2014年10月03日

西はりま天文台での観測(天文部)

私達天文部は、19日(金)-21日(日)の2泊3日の日程で西はりま天文公園に行って来ました。目的は私達の学校名がついた小惑星sandashounkanの観測です。
初日は、あいにくの曇天で星を見ることはできなかったのですが、60cm望遠鏡、2mなゆたの操作方法を学習しました。2日目は、60cm望遠鏡となゆた望遠鏡の両方を用いて無事に小惑星sandashounkanの撮像に成功しました。かなり条件の良い空で長時間の観測ができたので、いいデータが取れました。今後このデータの解析をして小惑星の自転周期、鉱物特性を明らかにしていきたいと思います。自分たちの学校名に由来する小惑星がどんな姿をしているか、本当に楽しみです。
私達は、来月にまた、西はりま天文公園での観測に行きます。次も良い観測が出来るように頑張ります!

140914_41.jpg
今回は天候に恵まれ、2m望遠鏡なゆたを使って一晩中、小惑星sandashounkanを観測しました。

140914_42.jpg
研究員の高橋さんより、なゆた望遠鏡に着けられている冷却CCDカメラ等の説明を受けています。

140914_43.jpg
複数のコンピュータを駆使し、なゆた望遠鏡を操作しています。
posted by 三田祥雲館 at 09:07 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール