2013年07月31日

「人博連携講座」楽しく頑張ってます! 〜自然科学への誘い〜

 「自然科学への誘い」受講者は、夏休み集中講座として人と自然の博物館で学習してきました。7月25日はキリンビール工場でのビオトープ池の生き物調査、26日は南公園での里山観察と草木染めを行ってきました。人博の先生から専門的な内容をわかりやすく・楽しく教えてもらっています。
7月25日 ため池の生き物調査
 人博からキリンビール工場へは、専用のバスで移動です。
130725_11.JPG

 午前中は絶滅危惧種であるカワバタモロコの個体数を調査しました。
まずは、ビオトープ池の5箇所にモンドリ(トラップ)を仕掛けます。さぁ、何匹捕れるかな?
130725_12.JPG

 カワバタモロコの個体数を数えます。全部で約650匹捕れました。例年よりも減少してしるそうです。メダカやドンコなども捕れました。
130725_13.JPG130725_14.JPG

 午後からは、タモ網を利用して、生き物調査をしました。捕獲の様子です。
130725_15.JPG

 さて、どんな生き物が見つかったでしょうか?2枚の葉の間に巣をつくるコバントビケラやユスリカ、タニシ、ヤゴなどが確認できました。
130725_16.JPG

 最後は、ご褒美に冷たいジュースをいただきました。
130725_17.JPG

 明日も里山調査がありますが、元気に頑張って下さいね。


7月26日 草木染めで学ぶ里山の植物の多様性
 人博から南公園(北摂三田校横)まで移動です。
130726_11.JPG
 
 南公園は三田市が管理している開発後の残存林です。ここから林に突入。
130726_12.JPG

 林の中で講師の先生から様々な植物について説明をいただきました。
130726_13.JPG130726_14.JPG
 
 午後は人博にもどり、草木染めです。一般参加の方々と協力して染めていきました。
130726_15.JPG130726_16.JPG

 植物によって、また媒染液によって染め上がる色が違います。
130726_17.JPG130726_18.JPG

 連日猛暑が続いていますが、充実した学習ができています。
この連携講座は、7月31日「自然学への誘い」で終わります。
posted by 三田祥雲館 at 21:38 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

No10 1週間たちましたが・・・

今日も今日とて、いろんなことがありました。文化・語学研修はパースの進学校Willeton High Schoolで日本語選択生たちと交流したし、SSH科学研修は「パース天文台」で見学・実習を行いました。

書きたいことはたくさんありますが、明日においといて・・・今日は研修開始からちょうど一週間ということで、感想を交えて研修生の今をお送りします。(何だよ、それを早くやってくれよ、引率者の長い拙文など読みたくないんだよ・・・という声が聞こえてきそうですが、気を取り直して・・・。)

毎日の登校はお弁当持ち。Homestay Familyお手製だったり、準備された材料を自分たちでサンドイッチにして持ってきたり。みんな、愛情たっぷりのお弁当で、英語研修で疲れた頭と体に効果てきめんです。
RIMG0356.JPG
RIMG0364.JPG
RIMG0366.JPG

お弁当にりんごが一個丸々入っていたり、ポテトチップスが袋ごと添えられていたり。日本の感覚からは???のことも多いようですが、若いみんながおなかをすかさないよう、気遣いが感じられます。
RIMG0359.JPG

中には「にんじんが好き」といったら次の日のお弁当に二つに割った生のにんじんがゴロリと入っていた研修生も。家に帰って、「ごめん、生のは食べられなかった」と素直に言って、理解を深め合う研修生もいたようです。率直に言う、異文化と関わるときにはとても大事なことです。(ちなみに、お弁当はLunch Breakに全部食べなくてはいけないわけではなく、午前中のTea Break(10:30前後の休み時間)などに気の向くまま、ちょっとずつ食べるのもAussie Style.)
RIMG0365.JPG

研修生のListeningの力が向上してくると、話すスピードを意図的に上げて、次の課題を設定するベテランHomestay Familyもいます。そういう環境の中で英語力の向上を実感したり、あと一週間、絶対がんばるぞと意気込む研修生の姿も見られます。
P1020077.JPG
P1020078.JPG
P1020079.JPG
P1020080.JPG

放課後、ビーチ沿いに立つHomestay Familyの家に遊びに行って、エンジョイする研修生たち。自分のHomestayから遠くても、電車やバスを巧みに使い、行ったり着たりできるようになりました。しかも、「大丈夫?帰れる?」と心配する私に、「わからなかったら聞けばいいから、大丈夫ですよ」とは頼もしい。研修生の成長を実感する引率者なのでした。(そして、この急成長を目の前で見ることができる、これこそが引率者のmotivation(やる気)の源泉です。本当にうれしくなります。)
DSC00748.JPG

では、研修生の声の一部を・・・(今日は日程の関係でSSH科学研修生のみが感想を書きました。文化・語学研修生の感想は明日以降に。悪しからずご了承ください。)

K.A.
It is difficult for me to study science in English. But I begin to understand English better.
ボーキサイトの鉱山や天文台など、自分が行ったことのなかった場所に行けて、自分の知らないことが多いことに気付けた。そして貴重な体験ができたと思う。
自宅以外の家で寝るのは大変だと思っていたけど、今回は疲れているのですぐ寝ることができた。

T.Y.
予想していたよりもずっと面白く、深い内容で驚きと喜びでいっぱいです!一番驚いたのはボーキサイト鉱山のずべてのスケールの大きさです。
とても優しく、楽しく、充実した生活を送っています。料理が上手で、食べすぎちゃいます。お父さんの軽快なjoke、そして、お母さんのwink、心を和ましてくれます。
I’m enjoying myself very much in Western Australia. I’ll bring a lot of memories back to Japan.

R.K.
パースモダンの生徒たちと勉強でき、鈴木ユウスケさんの話を聞け、とても貴重な体験ができました。
ホームステイ先では自分たち以外に中国の方2人とブラジルの方1人がおられ、3人とも英語が上手で最初は戸惑いました。しかし、ブラジル人のカルロスさんが僕たちが英語がまだ話せないのを特に理解してくれ、ゆっくり話してくれました。そういう気遣いが日本だけでなく、他の国の人からもしてもらえるのがうれしかったです。

K.A.
My homestay mother cooks very well.
ボーキサイト鉱山の大きなトラッとショベルカーに感動しました。また、現地の高校生との交流が特に楽しかったです。学部見学では電気自動車のモーターの興味を持ちました。
降りる停留所がわからなくて困っているとまったく知らない人が教えてくれました。こちらの人の親切さが心にしみました。

A.I.
ボーキサイト鉱山の見学が一番楽しかったです。これからの人生でも二度と見られないかもしれないと思い、この研修に参加して本当に良かったと思いました。
今はだいぶなれてきて、自分でも英会話能力が上達しているなと思います。英語が少し好きになりました。

K.S.
In the beginning, I couldn’t understand English at all. Now, I can understand English much better. I’m very happy and having a good time in Australia.
ホストファミリーはとても優しく面倒を見てくれて、とても楽しい毎日を送っている。たまに日本の食べ物を食べたいと思うことがあるが、こっちの食べ物はおいしい。
この海外研修に参加しなければ永遠に見ることができなかったり、聞くことができないであろうことがたくさんあって、来てよかったと思う。

R.K.
とにかく楽しい。ホストファミリーがいろんなところに連れて行ってくれるのが特に楽しい。

K.K.
はじめは大学の広さに驚いた。パースモダンの生徒たちと一緒に勉強したり、ボーキサイト鉱山で大きなパワーショベルなどを見ることができた。大変貴重な経験だ。
パースでサブウェイに入ってサンドイッチを注文したが、当然全部英語で一苦労だった。毎日が新鮮で飽きず、2週間では足りないぐらいだ。
日本に戻った後も何かに繋がるような研修にしたい。

これ以上補足しなくてもいいですよね。よい学校で、よい仲間と、よい題材で勉強する。帰ればよい家族がいる。本当にありがたく、幸せなことです。
DSC00743.JPG
Super Science Boyたちの浜辺の湾ショット

ガイダンス部長のつぶやき in Perth
P1020082.JPG
これ、もらっちゃいました、研修生に。みんなで放課後に私がほしいと言っていたUWAのピンバッジを買いに行って、プレゼントしてくれました。今朝一番のサプライズで、心の底からうれしいと思っています。研修生の成長を間近で見られるだけで役得なのに、こんなことまでしてもらって・・・。教員になって本当によかったなと、しみじみ思いました。ありがとう。大事にします。
何のプレゼントか?ですか?恥ずかしいから、内緒です。

N.Miyashita@Perth
posted by 三田祥雲館 at 19:37 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | 海外研修

オープンハイスクール

7月31日(水)オープンハイスクールぴかぴか(新しい)1日目の午前の部がありました。
午前は篠山、神戸市の中学生、保護者の方、先生がこられました。約270名の皆さんに参加いただきました。ありがとうございました。
内容は、まず本校の紹介。カリキュラム、国際交流、SHH、探究活動、進路指導などについて説明がありました。
DSCN0787.JPG

その後体験授業がありました。授業の内容は国語、社会、数学、英語、理科、情報の体験授業がありました。
DSCN0804.JPG

DSCN0813.JPG

DSCN0820.JPG

体験授業の後は、自由に校舎見学や、部活動見学ができます。今年は、生徒会の生徒による質問会があります。本校生徒の生の声が聞けますので、何でも聞いてください。黒ハート

DSCN0843.JPG

今日もこれから午後の部が1部、2部とあり、明日もあります。手(グー)
三田祥雲館高校をじっくり目と見てください。
posted by 三田祥雲館 at 12:34 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | お知らせ

男子サッカー部日誌(7月20日)

7月20日(土)丹有地区リーグ戦
祥雲館VS篠山産業 午後2時30分キックオフ

この日も日差しが強く気温が高い中での試合となりました。
試合が始まると、前半からどんどんシュートを打っていきます!
そして、前半23分3年生SM先輩がシュートを決め先制点を奪います!
その後も26分に2年生KW君、35分にまたまた2年生KW君がシュートを決め、3ー0で前半終了。

1374726645854.jpg1374726652412.jpg

後半に入り暑さが厳しくなりますが、攻撃は止まりません!
後半5分に2年生KW君、14分に2年生FH君、23分2年生NJ君、29分3年生YA先輩がシュートを決めます!☆
こうして4ー0で後半終了。
結果7ー0で勝つことができました!わーい(嬉しい顔)

1374726775274.jpg

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)

2年生KW君
見事にハットトリック達成です手(チョキ)
3年生SM先輩
積極的なプレーを見せてくれました手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 08:54 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌