2015年06月30日

ろぼっとサッカー部活動日誌 その2(team.祥雲)

こんにちは!「team.祥雲 理科部&自律制御ゼミ合同チーム」です。
前回(その1 http://shoun-hs.seesaa.net/article/420723898.html)新型ホワイトラインセンサーを導入しました。そしてその結果はexclamation&question

従来型のラインセンサー 緑30% 白80%前後、数値差50%に対して、
新型ホワイトラインセンサー 緑0% 白90%以上、数値差90%
これならセンサー調整することなく閾値も楽に設定できます。いい感じです。

では早速、プログラムを流し込んで動かしてみまするんるん
DSC_0422.JPG
う〜ん、良くなったかな?どうでしょう。

試しに、白線を越えたらストップするだけの簡単なプログラムを作り、どこまでモーター速度を上げられるか試してみます。
DSC_0426.JPG
 結果)従来型 速度100%  新型 速度100% 従来型でも十分に読み取っていたのかバッド(下向き矢印)
ということは、センサーの読み取りが問題ではなかったのか?

「試合前のセンサー調整に取られる時間は大幅に短縮できますが、これではまだまだ白線を越えてしまいます。」
 どうしたらよくなるんだろう....     
次回(その3 http://shoun-hs.seesaa.net/article/422252076.html)に続く。
posted by 三田祥雲館 at 08:25 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール