2014年08月01日

2014海外研修 35

8月1日 (9日目)

朝は日本の冬を思い起こさせるように寒かったのですが、
お昼には青空が広がり殆どのグループが外に出て課題に
取り組みました。
この頃になるとお互い意思の疎通もはかれるようになり、
とても楽しそうでしたわーい(嬉しい顔)
14068912562463.jpg

14068913048505.jpg

14068913215196.jpg

実際に指を指したり、触ったりしながら「草」と「芝生」の違いを
説明していました。

14068913290127.jpg

14068913557119.jpg

日本語が堪能なPhil先生は常に生徒に気を配っておられます

14068918759055.jpg

14068913496578.jpg

14068918931856.jpg

あっという間の1日でした。
最後には別れを惜しむ姿も見られ、同世代との話はやはり
通じるところが多かったようです。

郊外研修に行った帰りのバスの中では
疲れておとなしくなることが多いのですが、
この時はみんなのテンションが高くお喋りが続いていました。

「もっといたい」「帰りたくない」という声が多くなりました…!

posted by 三田祥雲館 at 23:54 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 海外研修

2014海外研修 34

8月1日 (9日目)

Opening ceremonyの中で校長先生のお話があり、
John Forrestには49カ国の生徒が通っているということでした。
今回の交流においても英語という言語だけに限らず文化など
様々なことをshareしてほしい、そして何よりも
lifelong friendshipを築いてほしいとおっしゃっていました。

生徒はバディと一緒に、数学や保健、美術や
コンピュータ、体育でテニスをするなど一般のクラスにも参加しました。
貴重な体験だったと思います!!

引率者は日本語クラスをお手伝いすることになっていましたので
日本語クラスでの様子をお伝えします

Phil先生と宮下先生の日本語クラスの教室には日本語や日本にまつわる掲示物が
ところ狭しと貼られ、天井にはcarp streamer 鯉のぼりが泳いでいます

14068909460959.jpg

14068912339332.jpg

最初の課題はひらがな50音、ひとつずつ日本語の単語を選んで
それを英語では何というか表に書き込んでいくというものです。
例えば 「あ: あめ rain」

14068918447084.jpg

14068919235438.jpg

14068919454809.jpg

わかりやすい日本語の単語をなかなか思い付かない場合もあります

14068918357013.jpg

平仮名の「ぬ」や「ね」は難しいようです

14068965784740.jpg

14068966083541.jpg

14068919163057.jpg

14068992897642.jpg

次は身の回りの物を日本語と英語で教えあうという課題で、
教室内で探してもいいし、外にでてもいいということになりました。

14068910046270.jpg









posted by 三田祥雲館 at 23:15 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 33

8月1日 (9日目)

今日は楽しみにしていた日本語を学ぶ現地高校生との交流ですわーい(嬉しい顔)
兵庫県の交換教諭として派遣されている本校の宮下先生が勤務する
John Forrest Secondary College にお世話になりました。

14068902287300.jpg

現地校生とペアになり、日本語を含む3時間の授業に参加します。
まずはLibraryでペアになるバディとの対面

14068908096368.jpg

14068904342824.jpg

この日は兵庫県と西オーストラリア州の政府関係者や教育関係者の方々も同席されていました

2年次による英語での挨拶

14068903569481.jpg

1年次代表による日本語と英語による学校紹介

14068903693092.jpg

そして全員で校歌を披露しました

14068903976823.jpg

中でも大きな声で歌っていた生徒には西オーストラリア州議員の方から
お褒めの言葉をいただきましたるんるん

その後は食べ物を題材にしたアクティビティを通して
お互いに話を始めました

14068904543615.jpg

14068904626056.jpg

本校からJohn Forrest へ「水書道セット」と筆を贈りました

14068914028591.jpg

そしてJohn Forrest からは公式のフットボールをいただきました

14068914507362.jpg

ではバディの時間割に基づいてそれぞれの授業に向かいましょう!




posted by 三田祥雲館 at 21:25 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 32

8月1日(9日目)
週末の金曜日を迎えました。
今朝は本当に冷え込みました。オーストラリアが今は冬なのだと再確認しました。
寒さは厳しいけれど、天気は晴れ。週末の天気も寒いけれど晴れだそうです。
自称「晴れ男」の引率者の面目躍如です。

さて本日のSSH科学研修団は、午前中、西オーストラリア州で一番賢いと言われるPerth Modern High Schoolの授業に参加してきました。
CELTから車で約10分。とても綺麗なキャンパスです。祥雲館も綺麗な校舎ですが、負けてません。

IMG_2120.1.jpg

広い校舎に綺麗な芝生。のびのびと生徒たちは学んでいます。
最初の授業は物理。
こちらの授業と日本の授業の大きな違いを実感してきました。
日本では、物理の授業ではまず公式を習います。公式を学んでから、それを確かめるために実験をしたりしますね。

IMG_2092.2.jpg

一方、オーストラリアはまず実験です。様々な条件を与えられた上で、まずは自分たちで実験をしてデータを得る。実験をするのも、自分たちでやってみる。
ちゃんとしたデータが得られるかどうかも自分たち次第。
データを取るのに、いつも同じ条件であるかが基本的に保障されていないとだめなのですが、それをどのように確保するか。何度も実験を繰り返し、より正確なデータをとれるように工夫をしています。

IMG_2093.3.jpg
ノートも工夫しています。

IMG_2109.4.jpg
得られた実験データをパソコンに打ち込んで、エクセルでグラフを作っています。
このデータを基に各自レポートを書くのが宿題です。自分たちが得たデータからどのような公式が導き出せるか。公式を導き出す過程そのものを考えることが課題になっています。
研修生たちは既に物理の授業で内容はわかっています。データの取り方に対して提案をしていました。「時間は小数点2位まで使ったほうがいい」「紐の長さは計算しやすいように50cmにしてみてはどうか」など。
生徒の中には、10回のデータの平均をとるには、最大と最小を取り除いて計算する必要があるという知識は持っていましたが、それを教えてしまうと彼らのためにならないと、アドバイスをせずにいた生徒もいました。

IMG_2096.5.jpg

IMG_2095.6.jpg

2時間目はHuman Bio(人間生物学)です。
祥雲館でもお馴染みのBrain Stormingで、マインドマップを用いて、次の質問について話し合います。
‘What is Health?’‘What is Disease?’
改めて聞かれると難しいですね。最後にはWHOのホームページでの定義を使って話を進めていきました。
ちょうど一つの単元が終わって、次の単元が始まる最初の時間に入ることができました。

IMG_2114.7.jpg

IMG_2115.8.jpg

IMG_2116.9.jpg

もう一人、東京からの中学生が授業に参加していましたが、中学生には少し難しかったかもしれませんね。
こうしてあっという間に時間は過ぎ、授業参加は終わりました。
休み時間にPerth Modern High Schoolの生徒に校内を案内してもらったりしたようです。
とっても笑顔で楽しかったと報告してくれました。
英語を使ってコミュニケーションをとることに慣れてきたようです。
 
最後に記念写真を撮影して学校を離れました。
IMG_2121.10.jpg

CELTに戻って、昼食を食べたあとは、パソコン教室に戻って午後の授業です。
最初は午前中に授業で学んだことを簡単に振り返って、新しい内容に取り組んでいます。

内容は「冷蔵庫における地熱利用」で、地熱によって温められたお湯を利用しての冷蔵システムです。かなり内容もチャレンジングです。すべての内容は理解できていないようです。月曜日に持ち越しのようですね。

これぞ理系の醍醐味。頑張れ理系祥雲生!!
IMG_2123.11.jpgIMG_2124.12.jpgIMG_2125.13.jpgIMG_2128.15.jpgIMG_2128.15.jpg

「今までは内容はわかっていても英語が出てこない」といったレベルだったのですが、この授業は内容もしっかり理解しないといけません。
こうしたプログラムも必要だと思います。
しっかり中身を理解できるように月曜日も頑張りましょう。

こうして週末を迎えることとなった研修生たち。
みんなで週末の計画を立てて、待ち合わせ場所などを積極的に決めていました。
先週の経験を踏まえて、自分たちで動き出すことを身につけたようです。

素晴らしい成長をまた見せてくれる祥雲生たち!
このように日々たくましくなって、世界に羽ばたく祥雲生へと大きく成長してください。

月曜日に元気な、充実させた顔を見られることを期待しています。
posted by 三田祥雲館 at 19:17 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

美術部 夏の活動

こんにちは!アート美術部です。
夏休み中、制作に取り組んでいます手(グー)
美術教室は、なんとっっ!!34度になります。そんな暑い教室で熱く制作しています。
今日は、三田のクラフトハウスで、ガラス工芸の体験をしてきましたぴかぴか(新しい)
IMG_6825.JPG
バーナーワークでトンボ玉を作ったり、吹きガラスをしたり、
IMG_6803.JPG
ステンドグラスを作ったり・・・。
IMG_6806.JPG
各自やってみたいことに挑戦しました。なかなか設備がなく学校では取り組めないことに挑戦することができました。
IMG_6814.JPG

IMG_6810.JPG

IMG_6816.JPG

IMG_6811.JPG

IMG_6818.JPG
みんなよい体験ができました黒ハート
posted by 三田祥雲館 at 14:30 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

兵庫県吹奏楽コンクール西阪神地区大会に出場しました!(吹奏楽部)

こんにちは。吹奏楽部でするんるん

報告が遅れましたが、7月30日(水)に尼崎市総合文化センター あましんアルカイックホールにて開催の第61回兵庫県吹奏楽コンクール西阪神地区大会において、昨年に引き続き、ぴかぴか(新しい)金賞ぴかぴか(新しい)を受賞しました! そして、県大会出場権も獲得です!

これも、皆様の心からの応援やご支援があってこそと本当に感謝しております。

8月13日(水)開催の県大会に向け、全部員が心を一つにして更なる高みを目指していこうと張り切っていますので、引き続いての応援をよろしくお願いします。
posted by 三田祥雲館 at 13:21 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | クラブ情報(文化部)