自のポスター前で準備をして聞き手を待ちます。聞き手の生徒は各自興味のある発表ポスターの前に座り熱心に発表を聞いて質問していました。昨年に引き続き1年次生全員も先輩の発表を聞きに来て、来年度のテーマ設定の参考にと熱心にメモを取っている姿も多かったです。

DSCN0903.JPGDSC_4077.JPGDSCN0933.JPGDSCN0889.JPG

 理系の発表では実験器具、パソコン、コンピューター制御のロボット、食品などの実物を用いて楽しくそして興味深く発表を行っていました。文系は工夫を凝らしたポスターを用いて、読み込んだ文献の説明や自分の考えをわかりやすく伝えようと頑張っていました。

講評.JPG講評2.JPG

 発表の後は4名の方から講評をいただきました。関西学院大学の細見和志教授、神戸大学の伊藤真之教授、同じく神戸大学の中西康剛教授、神戸学院大学の矢嶋巌准教授から総評に加えて的確なアドバイスと今後に向けての改善点をお話しいただきました。興味のあることを深く追究していくことの面白さ、研究や発表の心構えや技術的なアドバイスに生徒たちは頷きながら聞いていました。

講演会1.JPG講演会3.JPG講演会2.JPG

 午後からは大阪大学大学院国際公共政策研究科の中内政貴准教授の講演会でした。「移民・難民問題から考えるグローバル化」というテーマで、世界で起こっている移民・難民の問題から日本と他国との関係、そして最後は高校生である本校生徒たちに向けて「グローバル化する社会に生きる上で必要なものは何か」を考えさせ、メッセージとしてお話しされました。探究でも同じですが、目の前に起こっていること、手に入れた情報をどのように分析し、どのように考え、そしてどのように行動するかを考える良い機会となりました。

 閉会式では、ポスター発表最優秀賞(文系・理系各1代表)、生徒投票賞が表彰されました。結果は以下の通りです。
文系 Hさん(国際関係講座) 『さまざまな国の教育制度と21世紀に求められる力』 
理系 M君、H君、O君、K君、M君、Y君、I君(天文講座)
   『太陽黒点とフレアの謎を追え!―宇宙天気予報への挑戦―』
生徒投票賞 U君(世界文化講座)『イスラエルとユダヤ人のイメージの違いはどこから?』

エキシビジョン1.JPGエキシビジョン2.JPG

 約1か月延期となった今回の発表会でしたが、無事終えることができました。生徒たちは発表スキルを向上させただけでなく、質疑応答、講評、講演会などから次の探究Vで仕上げる論文に向けての新たな課題が見つかり、さらに探究テーマを深めていってくれると期待しています。
 ご参加いただきました先生方、保護者の皆様から非常にたくさんの温かいお言葉やご助言を賜りました。本当にありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 10:40 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2017年03月19日

合格おめでとうございます! 平成29年度学力検査合格発表

 3月19日(日)春のうららかな日差しのもと、 平成29年度学力検査合格発表 が10時から大講義棟前でありました。

DSC_4250.JPGDSC_4248.JPG
 まず、複数志願選抜に関する合格校についての説明がされました。

DSC_4254.JPGDSC_4252.JPG
 発表ボードが並べられ、歓声が上がりました。

DSC_4263.JPGDSC_4271.JPG
  受検番号を確認して、合格通知書を受け取りました。

合格おめでとうございます
今日の気持ちを大切に、新しい高校生活をスタートさせましょう。
posted by 三田祥雲館 at 11:10 | 兵庫 | Comment(0) | お知らせ

2017年03月17日

渡り廊下 ペンキ塗り

3月17日(金)晴れ
DSCN1214.JPG

体育館とHR教室をつなぐ渡り廊下の柱のペンキ塗りをしました
ペンキ塗りをしたのは、環境委員と生徒会、水泳部の生徒たちです

DSCN1187.JPG

DSCN1193.JPG

DSCN1195.JPG

DSCN1210.JPG

こんな感じだった柱が・・・
DSCN1197.JPG

ピカピカになりました
DSCN1218.JPG

DSCN1219.JPG
posted by 三田祥雲館 at 15:23 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記

2017年03月16日

School visit from North Albany Senior High SchoolC

5泊6日にわたるノースアルバニー高校生との交流も最終日となりました。
朝に学校を出発し、新神戸から新幹線に乗って次の目的地広島へ向かいます。

DSC02777.JPGDSC02775.JPGDSC02778.JPG
見送りにきたホストファミリーや生徒たちと別れを惜しんで話が尽きません。

DSC02771.JPG
最後に記念撮影。前列の生徒が持っている絵は先住民族伝統のアボリジナルアートの点描画です。生徒の祖父母による作品だそうで、祥雲館に寄贈してくれました。

DSC02779.JPGDSC02782.JPG
バス停でも楽しそうに思い出を話していました。ホストファミリーの方々も一緒に最後までお見送り。

今回の出会いをきっかけに、今後も交流を続けていってほしいものです。
お世話になった皆様ありがとうございました。

〜ノースアルバニー高校生の感想から〜
・My trip to Japan has been an amazing experience but coming to this school and living at a homestay was something very special that I will never forget. Everyone here is extremely kind and helpful and I want to thank you for letting us stay here and visit your gorgeous school.

posted by 三田祥雲館 at 19:30 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2017年03月15日

「探究T発表会」開催いたしました。

平成29年2月8日(水)に1年次による探究T発表会が行われました。探究Tでは4月から小論文講座とディベートを学び、11月からはテーマ新聞づくりを行ってきました。

P1110405.JPG

生徒たちは6つの講座から興味関心のあるものを選択し、5人1組でさらに細かなテーマを決め新聞を作成していきました。今回それぞれの講座の代表班が発表を行いました。
@ 「ふるさと納税」(政治・経済と暮らし 講座)
A 「子育て支援」(福祉と社会 講座)
B 「知っておきたい生態学」(自然科学と人間 講座)
C 「進む日本の社会貢献」(国際社会の中の日本 講座)
D 「生きる力を育む教育」(教育について考える 講座)
E 「自動運転がもたらすモノ」(科学技術と生活 講座)

P1110388.JPGP1110394.JPG
P1110393.JPGP1110398.JPG

どの発表も創意工夫がされていて、グループで取り組んだ努力がよくわかるものでした。また、質疑応答も活発に行われ、会場の雰囲気を盛り上げていました。

発表後は大阪教育大学科学教育センター特任准教授の仲矢史雄先生に講評をいただきました。先生からはパラグラフライティングができていたことや、聞き手を意識した発表ができていたなどお褒めの言葉をいただきました。

P1110410.JPGP1110409.JPG

また、関西学院大学総合政策学部教授の小池洋次先生には「世界をしっかり見ておこう」というテーマで講演をしていただきました。国際的なジャーナリストとして活躍されていた先生の経験談からあきらめずに物事に取り組む大切さなど、貴重なお話を聞くことができました。

今後1年次生は3月6日に延期された2年次による探究U発表を見学して、自分たちが取り組むテーマを決定していきます。
posted by 三田祥雲館 at 08:42 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2017年03月12日

男子サッカー部日誌(3月4日)

2016年3月4日(土) 練習試合
祥雲館VS県立宝塚 キックオフ9:00

よく晴れた暖かい日となりました。
テスト期間明けの初めての練習試合です。
IMG_20170304_100649_20170304110255.jpg

前半、祥雲館のキックオフから始まります。
が、すぐに相手にボールを取られてしまい、なかなか上手くパスが繋がりません。
前半4分、相手のシュートがきまりました。
気を取り直して相手に立ち向かう祥雲館です。前半6分、2年生MR先輩のパスを受け取った2年生MT先輩がシュートを決めてくれます。
しかし、9分相手に決められてしまいました。
その後、相手に何本かシュートを打たれてしまいますが守りきりました。
前半1-2で終了。

IMG_20170304_090831_20170304110214.jpg

後半、気合いを入れ直した祥雲館は全力で走ります。
しかし、後半4分相手のゴールが決まってしまいます。10分にもミスによる失点をしてしまいます。
途中、祥雲館にPKが与えられるも、決めきることができませんでした。
その後26分にも決められてしまいます。
後半0-3で終了。
結果、1-5で負けてしまいました。

総体まであまり時間がありません。
今回の練習試合の反省を上手く活かして頑張ります。

本日のMVP
2年生MR先輩
チームを盛上げてくれました。
2年生YY先輩
ボールを奪われても、取り返そうと粘り強く相手に向かっていました。
posted by 三田祥雲館 at 16:25 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2017年03月11日

School visit from North Albany Senior High SchoolB

月曜日の午前中はウッディ市民センターに場所を移動してそば打ち体験を行いました。
週末をそれぞれのホストファミリーと過ごした生徒たちは、自分たちがしたことをお互いに話すことに夢中で移動のバスの中でも興奮気味。引率のTina先生にもう少し静かにするようにと注意される場面も。皆とても良い経験をさせてもらっているようです。

DSC02713.JPGDSC02711.JPG

講師は永沢寺そば打ち愛好会の皆さんです。進路が決まっている3年次生とESSの1年次生2名がお手伝いとして参加しました。

DSC02727.JPGIMG_20170130_112959.jpg

初めての体験でしたが、丁寧な指導のもと班で協力しながら順調に作業は進みました。出来上がったそばを早速ゆでていただきましたが、ノースアルバニーの生徒にも好評で何杯もおかわりしている人もいました。

DSC02729.JPGIMG_20170130_132929.jpg
IMG_20170130_134019.jpg

午後の授業ではノースアルバニーの生徒によるプレゼンがありました。近郊の学校から参加している生徒もおり、オーストラリアの文化やそれぞれの地域の紹介のほかに、先住民族を祖先に持つ生徒がその伝統や生活について話をしてくれました。

DSC02737.JPGDSC02733.JPG
DSC02735.JPG

オーストラリア英語の発音や聞きなれない単語も多く、内容を理解するのは難しいところもあったと思いますがとても貴重な話を聞くことができました。
最後の授業は2年次の英語でしたが、ここでの活動も大変盛り上がり楽しそうに取り組んでいました。

DSC02748.JPGDSC02762.JPG
DSC02763.JPG

放課後はクラブ活動の見学や体験を通して交流をはかりました。剣道部では胴着を用意してもらい練習に参加しました。ノースアルバニー高校では放課後のクラブ活動は行われていないということで、とても興味深かったようです。
posted by 三田祥雲館 at 09:56 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2017年03月10日

男子サッカー部日誌(2月18日 丹有リーグ第2戦)

2017年2月18日(土)丹有リーグ
祥雲館VS篠山産業 キックオフ11時30分

少し冷たい風がありましたがよく晴れていました。
image1.JPG

前半、先制点を取りたい祥雲館です。
前半3分に2年生YY君のコーナーキックから2年生HK君がヘッドで決めてくれます。
前半11分には2年生YY君がミドルシュートを決めてくれます。
2年生IT君が前半16分に、18分には2年生YY君のコーナーキックから、と続けて2点取ってくれます。
前半25分には2年生TK君が決めてくれ、32分には2年生MT君がこぼれ球を決めてくれます。
前半、6-0で終了。

image2.JPG

後半、さらに追加点を狙っていく祥雲館はボールを繋いでいきます。
後半4分には2年生YY君がまたまたミドルシュートを決めてくれます。
そして後半14分には2年生KH君が決めてくれます。その後シュートを打ちますがなかなか決まりません。後半27分に2年生MT君が決めてくれます。10点目を取りに行く祥雲館ですが決まらず、
後半3-0で終了。
結果は9-0で勝ちました。

本日のMVP
2年生YY君
ナイスシュート&ナイスアシストでした。
2年生ID君
素早いドリブルで相手をどんどん抜いていました。
posted by 三田祥雲館 at 17:08 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2017年03月09日

School visit from North Albany Senior High SchoolA

DSC02666.JPG
2日目の朝は職員朝礼で引率のTina先生と生徒代表のAlexくんから挨拶があり、
その後生徒はHRのお世話係と一緒に教室へ向かいました。
1年次4クラス、2年次7クラスに分かれて過ごします。

DSC02675.JPGDSC02674.JPG
英語の授業では質問項目に合う人を見つけるアクティビティや班に分かれてピクショナリーを行いました。いっぱい英語を話すことができたと大喜びでした。

DSCN0512.JPGDSCN0474.JPGDSCN0473.JPG
2年次の科学の授業では凝固点の降下に関する実験を共同で行いました。

調理実習に参加したグループはあんかけ焼きそばを作って試食しました。
DSC02682.JPGDSC02685.JPG
DSC02688.JPGDSC02697.JPG
ノースアルバニーの生徒はもちろんのこと、祥雲生もあんかけ焼きそばを作る手順には慣れていないようで、初めは自分たちがすることで手いっぱいの様子でした。
そのうちに具材を切ったり炒めたり、調味料を量りに行く作業を一緒に行うようになり見事完成に至りました。

IMG_20170127_125630.jpgIMG_20170127_125419.jpg
ランチタイムを一緒に食堂で過ごしている人たちもいました。

IMG_20170127_093140.jpgIMG_20170127_093247.jpgIMG_20170127_090134.jpg
放課後はESSのクラブ活動に参加して、百人一首やゲームを通して交流をはかり楽しい時間を過ごしました。
posted by 三田祥雲館 at 17:10 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2017年03月08日

男子サッカー部日誌(2月12日 丹有リーグ第1戦)

2016年2月12日(日) 丹有リーグ
祥雲館VS有馬 キックオフ14:30

いよいよ始まりました、丹有リーグの一戦目です!みんなで勝ちに行こうと気合の入る祥雲館です!
IMG_20170212_152048_20170302163422.jpg

前半、相手のキックオフから始まります。
しかし、すぐにボールを奪う祥雲館です。
前半2分、2年生IT先輩のヘディングシュートが早速決まります!
勢いに乗る祥雲館はその後シュートを何本も打ちますがなかなか決まりません。
もうすぐ前半戦も終了という31分に2年生YY先輩のパスを受けた2年生TK先輩のシュートが決まります!
前半2-0で終了。

IMG_20170212_152158_20170302163512.jpg

メンバーの交代なしで始まった後半戦、
前半よりも勢いのある攻撃をする祥雲館です。
後半6分、祥雲館にPKが与えられ、2年生YY先輩が綺麗に決めてくれます。3点目です。
そして17分、祥雲館に直接FKが与えられ、2年生HK先輩が蹴ったボールがそのままゴールへと吸い込まれ、4点目が決まりました!
後半35分、最後の最後に2年生YY先輩が5点目を決めてくれます!
後半3-0で終了。

結果、5-0で勝ちました。
この調子で丹有1位目指しましょう。

本日のMVP
2年生YY先輩
アシストもあり、ゴールも決まり、チームを勝利へと導いてくれました。
2年生HT先輩
パスをたくさん繋げてくれました。

posted by 三田祥雲館 at 18:10 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2017年03月02日

ISS国際宇宙ステーション(2月14日〜16日)天文部

先日、月を横切る国際宇宙ステーション(ISS)の写真を紹介しましたが、2月14日―16日にかけて毎日6時から7時半ごろISSを観測できるチャンスがありました。
天文部では一眼レフカメラに11oの広角レンズを取り付け、ISSを撮影しましたので、撮影日に分けてその様子の報告です。

2月14日
 この日は午後7時25分ごろ北西の空を天頂に向い駆け上るようなISSの姿を見ることができました。5秒露出と2秒のインターバルを繰返していますので、光跡が点線のように見えます。
17021551.jpg
実際には北朝鮮上空から日本海に向かって進んで、日本列島上空に差し掛かる前に地球の影に入ってしまったので、途中で消えてしまったように見えます。ちょうどカシオペア座に突き刺さるように飛行して行きました。写真の右端の明るい星は金星です。

2月15日
 午後6時半から約5分間にわたり北西から東の空に向け飛行するISSが見られました。
17021552.jpg
実際には北朝鮮上空から日本海、東京上空を通過し太平洋上で地球の影に入り消えました。非常に長い経路でしたので、画面からはみ出てしまっています。ちょうど北斗七星の水を入れる部分が昇りかけていますが、北斗七星と北極星の間を通過していきました。

2月16日
 空一面に薄雲が広がっているような空模様でダメかなぁ~?と思いつつカメラをセットしました。図書館の屋根の上に輝いているのが金星です。肉眼ではそれ以外の星は見えませんでした。午後7時15分ごろ西から南の空に(右から左に)向かってゆっくりと飛行するISSが雲を通して観測できました。
17021553.jpg
画像処理をして何とか航跡が写っているのを浮かび上がらせました。わかりますか?画面右下から左上に向かって点線のように写っているのがISSです。韓国上空から東シナ海を通り沖縄付近を飛んでしました。
posted by 三田祥雲館 at 20:06 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 理系・天文部・理科部

2017年03月01日

天文部 冬の活動報告

 昨年12月のことになりますが、12月10日(土)に校内地学教室で「さんだ子ども科学教室」を開きました。 14名の小学生が参加しコルキット社の手作り望遠鏡スピカを作りました。天文部員の指導の元、1時間余で望遠鏡が完成しました。
DSC00994.jpgDSC01049.jpg
その後作った望遠鏡で観測会を行いました。月がよく見えて、歓声が上がっていました。

日が暮れてからは、天文部所有の手作り望遠鏡(口径35cm)を用いて観測会を行いました。天気がよく金星がきれいに見え、参加者に喜んでもらえました。

DSC01066.jpg

 2月4日(土)第15回「祥雲星空教室」を開催しました。
祥雲生と保護者の皆さん、及び学園小学校の児童とその保護者の方々、約50名の多数の方にご参加頂きました。夕方から曇るかもしれないという嫌な天気予報だったのですが、幸い曇ることなく、最近夕方、西の空に明るく輝いている金星や月、オリオン大星雲、アンドロメダ銀河、すばるなどを観望して頂きました。特に夏に私達が自作した35cm反射望遠鏡「ケレス3」は大人気で、観望したアンドロメダ銀河は圧巻でした。
また、今回の観望会には35cm鏡を研磨の上、提供くださった、三好清勝さんも参加頂きまして、ケレス3を見て頂きました。「上手く望遠鏡の形にしましたね」と褒めて頂きました。
4基の望遠鏡を出しましたが、全ての望遠鏡を何度ものぞいて回る子供たちも多く居て大変盛り上がりました。地域の皆さんに喜んで頂けて本当に良かったです。

17020451.jpg
最初に月と金星を見て頂きました。真ん中の青い望遠鏡がケレス3望遠鏡です。

17020452.jpg
室内では本日の星空、金星のみちかけの原理、オリオン大星雲の解説などをスライドを使って解説しました。


posted by 三田祥雲館 at 08:34 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 理系・天文部・理科部