2013年05月29日

世界史Aテーマ学習「世界遺産から見る世界史」始動!

 2年次では世界史Aの授業でテーマ学習を行います。前期は「世界遺産から見る世界史」、
後期は「人物クローズアップ−歴史と決断・行動−」と題して進めていきます。
 「世界遺産から見る世界史」は各クラス5人(4人)一組の班別活動で行い、各班世界遺産の魅力についてパンフレットを作成し発表します。
世界遺産の選び方は、こちらからいくつかの世界遺産を提示し、各班で話し合い希望の世界遺産を入札します。そして重複した世界遺産に対しては「ドラフト会議」で抽選を行います。

Gedc0187.jpgGedc0190.jpgGedc0195.jpg

 それぞれ確定した世界遺産について、各班は何について調べていくかを話し合い、役割分担を決めます。
 探究のポイント @建設に関わる歴史 
A地理的環境
B登録の経緯(歴史と記憶など)
C現代社会との繋がり 特に日本史、現代日本との関わり など
 世界史A選択者の皆さん、素晴らしいものが完成することを期待しています。班員同士協力して、計画的に学習を進めて下さい。
 今後の学習の取り組みについては、適宜ブログにて報告します。
posted by 三田祥雲館 at 08:02 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習