2013年11月23日

第11回祥雲星空教室を行いました(天文部)

11月17日(日)第11回祥雲星空教室を行いました。7家族17名の地域の皆さんが参加下さいました。今回は「月を持ち帰ろう」というテーマで望遠鏡を通し、月の写真をスマホなどで撮る企画でしたが、あいにくのお天気で夜空の星が見えなかったので、情報教室で月、金星及びアイソン彗星などの解説や毎回恒例の楽しいクイズなどで盛り上がりました。総合文化祭の準備などでとても忙しかったですが、部員全員で協力し、無事成功することが出来ました。
 当日、外で観測できなかったので代わりに11月20日(水)の早朝に彗星の観測会を行い星空教室に来てくださったお客さんを招待しました。この日はものすごく晴れていて、アイソン彗星、ラブジョイ彗星を望遠鏡を使って観測して頂きました。その他、月や木星をはっきりと見ることができました。また、星空教室に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

131123_01.jpg
月や金星の解説をパワーポインタを用いて解説しました。今話題のアイソン彗星、ラブジョイ彗星の解説も行いました。

131123_02.jpg
恒例の星空クイズも大変盛り上がりました。

131123_03.jpg
11月20日(水)は朝5時からアイソン&ラブジョイ彗星の観測を行いました。
十六夜の明るい月が東の空にありましたが、光が滲むような彗星独特の姿を望遠鏡を用い観測できました。朝早くからご参加頂きました皆様ありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 21:55 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール