2013年03月19日

気仙沼大島ボランティア活動20

10時頃に帰校しました(^^)

疲れはあるものの、参加者は出発前とはまた違った頼もしい表情を見せてくれていました。


活動はもう終わり…ではないんです!
以前blogでもお伝えしましたが、今回の活動は、こちらに戻ってきてから「語り部」のようなかたちで東日本大震災を伝えていくことが大きな目的となっています。

下記の通り活動報告会を行いますので、お誘い合わせの上、ぜひお越しください。




☆第3回気仙沼大島震災復興ボランティア活動報告会☆ご案内


日時 平成25年3月30日(土) 午前9時半〜11時半

場所 ウッディタウン市民センター(三田市)2階 大集会室

内容 パワーポイントによる報告、東日本大震災語り部、防災紙芝居、気仙沼物産販売、展示



たくさんのご来場お待ちしています(^-^)


案内等を掲示させていただけたり置かせていただける場合は、本校までご連絡ください。
ご協力よろしくお願いします。
posted by 三田祥雲館 at 12:42 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 生徒会より

祥雲星空教室 3月16日(天文部)

3月16日(土)
天文部は「パンスターズ彗星を見よう!」をテーマに祥雲星空教室を開きました。
16名の方が参加して下さり5時45分から開始しました。最初は情報教室でパンスターズ彗星や星空の解説と星空クイズを楽しんで頂きました。その後、2月16日の朝に観測した地球接近小惑星2012DA14の動画なども見て頂きました。この日は朝から空全体に薄雲が広がり太陽は出ていましたが、夕方の空模様が気になる一日でした。午後6時半頃築山に登ると昼間よりだいぶ雲はとれ、きれいな三日月が出て期待の持てる空になっていました。
前日の15日(金)は同じ場所からきれいにパンスターズ彗星は見えました。しかし、残念ながら日が暮れて空が暗くなるにつれパンスターズ彗星が見えているはずの西の低空に雲が立ち込めてきました。7時過ぎの彗星が沈む時間までがんばりましたが、彗星を観測することはできませんでした。月と木星は望遠鏡を使って観測してもらいましたが、せっかく楽しみに集まってくれた小学生たちに大変申し訳ない気持ちでした。

パンスターズ彗星はこの後、だんだん暗くなって行きますが、双眼鏡や望遠鏡を使えば4月ごろまで観測できますし、3月末には朝方の空にも観測できるようになります。
http://www.astroarts.co.jp/special/c2011l4/index-j.shtml や
http://pan.astro-campaign.jp/p03.html などで情報をつかみぜひ皆さんも観測にチャレンジしてください。

20130316_11.jpg
 最初は情報教室で星空解説をしました。

20130316_12.jpg
 暗くなるにつれ西の空にはこのような意地悪な雲が・・・

20130316_13.jpg
 これは前の日3月15日(金)に築山から撮影したパンスターズ彗星です。
 子供たちにこんな彗星の姿を見て欲しかったです。
posted by 三田祥雲館 at 11:54 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

気仙沼大島ボランティア活動19

懐かしい景色が見えてきました!

現在、宝塚手前で渋滞中です。10時前後の帰校になります。
posted by 三田祥雲館 at 09:22 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 生徒会より

気仙沼大島ボランティア18

おはようございます(^-^)

ただいま、福井県南条サービスエリアです!

予定通りの行程で進んでいます。
posted by 三田祥雲館 at 06:04 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 生徒会より