2012年12月28日

男子サッカー部日誌(12月23日)

12月23日 新人戦
祥雲館vs北摂三田
午前10時キックオフ

この日は、風が弱く、いつもより少し暖かく感じる中での試合となりました!

Dsc_0133.jpg

前半、パスを積極的に回しますが、なかなかシュートまでたどり着けず、両者無得点の状態が続きます。
しかし前半22分、1年生KW君がシュート!
祥雲館が先制点を奪い、1ー0で前半終了!

Dsc_0145.jpg

後半も細かくパスを回していきます。
得点のチャンスがたくさんありましたが、惜しくも決められず、後半23分、相手チームに同点に追いつかれてしまいます。
その後、点は動かず0ー1で後半終了!

Dsc_0146.jpg

結果、1ー1で引き分けでした。ふらふら

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)

2年生 SH先輩
祥雲館のピンチの場面で、ゴールを守ってくれました手(チョキ)

1年生KT君 積極的に動いてくれました手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 09:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

サイエンスキャッスルに参加しました(天文部)

12月23日(日)、私達天文部は部員5人で大阪、追手門学院大阪城スクエアで開催されたサイエンスキャッスルに参加しました。発表のテーマは総合文化祭で最優秀賞をいただいた「ベイリービーズから求める太陽半径」のポスター発表を行いました。

午前中は他校の口頭発表を聞いたり、会場で行われていた実験コーナーでDNAを取り出す実験などを体験しました。午後にはいよいよポスター発表を行いました。多くの方々に私達の発表を聞いていただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。個人的な感想としては、少し練習不足の点もあり、他のメンバーに大きく頼ってしまうところが多くあったので、今後はもっと頑張りたいと思いました。
その後は、大阪大学浅田稔先生の講演を聞いたり、口頭発表の続きを聞いたりしました。

今年最後の発表でしたが、なんとか上手くできたと思います。今回の体験をしっかりと次回に役立てるようにしたいです。
 今年は色々な天文現象があり、ACM2012への参加など様々な体験をすることができました。ご指導、応援してくださった方々ありがとうございました。
来年も天文部をよろしくお願いします。



121228_01.jpg
会場は多くの参加者で大変な盛り上がりでした。

121228_02.jpg
会場の窓からはきれいに大阪城が見えました。
posted by 三田祥雲館 at 09:35 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | SSH・天文部・理科部

2012年12月27日

男子サッカー部日誌(12月22日)

12月22日 新人戦
祥雲館vs氷上高校
午後1時キックオフ

この日は、前日の雨でグラウンドの状態があまり良くないなかでの試合となりました。
1356172337911.jpg

祥雲館のキックオフで試合が始まります。
前半開始1分、2年生TK先輩が先制点を奪います!そしてその後は、
2年生YK先輩が1本、2年生TK先輩が2本、1年生KR君が2本、2年生KY先輩が1本、1年生KW君が1本、2年生IK先輩が1本、2年生UT先輩が1本、シュートを決め、10ー0で前半終了。

1356172347046.jpg

後半では、1年生KR君が2本、2年生KY先輩が2本、2年生UT先輩が2本、1年生KW君が5本、1年生KT君が1本、2年生YK先輩が3本、2年生TK先輩が4本、2年生AY先輩が1本、2年生IK先輩が1本、シュートを決め、21ー0で後半終了。

1356172366926.jpg

結果、31ー0で勝つことができました!わーい(嬉しい顔)

これから、どんどん寒くなっていきますが、
体調管理に気をつけて頑張ってほしいです(^o^)

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)
2年生TK先輩、本日一番のシュート数でした手(チョキ)
1年生KW君、TK先輩に次ぐシュート数でした手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 08:48 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2012年12月26日

男子サッカー部日誌(12月16日)

12月16日 練習試合
祥雲館VS柏原
午後0時キックオフ

この日はテストが明け、体力が完全に戻っていない状態での試合となりました。

1356000169772.jpg

前半、先制点を奪おうと、積極的にパスを回していきます。そして前半16分PKにより2年生UT先輩のシュートが決まります!
このシュートの波に乗るべく、23分2年生YK先輩のアシストで、1年生KW君がシュートを決め、2ー0で前半終了。

1356000210830.jpg

後半からは、さらに点差を広げようとシュートをどんどん打っていきます。
後半10分に相手に点を決められてしまいますが、諦めず17分2年生IK先輩がシュート!
その後も全員でゴールを守りきり、1ー1で後半終了。
結果3ー1で勝利しました!わーい(嬉しい顔)

1356000225608.jpg


ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)
2年生UT先輩
PKのチャンスを逃さず、貴重な先制点を決めてくれました手(チョキ)
1年生FS君
前後半とも、タッチ数が多く積極的なプレーを見せてくれました手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 11:20 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2012年12月25日

第3回HYPAR観測

天文部は12月14日―16日西はりま天文台で第3回HYPARに参加しました。
今回のHYPAR合宿は三田祥雲館高校と舞子高校、さらに初参加の神戸高専の三校が参加し、合計25名で賑やかな観測会になりました。しかし生憎の天候のため二夜連続で観測はできず、晴れ間もほとんど無かったため星も全くと言っていいほど見ることができませんでした。その代わり各校の交流の時間は多く取ることができ他校の生徒とも会話をする機会が増えたため、生徒同士の仲が縮まりました。
土曜日の研修会では各学校の活動紹介を行ったり、来年の主な天文現象の勉強をしました。その他、分光器“にじみえ〜る”を作って、水素やアルゴンなど各気体を分光器を通して見るとどう見えるかを実習しました。分光は天体観測でも重要な手段であり、実際の星を見なくてもいろいろ勉強できるもんだ、と感心しましたが次回のHYPAR活動は晴れてほしいです。

121225_01.JPG
 悪天候の西はりま

今回の西はりま天文台は本当に天気が悪かったです。天文台もこの通り

121225_02.JPG
にじみえーる作成中

西はりま天文台のオリジナルグッズのにじみえーるを作っています。
にじみえーるの概要はこちら http://www.nhao.jp/nhao/misc/handicrafts.html#niji

121225_03.JPG
分光中

完成したにじみえーるでいろんな気体を観測しました。簡単な分光器ですが分光された気体固有の輝線や暗線が見えます。
posted by 三田祥雲館 at 09:19 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | SSH・天文部・理科部

☆第二回祥雲文化セミナー☆

12月22日(土)、第二回祥雲文化セミナーが開催されました。これまで文化委員を中心に準備を進めてきましたが、その甲斐あって、大好評でした。
 
それでは、その1日を振り返って見ましょう(^-^)
 
 
午前10時いよいよスタート!森林インストラクターの一樹先生より里山についてのお話しがありました。
 
そして、実際に祥雲館の里山に入り、木々を確認しながら以前の準備で製作した樹木板を取りつけました。
 
みなさん木の名前は覚えられましたか?
前日に降った雨のせいで少し滑りやすくなっていましたが、里山ツアーを満喫できましたか?
 
 
10時45分、いよいよ☆クリスマスリース作り☆のスタートです(*^^*)
 
うまくできるかな…
 
 
 
 
お気に入りの飾りをつけて、はい!できあがり♪
 
 
 
 
今回の文化セミナーには地域の方が25名、文化委員・美術部員・生徒会が24名と非常に多くのみなさんがご参加くださり楽しく賑やかなクリスマス準備の1日となりました。
来年度はどんなイベントがあるのかな?楽しみにしていてください!
 
 
それでは、またお会いする日まで(^^)/
posted by 三田祥雲館 at 01:02 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 生徒会より

2012年12月21日

12月 全校集会

3学期制ならば2学期終業式となるのですが、本校は前後期の2学期制なので
今日は12月全校集会となります。

Dsc_0314.jpg
大型ヒーターの登場

@ 校歌斉唱
A 学校長講話 (詳細は後ほど)
Dsc_0311.jpg

B 表彰伝達
Dsc_0316.jpg

テニス部    三田市総体 個人3位
ソフトテニス部 北播地区大会 団体優勝・ダブルス準優勝
2年次探究基礎 環境と人間講座 関学リサーチフェア 審査員特別賞
演劇部     丹有地区演劇コンクール 優秀賞 
放送部     県大会予選  朗読入選 アナウンス佳作
2年次夘野さん 読書感想文 兵庫県図書館協議会賞
天文部     県総文自然科学部コンクール 地学部門最優秀賞・ポスター発表優秀賞

C 生徒指導部長講話
Dsc_0320.jpg

校長講話(詳細)
 平成24年もあと10日となりましたが、諸君にとって、今年はどんな年でしたか。2012年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」に、「金」が選ばれました。金環日食、ロンドンオリンピックでの史上最多のメダル獲得、iPS細胞を発見した京都大学の中山伸弥教授のノーベル賞授賞など「金」にまつわる出来事が多数あったことが理由のようです。今年の本校の誇れる出来事「金」としては、天文部の活躍で小惑星が「Sandashounkan」と命名されたこと、陸上部とチアリーディング部が全国大会に出場したこと、高校生科学技術チャレンジJSEC2012で花王賞を受賞など多くのことが思い浮かびます。何よりも誇れることは、生徒諸君一人ひとりが勉学、学校行事、部活動に活き活きと励んでおり、充実した学校生活を送っていることです。ところで、この1年のあなたの誇れること、金メダルにふさわしいことは何ですか。1年を振り返り、自分自身を「よくやったと」賞賛し、次への活力源としてください。そう言われても褒めるようなことは無かった、などと思わないこと。これはよくやったとか頑張ったというものは誰にもあるので、1年を振り返って、考えてみてください。
 さて、明日から冬休みですが、3年生は、1月19・20日に行われるセンター試験に向けて、お正月気分に浸ることなく、寸暇を惜しんで学習に励んでください。30日ほどで何ができるのかと考えるのではなく、30日もあるから苦手教科を集中して学習しよう、というように考えてほしい。この時期は普段よりもいっそう集中力が増しているものです。1・2年次は、この1年を振り返り、家族の一員としての役割、規則正しい生活、家庭学習、部活動など、自分のするべきことをしっかりできたかどうか、自己評価してください。そして、来年の目標を立てなさい。特に2年次は、年明けからは受験生なのだと自覚してほしい。これから1年間、受験に向けて、どのように自分の学力を高めていくかを考え、その計画を冬休み中に立ててほしいものです。
 ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京都大学教授は、アメリカのグラッドストーン研究所に留学していた頃、恩師から「VW」という言葉を教わったそうです。Vはビジョン、Wは懸命な仕事(ワークハード)を意味し、この2つが成功の秘訣と恩師は考え、山中教授に話したとのこと。山中教授はVWの原則を心にとどめ、人生に生かし、ノーベル賞の受賞に結びつけました。日本人はワークハードにかけては世界に誇れますが、ビジョンをはっきりさせることなしに、とにかく一所懸命実験しているだけ、一所懸命勉強しているだけという状態に陥りがちだと感じていますと、山中教授は語っています。諸君も、将来の展望や目標を明確にして、計画を立て、ワークハード、一所懸命に、学習や学校生活に取組んでください。

posted by 三田祥雲館 at 12:31 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

Christmas is just around the corner!

もうすぐクリスマスるんるん
クリスマスと聞くと、何だかワクワク、幸せな気分になりますねるんるん
祥雲館でも、そんなHappyな時間を過ごしている様子をご紹介します。

まずは、水曜午後の「実践英会話」の授業から。
Halloweenの時と同様に、今回もAnna先生が特別参加して下さいました。
Matt先生もAnna先生もクリスマスグッズを身に着けて、雰囲気を盛り上げてくれました。
まずは、定番クリスマスソングのディクテーションから。Matt先生もAnna先生もノリノリでするんるん
そして、クリスマスビンゴやクイズなど、様々なアクティビティーをして、楽しい時間を過ごしました。

P1090497.jpgP1090512.jpgP1090514.jpg

放課後は、ESS部でもクリスマスパーティを楽しむ光景が…。
この日は、部員宅にホームステイしているオーストラリア人留学生Violaさんも、特別に参加してくれました。
各自用意したプレゼントをクリスマスツリーのそばに並べて、いよいよぴかぴか(新しい)プレゼント交換タイム!ぴかぴか(新しい)ルールは、昨年同様、「ダーティサンタ」方式です。Anna先生も真剣にプレゼントを選んでいました。今回は、かなり奪い合いがありましたが、最後にみんな欲しいプレゼントをゲットすることができましたexclamation

P1090535.jpgP1090542.jpg

Merry Christmas & Happy New Yearexclamation

posted by 三田祥雲館 at 11:28 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2012年12月20日

クリスマスのイメージで生けました♪(華道部)

12月14日(金)華道部の活動を行いました。
今回のお花は、デンファレ、銀アブライトガーベラ、小ヒバ、サンゴの水木でした。

ぴかぴか(新しい)もうすぐクリスマス!ぴかぴか(新しい) クリスマスのイメージで生けましたるんるん
保健室の前に飾ってあるので、興味があれば見に来てください。

20121219_11.jpg
次の活動日は、12月28日(金)の13:30から作法室で行います。
ぜひ、見に来てくださいるんるん
posted by 三田祥雲館 at 10:59 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

冬の熱き闘い−第10回高校生科学技術チャレンジJSEC2012−

12月15日(土)16日(日)
東京お台場日本科学未来館にて第10回高校生科学技術チャレンジ(JSEC2012)最終審査会および表彰式が行われました。

2012_12_16_094.jpg

このコンテストは論文を提出し、それをもとに予備審査・一次審査が行われ、審査を通過した30組がこの最終審査に残り、一次審査会と共通の審査委員による専門審査、および特別協賛社、協賛社、主催者代表を加えての総合審査が行われ、審査会議の協議を経て各賞が決定されるというものです。あわせて、上位入賞者の中から来年5月12〜17日にアメリカアリゾナ州フェニックスで行われるIntel ISEF(インテル国際学生科学技術フェア)への派遣候補者が決定されます。

今年度、全国208件の論文の応募の中から、最終審査に3年次ゼミU生体調節講座からの論文がこの30組の一つに選ばれ進出することになりました。この論文は夏のSSH生徒研究発表会で発表した内容を論文にしたもので、テーマは「闘蟋−コオロギの闘争行動解析−」。

2012_12_15_014.jpg

最終審査はポスター発表形式で行われました。ポスターは夏の発表会同様、秋の月夜のイメージ。しかし、発表者は夏とはメンバーを入れ替えての発表となりました。

3年次の受験を控えたこの時期(しかも後期中間考査中)に発表練習を繰り返し、時間的にも精神的にもかなり苦しいものがあったと思います。

15日の専門審査では審査員の先生からの鋭い質問や指摘・暖かい励まし、アドバイスを頂き、めっちゃ凹んだり、喜んだりもしましたが、16日の総合審査はもう開き直って楽しんで帰ろう、お台場に来れただけでもイイやんと気持ちを切り替えて臨みました。

2012_12_16_158.jpg

その結果、グランドアワード(ベスト3)には選ばれませんでしたが、見事、協賛社賞の「花王賞」を受賞できました。
→朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/science/update/1217/TKY201212170458.html
また、同時に来年5月のIntel ISEFへ派遣される権利を獲得しました。

これも本校で培ったプレゼンテーション能力の賜物と思っています。

2012_12_16_146.jpg

また、このような基礎研究?に注目を頂き、賞を下さった株式会社 花王 様、さらにご支援をいただいた多くの方々に感謝いたします。ありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 10:35 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | SSH・天文部・理科部

2012年12月19日

野球部日誌 ★グラウンド整備★

12月16日は、毎年恒例のグラウンド整備の日でした。保護者会に、黒土を補充して頂き、きれいなグランドに仕上がりました。

1216_01.jpg1216_02.jpg

今年の最後は、三田市内公立四校対抗戦優勝という最高の結果で締めくくることができました。来年は、さらに飛躍できるように、今オフのトレーニングにのぞみたいと思います。
今後も多くの方々にお世話になっていることに感謝しながら、「培え人間力」を胸に頑張りたいと思います。

1216_03.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:38 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 野球部日誌

2012年12月18日

第2回祥雲文化セミナー準備〜その3:リース作り事前指導〜

昨日、文化セミナーの講師としてお馴染みの森林インストラクター、一樹先生の奥様をお迎えし、クリスマスリースの作り方を教えていただきました。
 
前回の準備で採った蔓をリースの形にし、スギや柊を使って土台を作るところからスタートです♪
 
 
スギなどは時計回りにつける、松ぼっくりやドングリなどの飾りは偶数個など、様々な約束事があります。
参加者のほとんどが初めて知ったことばかりでしたが、みな思い思いに製作していました(^-^)v
 
 
22日は参加者の方のサポートに全力投球します(笑)楽しみにしていてください☆
 
 
posted by 三田祥雲館 at 13:44 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 生徒会より

奈良&京都に行って来ました! 〜国際交流ツアー2012〜

日本文化の素晴らしさを見つめ直し、外国人にもその良さを紹介するために、15日(土)から1泊2日で、奈良と京都に行って来ました。両日とも全然寒くなく、快適に散策することができました。

Dsc00052.jpgDsc00054.jpg

今回、休日にもかかわらずツアーに参加して下さったのは、アメリカ人Matt先生、イギリス人Anna先生、アイルランド人Steven先生、アイルランド人Catherine先生の4名です。
参加生徒18名は、4つの班に分かれて、事前研修で立てたプランに基づき、ALTの先生方を案内して回りました。

Dsc00073.jpgDsc00094.jpg

奈良では、興福寺の五重塔や東大寺の大仏を見たり、鹿にエサをやったり、町屋を見学したり、釜飯を食べたりしながら、楽しいひとときを過ごしました。

Dsc00111.jpgDsc00117.jpg

その後、奈良を後にして、京都に向かいました。電車の中でも、ALTの先生方と会話に花が咲きました。

Dsc00124.jpgDsc00137.jpg

旅館で豪華な夕食をいただいた後は、ALTの先生が用意して下さったCharadeというジェスチャーゲームを楽しみました。やっている内にだんだんルールが分かり、大いに盛り上がりました。

Dsc00144.jpg

ゲーム後は、京都駅のクリスマスイルミネーションを見に行きました。色とりどりの素敵なライトアップに、みんな大喜びで写真を撮りました。

Dsc00176.jpg

2日目は、1日目とは違うALTの先生に、京都を案内して回りました。清水寺や祇園界隈を散策したり、地主神社で恋占いをしたり、伏見稲荷神社で願い事をしたり、スイーツの食べ歩きをしたり、お土産を買ったり…。それぞれのプランで冬の京都を満喫しました。
フレンドリーなALTの先生方のおかげで、本当に充実した2日間を過ごすことができました。
Thank you very much, Matt, Anna, Steven and Catherine! We had a great time with you.
参加者の感想は、後日ご紹介します。
posted by 三田祥雲館 at 08:04 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 国際交流・ESS

2012年12月17日

最接近の日のトータチス

先日、ご紹介したように12月12日午後3時半ごろに小惑星トータチスが地球に最接近しました。最接近時は観測できませんでしたが、3時間半後のトータチスの様子を冷却CCDで撮影しました。10等級の明るさで南東の空“くじら座”と“うお座”の境界あたりを移動していく姿が観測できました。

1212No1to40exp.JPG

写真は最接近の夕方、12月12日午後6時50分から20分間の移動の様子です。画面中央の左側で明るい筋状に写っているのがトータチス(の移動の光跡)です。残念ながらこの後雲が多くなり、きれいな写真は撮れませんでした。見た目の移動の速さとしては満月の前を90分で横切るくらいのスピードで移動しており、観測しながらもはっきり移動がわかるので興味深いものでした。
posted by 三田祥雲館 at 16:57 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | SSH・天文部・理科部

2012年12月15日

第2回祥雲文化セミナー準備〜その2:蔓採り〜

12月14日(金)、ひょうご森林インストラクターの方々3名をお迎えし、クリスマスリースの最も重要な材料である蔓を採りました。
 
 
 日中は、ここ数日間には珍しく寒さの緩んだ日でしたが、さすがに放課後となると肌寒く感じられましたが、文化委員15名が一生懸命に取り組みました!
 
 
 
 
 
 
1時間ほどで、たくさん採ることができました。文化委員のみなさん、インストラクターの方々ありがとうございました(^^)
 
 
 
 
 
いよいよ次はリース作りの指導を受け、本番に備えます。
参加者のみなさん楽しみにしていてください\(^_^)/
 
つけたい飾りがあれば、たくさん持ってきてくださいねー☆
posted by 三田祥雲館 at 23:54 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 生徒会より

第7回 川本幸民に続け!さんだ子ども科学教室

12月15日(土)に三田市ふるさと学習館にて,
「川本幸民に続け!さんだ子ども科学教室」に講師として参加しました。
今回参加したメンバーは,2年次のゼミT(化学発光ゼミ)【SSHクラブ化学班】の11名です。
定員20名のところ、非常に多くの応募があり、教育委員会では抽選に漏れた方々への連絡が大変だったとお聞きしています。

Dsc_0282.jpg

「いろいろなスライム!」のテーマより、まずはこどもたちにスライムを作ってもらいます。
最初にPVA(ポリビニルアルコール)の粉末とほう砂をそれぞれお湯に溶かします。

Dsc_0246.jpg
これが、なかなか溶けないので、子どもたちも大苦戦です
2つの溶液をかき混ぜると、スライムのできあがり。

今回は「いろいろなスライム!」ということでまずはふうせんのようにふくらませてみます。

Dsc_0289.jpg
ぴかぴか(新しい)「バルーンスライム」の完成

Dsc_0275.jpg
磁石に吸い付けられるぴかぴか(新しい)「メタルスライム?」

水分を抜いて跳ねるようになったぴかぴか(新しい)「スーパーボールスライム」や昨年も好評でした
生物発光や化学発光を駆使したぴかぴか(新しい)「光るスライム」をつくりました。
Dsc_0290.jpg
Dsc_0306.jpg
部屋を暗くして、ブラックライトを当てると
あら不思議オレンジやグリーンの「光るスライム」ができました。

Dsc_0277.jpg
ひらめき合わせ技 「光るバルーンスライム」

講師を担当した私たちも勉強になった楽しいひとときを過ごしました。るんるん


posted by 三田祥雲館 at 16:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | SSH・天文部・理科部

2012年12月14日

歯科保健指導

12月13日(木)本校学校歯科医の松割聡先生と歯科衛生士の方に来ていただき、歯科保健指導を行いました。

P1010006.jpg

歯や口腔についての知識を学んだ後、歯垢の染め出しをして、普段の歯磨きでは汚れが落ちにくい箇所をチェックしてブラッシングの実習をしました。
磨き終わった後は、すっきり!と気持ちよくなりました。

P1010007.jpg

歯科衛生士の方からも正しいブラッシングの方法を教えていただきました。
毎日の生活の中でも歯や歯ぐきの健康に心がけて実践していきましょう。
posted by 三田祥雲館 at 15:31 | 兵庫 | Comment(0) | 日記

2012年12月13日

平成24年度 人権を考える市民のつどい

Dscn0584.jpg三田市主催の人権を考える「市民のつどい」が12月8日(土)に郷の音ホールで開催され、人権作文発表を本校の谷掛さんが行いました。作文は「心の傷と本当の復興」という題で東日本大震災の後、ボランティアとして大島・気仙沼を訪れた体験をもとにしたものです。部活動と考査前の忙しい時期でしたが、担当教員の指導のもとしっかり準備をして臨んでくれました。またこの日、発表を行った生徒には三田市長より感謝状が贈られました。

posted by 三田祥雲館 at 12:27 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | お知らせ

2012年12月11日

小惑星トータチス接近中!

みなさんは今、(4179)トータチス(Toutatisu)という小惑星が地球に接近しているのを知っていますか?12月12日(水)日本時間午後3時40分に再接近し、地球との距離は695万kmです。これは月と地球の距離の18倍に匹敵しますが、地球は太陽の周りを秒速30kmで回っていますので2日半程の差でニアミスをしたことになります。
トータチスは20年ほど前に発見されましたが、その直後に地球に衝突するのでは?と騒がれた小惑星です。アポロ群という地球に近づく軌道を持った小惑星のグループに属し、4年ごとに地球に接近しており、その形がレーダー観測で求められています。大きさは4.5×2.4×1.9 kmのピーナッツのような形をしていますが、この大きさの小惑星が地球に衝突したら気候の大変動が起こることになります。

4179_1210.jpg

12月6日(木)天文部ではトータチスを20cm反射望遠鏡に取り付けた冷却CCDカメラで撮影しました。画面右側で糸を引くように細長く写っているのが移動するトータチスです。この写真は午後7時から5分間撮影した写真ですので、5分で移動した様子が撮影されています。この写真の横幅は満月がスッポリ入るくらいのサイズですので、随分と早く移動しているのがわかります。ちなみにこの日のトータチスと地球との距離は925万キロで明るさは11等でした。これから水曜日の再接近に向け、地球との距離がどんどん縮まりますのでますます、夜空での移動が速くなっていきます。
最接近に向け、トータチスの姿を追い続けたいと思います。
posted by 三田祥雲館 at 08:11 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | SSH・天文部・理科部

2012年12月07日

しゃべランチ クリスマスパーティー♪

12月6日(木)は、今年のしゃべランチ最終日でした。
ということで、少し早いですが、ALTの先生方とクリスマスパーティーを行いました。
クリスマスのデコレーションやグッズに囲まれ、クリスマスソングのBGMも流れていましたるんるん

P1090455.jpgP1090456.jpg

クリスマスムード溢れる中、ALTの先生方との会話も弾みましたるんるん

P1090460.jpgP1090461.jpg

短い時間でしたが、英語で楽しいひとときを過ごすことができました。

P1090466.jpg

なお、年明けは、1月中旬頃、再開予定です。
ぴかぴか(新しい)We wish you a Merry Christmas & a Happy New Yearぴかぴか(新しい)
posted by 三田祥雲館 at 08:12 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2012年12月05日

第8回祥雲星空教室(天文部)

11月22日(金)夜、第8回祥雲星空教室を行いました。学校の内外から20名ほどの参加がありました。今回の星空教室では月、木星、アンドロメダ銀河などが観望の対象でした。最初に情報教室でこれらの星についての解説を行い、里山で星空観測を行いました。

121122_11.jpg
解説では、クイズなどもやり、盛り上がっていました。
星空観測では、月やアンドロメダ、木星などを見ました。この日はシーイングも良く木星は縞模様もはっきりと観測できました。天気がどうなるか心配でしたが、観測の時はちょうど晴れていて観測できたのでよかったです。

121122_12.jpg
子ども達の笑顔を見れてよかったです。
posted by 三田祥雲館 at 15:40 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | SSH・天文部・理科部

2012年12月04日

10回生2年次 第2回ボキャブラリーコンテスト

 11月28日(水)、大講義棟にて第2回ボキャブラリーコンテストを実施しました。今回の範囲は、なんと単語帳丸々1冊!しかし、1ヶ月前からポスター掲示がされていたせいか、日頃の学習の成果を出すために各自なかなかのやる気です。去年のリベンジを果たそうとする人、豪華景品狙いの人、クラスの席替えが掛かった人…、色々です。

Dscn3014.jpg
コンテスト開始前には、DB3000 planetからVocabulary Manが乱入し、更にモチベーション・アップです。

Dscn3018.jpg
答え合わせの結果、団体平均点は、ぴかぴか(新しい)1位2年5組、2位2年1組、3位2年7組です!!また、個人得点上位20名には後日豪華景品を贈呈しました!!単語学習も徐々にレベルアップしていきます。更に頑張っていきましょうるんるん
posted by 三田祥雲館 at 15:42 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記