2012年02月10日

ジャズセッションによるミニコンサート〜音楽T〜

2月7日(月)音楽Tの授業において、特別講師の先生にお越しいただきましたexclamation
本日は、生の演奏を間近に聴いて、リズムやビートを感じ実際に体験してみようという
プログラムで「ジャズセッションによるミニコンサート」をしていただきましたexclamation×2
ライブ形式の授業で、活発な授業を展開していただき、受講生もノリノリでしたるんるん

music1.jpg

フルート、ピアノ、ベース、ドラムの4人によるセッションで、受講生も興味津々目
一曲目は、8ビートにのせて「情熱大陸のテーマ」を演奏していただき、生徒も思わず手拍子をしてしまうほどでした手(パー)
二曲目は童歌がモチーフにアレンジされた楽曲で「かごめかごめ」の演奏、アレンジの幅に受講生も驚いていましたexclamation&question
続いて、ホイットニーヒューストンより「すべてをあなたに」と美空ひばりさんの「川の流れのように」を演奏していただきました演劇
続いての、「ドラム体験レッスン☆」では全員でドラムの基本となるリズムを学習し、実際にドラムを演奏してみましたわーい(嬉しい顔)
フルート、ピアノ、ベースもつけていただき拍手が上がりましたexclamation×2
体験した生徒も「難しいと思ったけれど意外と出来たかな♪」「楽しかった☆」と大好評でしたexclamation×2

music2.jpg
music3.jpg

最後に16ビートにのせて「ルパン三世のテーマ」で更に音楽室の温度が急上昇しましたグッド(上向き矢印)
アンコールは「ねこふんじゃった」のジャズバージョンで、ベースで繰り広げるソロや猫の鳴き声にびっくりしていたようですダッシュ(走り出すさま) 
この授業を通して、音楽のジャンルの幅広さや、心で感じ心で楽しむ大切さを、改めて実感できたと思いますexclamation×2
講師の先生方、本当にありがとうございます☆☆☆ハートたち(複数ハート)
posted by 三田祥雲館 at 15:20 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習