2014年03月12日

若田さん見えていますかぁ〜(天文部)

3月9日に若田さんが船長に就任した国際宇宙ステーション(ISS)を今週は夜明けの空に日本から観測をすることができます。3月12日(水)朝5時ごろ学校から観測をしました。南の低空から現れ南東の空で最大高度に達し、北東の空へ消えて行きました。最も明るい時の明るさは2等星程度で、街明かりがある空でもはっきりと肉眼でわかります。飛行機と違って点滅せず、まるで星が動いているかのように見えますので、飛行機と区別できます。今週一杯は日本から見ることができます。時刻や方向などの情報はJAXAのページ http://kibo.tksc.jaxa.jp/#visible で確認できます。14日(金)が高度も高く、見やすいので早起き(朝5時前)して是非見てください。

130309_11.jpg

三田祥雲館高校上空を通過するISS. 
4秒の露出と1秒のインターバルを繰り返し撮影しました(消えているところはインターバルでISSが点滅しているわけではありません)。画面中央右がさそり座、中央左がいて座で画面右上の一番明るい星は土星です。これらの星々の中を3分程かけて飛行していきました。ちなみにISSが見えるのは宇宙ステーションの太陽パネルが太陽光を反射するからで、この向きによって明るさが変わって見えます。連日観測して明るさの変化を見るのも面白いです。

レンズ11mm F3.5 ISO200 露出4秒とインターバル1秒を繰り返し3分撮影
posted by 三田祥雲館 at 17:22 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール