2014年02月18日

ロボカップジュニアジャパン 尼崎ノード(理科部・探究ゼミ)

2月15日(土)「ロボカップジュニアジャパン 尼崎ノード」に理科部物理班、自律制御ゼミの2チームが参加しました。

サッカーBには、5チームがエントリーされ、総当りのリーグ戦が行われました。
ロボット2台をヒトが操作するのでなく、ロボット自らボールを探しゴールへシュートするというこの競技に本校2チームは、今年からサッカーBカテゴリーへの参戦となり、サッカーAと違い、「アウト・オブ・バウンズ」というルールの難しさを初めて体験しました。

1392522805551.jpg
理科部物理班 「team.祥雲」

アウト・オブ・バウンズとは、「ロボットがフィールドの白線を越えて出たとき、そのロボットに1分間の退場(撤去)が命じられ、チームの2台共が退場させられると、相手に得点が与えられる。」というルール

1392522786496.jpg
自律制御ゼミ 「team.祥雲rev.2」

プレイングフィールドの白線上に側壁を設けているサッカーAの競技フィールドに出場するために1ヶ月前まで調整していたのですが、サッカーAのカテゴリーがなくなった為に、サッカーB用に調整しました。
四方の超音波センサーを使いながら側壁との距離を測るのですが、ロボットの勢いがあまりアウトフィールドへ    「退場」を命じられました。もうやだ〜(悲しい顔)

1392522989207.jpg

大変な5チームのリーグ戦となりましたが、「team.祥雲」はサッカーBオープン部門においてぴかぴか(新しい)優勝をしました。

1392522984437.jpg

両チームとも3月8日に行われる「阪神ブロック大会」に出場します。
学年末考査も挟んだ残り3週間ですが、なんとか調整して次のステージへとつなげて行くつもりですexclamation
posted by 三田祥雲館 at 08:04 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール