2013年07月06日

世界史Aテーマ学習「世界遺産から見る世界史」(第4回)

各班による発表会を行いました。作成したパンフレットをモニターに映し出し、それをもとに、班員一人一人が、自分たちが一生懸命調べた世界遺産の素晴らしさ、歴史的意義などを説明してくれました。

P1100018.jpgP1100007.jpgDcim0090.jpg

 この発表会で「世界遺産から見る世界史」のテーマ学習は終了です。次回のテーマ学習は「人物クローズアップ」と題して、通史の中で歴史を動かした人々の“決断”や“行動”に視点を当てて歴史学習を展開していきたいと考えています。
今回は班別活動でしたが、次回は個人活動として「歴史人物新聞」を作成してみようと計画中です。
posted by 三田祥雲館 at 11:31 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習