2011年03月31日

男子サッカー部日誌(3月26日)

3月26日(土) 地区リーグ
@三田松聖G VS北摂三田
14時40分キックオフ

今日は地区リーグ5回戦exclamation
強敵の北摂三田との試合でした。

3月にして吹雪が吹く中、前半戦が始まりますexclamation
立ち上がりは悪くはなく、祥雲もどんどんパスを繋いでいきます。
しかし相手も、負けじとシュートを狙い、前半37分、こちらのミスを逃すことなく、先制点を決められてしまいましたがく〜(落胆した顔)
110326_1146.jpg

後半もシュートチャンスはあったものの、なかなか点が決まりません。
後半29分、こちらがビッグチャンスを逃した直後に、だめ押し点を決められ、
結果0-2で負けてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
110326_1447.jpg

これからもたくさん試合がありますが、2年生にとって最後の総体が近づいています。
全員が万全な状態で試合に挑めるよう、しっかり自己管理をして練習に励んでほしいですexclamation×2

☆本日のMVP☆
1年生:AY君(ボール運びが優れていました!)
2年生:KN君(たくさんのピンチを救ってくれました!)

posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

宿泊研修に参加しました!〜放送部〜

兵庫県視聴覚部会が主催する宿泊研修に部員3名が参加してきましたexclamation
宿泊研修1.jpg

この研修は山奥にある神戸セミナーハウスで行われましたexclamation&question
携帯電話は圏外で使い物にならず、
顧問一同から「逃げられないようにしているよね」との声も聞こえるほど山奥でしたふらふら

さて2日間に渡った研修ですが、とても濃い研修となりました
県下からアナウンス・朗読各部門30名ほど選ばれて行われた研修とだけあって
レベルは非常に高いものでしたexclamation×2
祥雲からは
アナウンス上級2名 朗読上級1名 が参加しましたぴかぴか(新しい)

1日目はプロのアナウンサーと一緒に
ボイストレーニングや原稿の読みの練習などを行い
夕食後にはミニコンテストを行いましたわーい(嬉しい顔)
休み時間も原稿読みの練習に当てたりと1日中放送漬けといった感じでした
コンテストの後は交流会をして、各校の親睦を深めましたるんるん
夜は参加メンバーでおしゃべりをしたり、
他校生と2人部屋で過ごしたりとより仲良くなることができましたわーい(嬉しい顔)

宿泊研修2.jpg

2日目はまたプロのアナウンサーと一緒に
ボイストレーニングや原稿の読みの練習、さらに技術面などの勉強を行いました
前日と同じく休み時間も練習で放送漬けでしたが
個別の丹念な指導がありとても勉強になる内容でした
前日と同じようにミニコンテストを行い夕暮れに合宿が終了しました手(グー)

他校の練習方法を知る機会や、交流を深める機会はなかなか無い上に
プロのアナウンサーとこんなにも少人数の勉強会ができることもないので
とても貴重で濃い研修となりましたひらめき
6月に行われるNHKコンクールで全国大会出場を勝ち取るために
研修で学んだことを生かしてこれからも練習を重ねていきたいと思いますexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

2011年03月30日

野球部日誌★春季丹有地区大会1回戦★速報5勝利

9回表、祥雲館、相手ミスや重盗、タイムリーヒットなどで4点を追加。9回裏を無得点でおさえ、8対3で祥雲館が勝ちました!2回戦は、4月2日有馬高校と10時プレーボールです。場所は春日スタジアムです。応援よろしくお願いします!
posted by 三田祥雲館 at 11:56 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 野球部日誌

野球部日誌★春季丹有地区大会1回戦★速報4

6回裏、北摂三田T死満塁から併殺崩れの間に2点返す。6回終わりを終わり4対3で祥雲館がリード。
posted by 三田祥雲館 at 11:18 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

野球部日誌★春季丹有地区大会1回戦★速報3

5回裏を終わり4対1で祥雲館がリード。
posted by 三田祥雲館 at 11:03 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

野球部日誌★春季丹有地区大会1回戦★速報2

1回裏、北摂三田、祥雲館の守備の乱れの間に1点返す。2回表終わって4対1。祥雲館リード。
posted by 三田祥雲館 at 10:26 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

野球部日誌★春季丹有地区大会1回戦★速報1

北摂三田高校との試合が始まりました!先攻は祥雲館。初回、相手投手の乱れに乗じて4点先制!
posted by 三田祥雲館 at 10:17 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

体育館全面練習〜バドミントン部〜

3月26日(土)、本日は久々の体育館全面練習でしたぴかぴか(新しい)
SH3I0250.jpg
SH3I0251.jpg

地域の方や卒業生が来てくれ、有意義な練習を行うことができましたexclamation
また、普段はあまり行うことができないシングルスの試合をたくさんすることができましたexclamation×2
4月末から始まる総体予選にむけて、春休みも頑張って練習しますわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)

2011年03月29日

野球部日誌★3月28日★

小野高校とオープン戦を行いました。結果は連敗。小野高校の野球に対する姿勢など大変勉強になりました!明日はいよいよ春の初戦。北摂三田高校との一戦です。10時から春日スタジアムで行います。応援よろしくお願いします!
posted by 三田祥雲館 at 17:21 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 野球部日誌

美術部 OB・OG作品展

28日、29日の2日間、郷の音ホールの2階展示室で展示していますぴかぴか(新しい)
29日には本校吹奏楽部の定期演奏会が18:30より開演します。
ぜひお越しくださいるんるん

art110329.JPG
art210329.JPG
art310329.JPG
posted by 三田祥雲館 at 08:27 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

がんばれ東北、負けるな日本!〜チアリーディング部〜

平成23年3月21日(祝月)に開催された西日本チアリーディング選手権大会に3チームがエントリしましたぴかぴか(新しい)
参加チーム総数は112チームでした。
チア1.JPG

大阪を中心に強豪チームがひしめいているため入賞はなりませんでしたが、
本校の3チームそれぞれベストを尽くし、
ほぼ練習どおりの演技が披露できましたわーい(嬉しい顔)
チア2.JPG

西日本大会のため無事開催できましたが、東北のチームで安否がわからない選手もいることもあり、
震災後急遽コールを「がんばれ東北、負けるな日本」などに変更して、エールを送りました。
復興に向かう東北地方に負けないくらい自分たちも頑張れたのではないかと思います。
併せて募金活動にも積極的に参加しましたexclamation

テレビ撮影もありましたので、被災地に少しでも「元気・勇気・笑顔」が届けられれば嬉しいと思っています。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)

2011年03月28日

野球部日誌☆3月25日☆

神戸第一高校のグランドで、神戸第一高校、敦賀高校とオープン戦を行いましたぴかぴか(新しい)
結果は1勝1敗でした。
大会に向けていいところと悪いところが出たゲームでした。
IMG_1135.jpg

 本校新入生の皆さんへ
 野球部に入部を希望する方は、春休み中でもグランドまで足を運んでください。
大会前で学校外に出ることも多いです。
校内での活動予定日は、3/27 29 31 4/1 3 5です。
変更などもありますので、事前に学校までご連絡をお願いします。

posted by 三田祥雲館 at 15:48 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 野球部日誌

男子サッカー部日誌(3月20日)

3月20日(日)地区リーグ
VS三田西陵 13時キックオフ

今日は1ヶ月ぶりの公式戦でしたexclamation
気温は暖かいものの、風がとても強く肌寒い中での試合でした。
引き分けも許されない戦いに全員一丸となって挑みますパンチ
image0017.jpg

前半から積極的に祥雲が攻めていきます。
しかし、ゴール前までボールを運ぶものの、なかなか得点には繋がりません。そして30分。
遂に相手のシュートを許してしまいますexclamation
0-1で後半へ…。
image0019.jpg

早いうちに1点を取り返しておきたい祥雲exclamation
しかし12分にセットプレーから相手にヘディングシュートを決められ、2点を決められ、ひき離されてしまいますがく〜(落胆した顔)
その後もなかなか得点に繋がらず、33分に3点目を許してしまいますふらふら
しかし、最後まで祥雲は諦めませんexclamation
試合終了間際の40分にKH君のアシストでTK君がシュ〜ト〜exclamation×2
一気に流れを変えたい祥雲でしたが、そこで試合終了。
image0020.jpg

結果1-3で負けてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

残念な結果に終わりましたが、ベンチにいるメンバーも一丸となって、次の試合では頑張りたいですexclamation

☆本日のMVP☆
2年生:TK君(最後の最後で決めてくれました!)
1年生:SY君(粘り強く頑張っていました!)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2011年03月27日

世界一周の便り13(後編)

ウイントフックに到着後、すぐにバスバスを乗り換えてまた何もない平原を走り、大西洋沿いの街スワコップムントまでやってきました。
ドイツの植民地時代の名残がある建物を見ながら散歩し、人生初の大西洋に触れるため海岸へ。
そしてこの旅での念願だった「海に沈む夕日」をついに見ることに成功exclamation
澄んだ広い空のグラデーションが印象的でしたわーい(嬉しい顔)

写真8.jpg

ナミビアの海は南極からの寒流が流れているため海岸沿いはとても乾燥しており、スワコップムントの周囲も一面砂漠地帯。
そしてその砂漠では「サンドボード」に挑戦exclamation
スノーボード用のボードで砂丘を滑り降りるというスノボ好きにはたまらない遊びです。
このサンドボードのためにナミビアまでやってきたと言っても過言ではありません(笑)
もちろんリフトはないので砂丘を歩いて登らないといけない上に足元の砂が崩れてなかなか登れない…ふらふら
そして暑い…どんっ(衝撃)
しかし地平線まで続く砂漠を見ながらスノボで砂丘で滑り降りるのは何とも不思議でおもしろい体験です。

写真9.jpg

目的も達成したということでウイントフックに戻り、次の目的地へ!…といきたいところですが、
人口の少ないナミビアは公共交通機関がほとんどなく、見所に行くためにはレンタカーが必須。
しかしうっかり国際免許を取り忘れてきたためどこにも行けません…が、
なんと国際免許を持ち、さらに車車(セダン)まで借りてきた日本人が登場exclamation
その人に乗せてもらってナミビアを旅できることにexclamation
さっそく向かったのはエトーシャ国立公園。
なんとここでは自分で車を運転して動物を探せるセルフサファリができます。
車(RV)で走っているとシマウマが道を横断したり、目の前にキリンが現れてあいさつしてくれたりします目

写真10.jpg

次の日の早朝にはライオンが捕らえた獲物を食べているのを見れたり、白サイなど他の野生動物もたくさん見れて大満足。
その後さらにアンゴラの国境近くまで北上します。
なぜかナミビアは検問が非常に多く、検問で車を停められたついでにヒッチハイクしている現地の人を乗せるように頼まれたりもします。
そうやって人を乗せつつ到着したのはオプウォ。
現地の言葉で「最果て」を意味する名を持つ町で、近くには全身に赤い泥を塗った裸族「ヒンバ族」の村があります。
現地のガイドに頼んでヒンバ族の村を訪れてみました。

写真11.jpg

本当にみんな裸exclamation
そしてアクセサリーや髪型がものすごくカッコいいexclamation×2
生活様式や文化を教えてもらいつつ、自分もダンスでみんなと仲良くなります。
しかし突如始まるお土産販売タイム。
かなり強引なやり方でお土産を買って帰れと凄まれます。
以前は放牧で自給自足の生活をしていたヒンバ族ですが今は現金中心の生活に変わってきており、観光客が現金収入源になっているようです。
少数民族を訪ねる旅人はそのような様子を見て「少数民族は変わってしまった」と嘆きますが、
変えているのは僕を含め興味本位で村を訪ねる旅人そのものであると思います。
人々の生活が変わっていくのは当然のことですが、旅人は変化のスピードを不自然にしてしまうのでしょう。
なんだかモヤモヤしつつオプウォを離れ、現地のヒッチハイカーを乗せつつウイントフックまで長距離ドライブ車(RV)で帰ります。
運転してくれた日本人と別れ、バスバスに乗ってアフリカ旅の最終地、南アフリカのケープタウンへ。
ちょうどクリスマスの時期でしたが南半球のため季節は夏。
大都会の街はイルミネーションやクリスマスツリーで飾られていましたが、
夏のクリスマスはやっぱりちょっと不自然に感じてしまいました(笑)

写真12.jpg

同じ宿の日本人の旅人とクリスマスパーティーをしたり、
名所のテーブルマウンテンに登ったりしながらケープタウンを楽しみますが、
ここでの目的はなんといっても「喜望峰」。
アフリカを南下ルートで旅した人の多くが設定するゴール地点モータースポーツです。
ケープタウンからかなり遠いので普通はバスで行きますが、せっかくなので自転車をレンタルして自力で行こうexclamation
ということで、25日のクリスマスに日本人の旅人3人とともに自転車で喜望峰を目指しました。

写真13.jpg

ああ、海風が心地よい…なんてことは全くなく道中は常に強い向かい風。
海を見下ろす絶景の峠道を下るときは最高ですが、
急な登り坂も多く向かい風のため自転車を押して登る時間がかなり長い…
こんなハードな道のりを60km漕ぎ(押し?)続け、心の折れる音を何回も聞きながら9時間半かかってやっと喜望峰到着です。
ああ、何たる達成感…笑

写真14.jpg

この先端のケープポイントまでは強風のため行けませんでしたが、アフリカ旅最後の良い思い出になりました。
帰りはバスバスをヒッチハイクし、途中から電車電車に乗ってケープタウンへ戻りました。
そしていっしょに自転車を漕いだ戦友に見送ってもらっていよいよ南米アルゼンチンへexclamation
というわけで次回からは南米編です(^^) on
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2011年03月26日

世界一周の便り13(前編)

祥雲生のみなさんこんにちは(^^)今年度ももうすぐ終わりですね。
1年間はあっという間、旅をしていたのも夢の中の出来事のようですひらめき

さて、今回はアフリカ編最終回。
マラウィからバスバスを乗り継いで北上しタンザニアに入国exclamation
国境の両替商にお金を盗まれる被害にあったりしながらも、タンザニアの首都ダルエスサラームを目指します。
テレビの動物番組で見るような、絵に描いたアフリカの大平原を貫く幹線道路をひたすら走り続けるバスバス
窓の外をぼんやり眺めていると…ん?…なんと野生のゾウの群れがexclamation×2

写真1.jpg

どうやら国立公園の中を通っているらしく、他にもインパラやヌー、キリンまで見ることができました目
まさにアフリカexclamation
そんな贅沢なバス旅の後ダルエスサラームに到着し、バスバスを乗り換えてケニアとの国境近くまでさらに北へ。
車窓からはアフリカ最高峰のキリマンジャロが見える…はずでしたが、曇っていてまったく見れずふらふら
その代わり目的地の街アルーシャに着くと、タンザニア富士とも言うべき美しい山、「メル」が見れましたわーい(嬉しい顔)

写真2.jpg

さて、ここアルーシャに来たのは「ンゴロンゴロ」という、隕石でできた巨大クレーターの中にたくさんの野生動物が棲んでいる国立公園に行くため。
さっそくいっしょにサファリツアーに参加するメンバーを集めます手(パー)
しかしチベット旅の時と同様にメンバー集めに苦戦…ちっ(怒った顔)
近くにはセレンゲティという有名な国立公園があったり、キリマンジャロがあったりと、
アルーシャ周辺はアフリカで最も人気のある観光地のひとつで旅人も多いはずが、
なかなかメンバーが集まらず時間切れ…もうやだ〜(悲しい顔)
次の予定があるので泣く泣くアルーシャを離れてダルエスサラームに戻ります。
ンゴロンゴロは次回リベンジexclamation
そしてやってきたのはダルエスサラームの港。
出港前の高速船乗り場船は地元の人や観光客でいっぱいです。

写真3.jpg

3時間ほどの船旅船で到着したのはザンジバル島。
奴隷や象牙の貿易のためヨーロッパや中東の国に支配された歴史があり、
ザンジバルの中心部のストーンタウンは双方の文化の影響を受けた街並みで、
世界遺産にも登録されている興味深いところです。

写真4.jpg

巨大迷路のようなストーンタウンで迷子になりながら観光し、
トラックの荷台に長椅子を置いて屋根をつけたミニバス、「ダラダラ」に乗って島の北端へ向かいます。
そしていっしょにダラダラに乗っていた現地の人と仲良くなり、その人が宿で働いているということでついて行くことに。
その宿はビーチの目の前にあり、一歩外に出れば美しいインド洋が目の前に広がっていました。

写真5.jpg

ザンジバルには美しいビーチだけでなくシーフードもたくさん。
レストランのメニューには「Sushi」「Sashimi」などが並んでいます。
島の東側のビーチも楽しんだ後、またフェリー船に乗ってザンジバルからダルエスサラームに帰ります。
ここからはケニアへ!というのが普通の流れですが、
アフリカから南米への飛行機で一番安いのは南アフリカのケープタウンからの便ということがわかり、
南アフリカからタンザニアまで北上してきましたがここからまた南アフリカへ向かって南下することにしました。
というわけでダルエスサラームからザンビアへ向けて出発exclamation
移動手段は寝台列車電車。バスと同じく線路が国立公園の中を通っているため車窓から動物が見れることで有名です。
同じキャビンのザンビア人と仲良くなり、「あそこにキリンがいるよ!」と教えてもらいながら列車サファリを楽しみます。

写真6.jpg

列車電車の中で出国と入国のスタンプを押してもらってザンビアに再入国exclamation
食堂列車レストランもあってなかなか快適な列車旅…ですが、ひたすらのんびり走り続ける列車電車
終点のカピリムポシに到着するまでなんと52時間半もかかりました(笑)
その後ルサカ、リビングストーンと一度訪れた街に宿泊しながらどんどん南へ。
リビングストーンの宿でナミビアで青年海外協力隊として働く日本人2人と友達になり、
いっしょにバスバスに乗ってナミビアの首都ウイントフックへ向かいます。
ナミビアの面積は日本の2倍以上、しかし人口はたった220万人という世界で2番目に人口密度の低い国。
乾燥しているため毎日雲ひとつない晴天晴れで、空の広さを感じさせてくれます。

写真7.jpg

続きは明日soon
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2011年03月25日

冬の水泳部

冬の水泳部は基本は筋力トレーニングですexclamation
プールが使えないためいつも通りの練習はできませんが、日々頑張っていますexclamation×2
週2回、他の屋内プールを借りて泳いでいますあせあせ(飛び散る汗)
新1年次生のみなさんexclamationぜひ見学に来てくださいわーい(嬉しい顔)
やる気のある人大募集るんるん
マネージャーも募集していますひらめき
posted by 三田祥雲館 at 08:20 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)

男子サッカー部日誌(3月15日)

OB戦 @駒ヶ谷運動公園

今日は先日卒業された7回生の先輩方と、駒ヶ谷でOB戦をしましたexclamation
2011031511110000.jpg

受験シーズンで運動をあまりしていないとはいえ、技は衰えず、現役と良い勝負をしていましたexclamation
2011031511070001.jpg

今日の試合が受験後の先輩にとって良い気分転換になったと思いますexclamation×2
110315_1109~01.jpg

大学へ入学しても頑張って下さいハートたち(複数ハート)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2011年03月24日

練習試合〜アメリカンフットボール部〜

3月13日、兵庫県立大学と三木高校が来校し、スクリメージ(練習試合)を行いましたぴかぴか(新しい)

兵庫県立大学には、Titansにいた先輩が活躍していらっしゃいますグッド(上向き矢印)
大学生はとても上手で、勉強になりましたexclamation×2
今日のことを活かして、春大会に向けて練習がんばりますexclamation×2

DSCN1185.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TITANS & VIXENS

2011年03月23日

平成22年度終業式

今日は大掃除の後、体育館で終業式を行いましたexclamation
まずは、全校生徒で校歌斉唱るんるん
P1030070.JPG

続いて、校長先生の講話
P1030071.JPG

その後、生徒部長の講話
P1030076.JPG
命の大切さや自転車マナーなどの話がありました。

終業式に引き続き、伝達表彰式
(バドミントン部、女子バスケットボール部、放送部、読書感想画コンテスト、数学オリンピック等)
P1030079.JPG
みなさん、おめでとうございますexclamation×2よく頑張りました

最後に、10周年シンボルマーク発表exclamation&question
図案の考案者、3年次NKさん、YTさんに記念品を贈呈し、シンボルマークの発表を行いましたひらめき
P1030086.JPG
10th_G_M.jpg

本日の校長先生の講話の内容は


今日は後期の終業式です。この1年間、遅刻、早退、欠席もなく、すべての授業を学習し、皆勤した人がこの中に92人います。心より拍手を送ります。来年度は、ここにいる諸君全員が自分の健康維持に努め、皆勤をめざしてほしいものです。
 さて、この1年、諸君の学校生活を見ていて、礼儀正しく規律ある行動や勉学・部活動に励む真摯な態度に感心させられました。三田祥雲館高校の生徒であることに、誇りと自信を持って、学校生活を送ってくれているのだと思います。でも、日本の高校生自信持てず、という見出しの新聞記事があったので、自信について話をしたいと思います。
 日本の高校生は自分の能力に自信が持てず、親や教員からも認められていないと感じている、という文から始まる記事でした。財団法人青少年研究所が、日本、アメリカ、中国、韓国の高校生7233人に、昨年アンケート調査した結果を報じたものです。自己評価の項目では、「自分は価値のある人間だと思うか」との問いに、「全くそうだ」と答えた生徒は、アメリカ57.2%、中国42.2%、と自己肯定感、自尊感情が強いのに対し、日本7.5%、と自己評価が最も低い。同様に、「自分を肯定的に評価するほう」、「私は自分に満足している」という問いで「全くそうだ」と答えた生徒の割合は4ヶ国で最も低い値でした。
 諸君は、「自分は価値のある人間だと思うか」との問いに、「全くそうだ」と答えますか。「全くそうだ」と思っていても、自分のことを価値のある人間と答えるのは気恥ずかしいとか、少し遠慮して「まあそうだ」と答えるのがいいだろうと考える人が、諸君のなかにはいると思います。しかし、自分の人に誇れるところを見つけ、自信を持って「自分は価値ある人間だ」と言えるのはとても大切なことです。自分のよいところを積極的にアピールすることで、自分に自信を持ち、前向きに物事を考えられるようになります。前向きな人は、まわりの人からも好感を持たれ、自然と人が集まってきます。そして、運は人がもってきてくれるともいわれ、前向きに物事を考えられる人は運やチャンをつかむ可能性が高くなります。また、人に愛されている、必要とされているという思いを持って日々の生活を送ることも大切です。精神的な安らぎと活力を与えてくれます。
 皆勤した人はそのことに、得意科目で良い成績をあげた人はそのことに、部活動で頑張った人はそのことに、ボランティアなど学校外で積極的に活動している人はそのことに、家族がとても仲が良く家庭生活が楽しい人はそのことに自信を持ってください。
 2月28日の新聞に「市民ランナーに誇り」「勤務の傍ら一人で練習続ける」という見出しの記事がありました。東京マラソンで3位となり、時の人となった川内優輝選手、「自分は強豪校から強豪大、実業団へいく日本のエリート育成システムからの落ちこぼれ。働きながら自分で練習を決めて、市民ランナーでやっていくことにこだわった」とのコメントが記事に書いてありました。埼玉県の県立高校の事務の仕事をしながら、限られた時間の中で効率のいい練習をしているそうです。7年前に父親が急死し埼玉県の実家には母親だけ、実家にもどり親孝行をしたいと思い、就職は埼玉県職員を選んだとのこと。親孝行で、堅実な考え方をもち、自分の生き方に自信を持っている青年だと、感心させられました。
 ある人が、次のように語っています。「運というのは闇雲に降りてくるものではありません。見る目を持って一所懸命努力している人のところにしか訪れてこない。何もしていない人のところにはやってこない。これははっきりしている。運は実力そのものなんです。」私もそのように思います。諸君も、自分に自信を持って生活をし、そして運を引き寄せ、運をつかむ努力をしてください。



posted by 三田祥雲館 at 15:15 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

数学コンテスト〜1年次〜

3月17日、1年次生の数学学習の総まとめとして数学コンテストに取り組みましたパンチ
個人だけでなく5人ずつの班による対抗戦による競技としても楽しみましたexclamation
班の中には放課後残ってひそかに?学習する姿も見られましたグッド(上向き矢印)
P1020969.JPG

数学T,Aそれぞれ30分間で25問の問題を解きました。
生徒たちは一生懸命考えながら問題に取り組みましたexclamation×2
P1020975.JPG
P1020974.JPG

またコンテスト終了後に団体と個人の1位の表彰がおこなわれましたぴかぴか(新しい)
結果は以下の通りになります。

個人優秀賞
1位:1組 M・Rさん (192点)
1位:2組 N・Yくん (192点)

団体優秀賞
数学T
1位:7組 B班

数学A
1位:7組 B班

おめでとうございますぴかぴか(新しい)
P1020983.JPG

また、優秀賞としてこのような立派な盾をいただきました。
P1020979.JPG

このコンテストを通して数学への学習意欲が高まってくれることを期待していますわーい(嬉しい顔)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月22日

神戸社会見学

3月16日、先日卒業した7回生の希望者で、
神戸地方裁判所と日本銀行神戸支店へ社会見学に行きましたexclamation
裁判所では、刑事事件を傍聴し、人を裁くことの難しさを感じました。
CA3A0335-0001.jpg

日銀では、お金や日銀の役割についてなど詳しく教えていただきましたわーい(嬉しい顔) 
写真は、40億円分の模擬パックです。このような形で保管されているそうですexclamation&question
CA3A0336-0001.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月21日

野球部日誌★京都滋賀遠征★

CA3A0358-0001-0001.jpg
石山高校とのオープン戦は、延長12回引き分けに終わりました。この遠征で出た課題を大会までに克服したいと思います!
posted by 三田祥雲館 at 18:32 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 野球部日誌

野球部日誌★京都滋賀遠征7★

石山高校とのオープン戦は、3時前に始まりました!
posted by 三田祥雲館 at 15:05 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 野球部日誌

野球部日誌★京都滋賀遠征6★

CA3A0356-0001-0001.jpg
石山高校に到着し、グラウンドの水抜き作業中です。石山高校の選手がドロドロになりながら準備してくださっています。現在雨は上がっています。なんとか1試合はできそうです!
posted by 三田祥雲館 at 13:48 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

学力検査合格発表!

本日10時から大講義棟まえで、一般学力検査の合格発表が行われましたぴかぴか(新しい)

発表直前の様子です
P1030025.JPG

番号が貼った掲示板が開かれると、あちらこちらから「やったー」の声が・・・
その後は、合格証拠の番号を携帯で撮影、うまく撮れましたかわーい(嬉しい顔)
P1030028.JPG

番号の確認が終わり、合格者は本館棟で合格通知書を受け取りましたるんるん
P1030034.JPG

この後は、13時から合格者召集ですexclamation×2
10回生の皆さん、お待ちしております黒ハート
posted by 三田祥雲館 at 12:55 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

野球部日誌★京都滋賀遠征5★

CA3A0353-0001-0001.jpg
おはようございます!本日は朝から雨が降っています。現在はホテルで待機中。明日のスタディサポートと古典助動詞コンテストに向けて各自勉強中です!昼までに雨が止めば午後から石山高校とオープン戦の予定です。
posted by 三田祥雲館 at 09:14 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

2011年03月20日

野球部日誌★京都滋賀遠征4★

CA3A0349-0001.jpg
玉川高校とのオープン戦は、1敗1分でした。心配された雨も試合終了まではなんとか持ちました。現在はホテルに帰って素振りと勉強中です。明日は石山高校さんにお世話になる予定ですが、天気が心配です。
posted by 三田祥雲館 at 16:39 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

野球部日誌 培え!人間力第33号

春季丹有地区大会組み合わせを発表します!

baseball33.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:02 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

野球部日誌★京都滋賀遠征3★

CA3A0345-0001-0001.jpg
おはようございます!朝の体操で身体を起こします。本日はホテル近隣の玉川高校と対戦します。天気は曇り。
posted by 三田祥雲館 at 06:22 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

2011年03月19日

野球部日誌★京都滋賀遠征2★

CA3A0341-0001-0001.jpgCA3A0343-0001-0001.jpg
食事のトレーニング頑張ってます!マネージャーはコインランドリーで洗濯中です。
posted by 三田祥雲館 at 20:18 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌