2012年12月25日

第3回HYPAR観測

天文部は12月14日―16日西はりま天文台で第3回HYPARに参加しました。
今回のHYPAR合宿は三田祥雲館高校と舞子高校、さらに初参加の神戸高専の三校が参加し、合計25名で賑やかな観測会になりました。しかし生憎の天候のため二夜連続で観測はできず、晴れ間もほとんど無かったため星も全くと言っていいほど見ることができませんでした。その代わり各校の交流の時間は多く取ることができ他校の生徒とも会話をする機会が増えたため、生徒同士の仲が縮まりました。
土曜日の研修会では各学校の活動紹介を行ったり、来年の主な天文現象の勉強をしました。その他、分光器“にじみえ〜る”を作って、水素やアルゴンなど各気体を分光器を通して見るとどう見えるかを実習しました。分光は天体観測でも重要な手段であり、実際の星を見なくてもいろいろ勉強できるもんだ、と感心しましたが次回のHYPAR活動は晴れてほしいです。

121225_01.JPG
 悪天候の西はりま

今回の西はりま天文台は本当に天気が悪かったです。天文台もこの通り

121225_02.JPG
にじみえーる作成中

西はりま天文台のオリジナルグッズのにじみえーるを作っています。
にじみえーるの概要はこちら http://www.nhao.jp/nhao/misc/handicrafts.html#niji

121225_03.JPG
分光中

完成したにじみえーるでいろんな気体を観測しました。簡単な分光器ですが分光された気体固有の輝線や暗線が見えます。
posted by 三田祥雲館 at 09:19 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

☆第二回祥雲文化セミナー☆

12月22日(土)、第二回祥雲文化セミナーが開催されました。これまで文化委員を中心に準備を進めてきましたが、その甲斐あって、大好評でした。
 
それでは、その1日を振り返って見ましょう(^-^)
 
 
午前10時いよいよスタート!森林インストラクターの一樹先生より里山についてのお話しがありました。
 
そして、実際に祥雲館の里山に入り、木々を確認しながら以前の準備で製作した樹木板を取りつけました。
 
みなさん木の名前は覚えられましたか?
前日に降った雨のせいで少し滑りやすくなっていましたが、里山ツアーを満喫できましたか?
 
 
10時45分、いよいよ☆クリスマスリース作り☆のスタートです(*^^*)
 
うまくできるかな…
 
 
 
 
お気に入りの飾りをつけて、はい!できあがり♪
 
 
 
 
今回の文化セミナーには地域の方が25名、文化委員・美術部員・生徒会が24名と非常に多くのみなさんがご参加くださり楽しく賑やかなクリスマス準備の1日となりました。
来年度はどんなイベントがあるのかな?楽しみにしていてください!
 
 
それでは、またお会いする日まで(^^)/
posted by 三田祥雲館 at 01:02 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 生徒会より