2013年01月09日

兵庫「咲いテク」プログラム

「合成したアセチルサリチル酸の純度を高速液体クロマトグラフィー(HPLC)で分析しよう」

P1090577.jpg

昨年末の12月27日(木)の午後に、本校で兵庫「咲いテク」プログラム 「合成したアセチルサリチル酸の純度を高速液体クロマトグラフィー(HPLC)で分析しよう」が実施されました。
講師として、関西学院理工学部化学科 山田英俊教授をお迎えし、県下の12校37名の先生方や生徒の皆様に参加をしていただきました。

Dsc00721.jpg

本校の生徒達も実験実習補佐として、他校の生徒に説明をしてくれました。内容は、頭痛薬として知られているアセチルサリチル酸(アスピリン)を実際に合成し、その純度を高速液体クロマトグラフィーという装置を用いて分析するというものでした。

Dsc00775.jpg

参加した生徒の皆さんにとっては、初めての有機合成実験、初めての装置を使用した分析となりましたが、実習後の感想では、実験が楽しかったとか、あっという間に時間が過ぎたとか、祥雲生の生徒が丁寧に教えてくれたなど、うれしいものばかりでした。最後は時間が無くなり分析ができなかったという場面もありましたが、無事に終えることができました。ご協力して下さった皆様、本当にありがとうございました。

Dsc00778.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:47 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール