2011年07月23日

The First Weekend in Perth, WA!!

P1030744.JPGP1030745.JPG
今日はパースでの最初の週末。生徒たちはホストファミリーといい時間をすごしてくれていると思います。

ということで、今日は、滞在地である西オーストラリア州(Western Australia, WA)パース市の探究を…
ブログをご覧の皆様も少し我慢して読んでみてください…

【Let's Study about Perth, WA〜地理編】
オーストラリアは6つの州と1つの準州、それに首都特別区から構成されています。州は日本の県に相当しますが、その権限は非常に強く、外交・防衛以外の政策はほとんど州ごとに決定されています。WAは国土面積の約3分の1を占める250万平方キロメートル以上の面積を有しています。(WAだけでも日本の約7倍の広さです。)鉄鉱石や金、天然ガスをはじめとする多くの地下資源を産出し、日本にも多くの資源を輸出しています。

兵庫県とは1981年に姉妹県・州の協定を結び、今年が30周年。祥雲館開校10周年とあわせ、記念の年に当地を訪れることができ、うれしく思っています。

 WAの州都パースは、「世界で一番美しい街」と形容され、旅行家・兼高かおるさんをして「世界で最も住みたい町」と言わしめた都市です。WAの220万人強の人口のうち、約160万人ほどがパース(パース都市圏)に住んでいます。東経は約115度でオーストラリア西部標準時に属し、日本との時差は−1時間。日本の正午がこちらの午前11時という計算になります。ケッペンの気候区分で言えば、夏に雨が少なく冬に雨が降る典型的な地中海性気候に属しています。こちらの雨は「しとしとと長い時間」というよりは、「ザーッと降って、パッと晴れる」シャワー(shower)と呼ばれるタイプ。昨日のUWA研修初日も雨が降り、予定が大幅に変更になりました。それでも年間降水量が900ミリ以下ですから、人口増加ともあいまって、慢性的な水不足になっています。

 研修団が到着初日に宿泊したホテルはAdelaide Terraceという通りに面したパース市のC.B.D.(Central Business District=中心業務地区)に建っています。
 ところで、通りの名前なのに、streetとかroadとかではなく、なぜterraceなのでしょう。
 実はパースは市を貫くように流れるスワン川の南北両岸に形成された河岸段丘に立地する都市なのです。英語で河岸段丘はriver terrace、その段球面に都市が開発されたのです。今朝撮影した下の写真からも、その様子がよくわかります。つまり、Adelaide Terrace(省略形はTce)は通りの名前というよりも、段球面の呼び方だったのでしょう。

(地理の教員は、こういう厄介なことを考えながら街を歩く習性があります。自然と血が騒ぐ、とでもいうのでしょうか。今後不定期に、都市、歴史、文化、生活と順次ご報告します。…to
be continued)皆様、Have a good week end!  N.Miyashita
posted by 三田祥雲館 at 18:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

◎生徒会便り◎交通安全運動

CA3A0140-0001-0001.JPGCA3A0142-0001-0001.JPG
7月22日金曜日、南ウッディタウン駅周辺で行われた「交通安全運動」に生徒会役員3名が参加してきましたexclamation
歩行者の方に啓発グッズをお渡しするのですが、最初のうちは緊張してなかなかうまく渡せませんでしたふらふら
が、すぐに慣れてスムーズにできましたわーい(嬉しい顔)
皆さんも夏休みで外出する機会が多いと思いますが、交通安全に気をつけましょうexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 18:19 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 生徒会より