2011年12月31日

今年もあと1日

 今年もあと1日を残すところとなりました。
今年を表す漢字の第1位は「絆」でした。
東日本大震災や台風被害で家族の大切さを感じ、支援の輪も広がったことに加え、
女子サッカーなでしこジャパンのチームワークもその理由の1つだそうです。
 本校にとってもこの1年は、やはり「絆」という一字であらわされると思います。
創立以来、様々な方面で本校に関わっていただいた方々との強い絆を感じた11月の10周年記念式典。
生徒、保護者、卒業生の保護者が一緒になって自転車整備に汗を流した5月の気仙沼に自転車を送ろうプロジェクト。
8月の気仙沼高校での交流と気仙沼大島でのボランティア活動。
さらには、生徒と教員が一緒に知恵を絞って研究することで、
受賞できたSSH生徒研究発表会での文部科学大臣表彰やポスター発表賞など、
人と人とがつながりのすばらしさを感じた1年でした。
 来年はさらに、元気の出る最新の情報をお伝えできるよう心がけたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

教頭  池本 太三
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 日記