2015年07月31日

CELTでの語学研修(7/31)

Good Day! 昨夜から雨が降っていましたが、
昼頃から晴れて過ごしやすい1日となりました。
本日で海外研修が始まって1週間が経ち
研修生もこちらの生活に慣れてきたようです。

ステイ先から交通機関を乗りこなし、余裕を持って登校しています。

本日は文化・語学研修班も科学研修班もUWAキャンパスで語学研修を受けました。

14383511872840.jpg

文化・語学研修班は各自オリジナルの観光パンフレットを作成しました。
ユニークな作品が多く、
担当のJasons先生とLisa先生もとても感心されていました!

14383513356923.jpg

14383513725004.jpg

14383514838417.jpg

そして科学研修班はRoger先生からgeothermal(地熱)についてレクチャーを受け、
映像を見ながらdictationにもTry!

14383512681591.jpg

14383512980042.jpg

休み時間やlunch timeにはホームステイ先の話などをしてくれました。
祥雲館の生徒以外にも留学生を受け入れている家庭も多く、
ある生徒は中国人留学生からもらったお土産を持参していました。

14383515210488.jpg

オーストラリアのお菓子にも挑戦!

14383515967149.jpg

今週の研修も無事に終了しました。
引率者から週末の過ごし方と来週の研修について説明を受けた後
解散。

14383514491656.jpg

Have a nice weekend, everyone!!

14383514080355.jpg
posted by 三田祥雲館 at 23:50 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

第39回全国総合文化祭 美術部出品・参加

7月28日(火)29日(水)、全国総合文化祭が滋賀文化ホールと滋賀県立近代美術館でありました。本校美術部の生徒1名が出品、参加しましたぴかぴか(新しい)
IMG_7355.JPG
1日目は、部門開会式と、講演会がありました。開会式ではライブペインティングがありました。講演会は漫画家森田まさのり氏の講演がありました。
IMG_7362.JPG

2日目は、生徒交流会がありました。1グループ15人ほどで語り合う鑑賞会や、レクチャーなどで交流を深めましたるんるん
IMG_7363.JPG

IMG_7386.JPG

IMG_7401.JPG

全国大会はレベルの高い作品が多く、とても有意義な時間をすごすことができました黒ハート


posted by 三田祥雲館 at 15:03 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

2015年07月30日

Perth Observatory(パース天文台)見学(07/30 A)

科学研修班は今日もツアーに出かけました。パース天文台は町の中心から50分くらい離れた丘の上にあります。1960年代にキングズパークにあった以前の天文台から街の光を避けるために移設されました。

Gregさんの説明はわかりやすく、生徒たちは頷きながら興味深く聴いていました。パース天文台の歴史と2種類の望遠鏡の説明を受けました。また太陽がゴルフボールの大きさだったら他の惑星がどれくらいの大きさでどれくらい離れているのかを歩いて確認することもできました。

天文部の生徒はGregさんに三田祥雲館の名前がついた小惑星があることを話していました。
南半球の星空は北とは違うのでそれもまた興味深いものでした。
「昔の天体望遠鏡の仕組みなどを知ることができ、今自分たちが部活で使っているものとは違って手間がかかっていたんだとわかりました」と天文部の生徒は話していました。

オーストラリアで天文の歴史を学ぶというのも貴重な経験だと感じました。最後はGregさんを囲んでの記念撮影!今日も学びの多い1日でした。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 18:31 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

バトラーカレッジ訪問(07/30 @)

7月13日〜14日に三田祥雲館高校に来校したバトラーカレッジの生徒は、その時に丹波焼を作る体験をしました。Please see→  http://shoun-hs.seesaa.net/article/422852566.html

そして今回我々が日本を出発する直前に「焼き上がった」という連絡を窯元さんから受け、手分けして機内持ち込み手荷物としてパースに持ってきました。

今日、代表生徒2名がバトラーカレッジを訪問、焼き上がった丹波焼をお渡しました。

バトラーカレッジの生徒さんも自分が作った焼き物を手にして大変喜んでいただきました。代表生徒の一人はホームステイを受け入れた生徒で、数週間ぶりの再会を喜んでいました。

その後、生徒はバトラーカレッジの生徒に、引率教師はバトラーカレッジの校長をはじめとするスタッフにそれぞれ校内を案内してもらい、交流を深めました。

開校して3年、生徒も全学年そろっておらず卒業生もまだ出していない学校ですが、広大な敷地にさまざまな施設が作られている真っ最中で、州政府の力の入れ方が他校とはかなり異なるようです。

これから学校同士の交流を深めるきっかけとして、今回の出会い、ご縁を大切にしていきたいと強く感じた半日でした。

image.jpg

image.jpg

image.jpg



posted by 三田祥雲館 at 14:10 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

オープンハイスクール

7月30日(木)、ぴかぴか(新しい)オープンハイスクール1日目、午前の部が実施されました。
まず、全大会で本校の特色、カリキュラム、国際交流、探究活動、進路指導などについて説明がありました。
その後、体験授業、校舎・部活動見学という流れになりました。
DSC_0013.JPG

GEDC0004.JPG

体験授業。国語、数学、地歴・公民、英語、理科の授業がありましたるんるん
GEDC0019.JPG

GEDC0011.JPG

DSC_0041.JPG

DSC_0043.JPG

DSC_0031.JPG

GEDC0008.JPG

GEDC0031.JPG

DSC_0052.JPG

今日もこれから午後の部が1部、2部とあり、明日もあります。
三田祥雲館高校をじっくり目と見てください。
posted by 三田祥雲館 at 11:48 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記

2015年07月29日

ボーキサイト鉱山、ALCOA(07/29 A)

科学研修班は10:30より、バスに乗ってパース南部にあるボーキサイト鉱山の見学に行きました。バスに揺られること二時間弱、広大な牧場などを脇目に山の中へと入っていきました。鉱山手前でALCOAの職員と合流して、車で先導してもらいました。もう一人の職員はバスに同乗して採掘から生態の回復まで説明してもらいました。

採掘場では36kmにも及ぶ長大なベルトコンベアや200tの鉱石を運ぶ日本のメーカーが作ったトラックなど驚くものばかりです。バスを停めて窓を開けたらドドドドッという爆音が響き、みな驚いて歓声をあげました。ダイナマイトで発破した音でした。

その後クラッシャーと呼ばれる破砕機(巨大なのに自走可能!)を見て、ALCOAの心臓部の精製工場に行きました。こちらも巨大な工場で敷地内をバスで案内してもらいました。

見学終了後は事務所でヘルメットとジャケットを借りて記念撮影!お土産にボーキサイトやアルミナの入った鉱物見本とカバーがアルミ製のノートを頂きました。

天然資源が乏しい日本ではなかなか見られないものを見学し、世界との繋がりを実感できました。今日も語学だけでなく様々なことを学んだ充実した一日となりました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 21:07 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

女子サッカー部通信(7月12日)

7月12日に宝塚スポーツセンターでフットサルを行いました。

150712_31.jpg150712_32.jpg

宝塚東高校、一般のチームと対戦しました。
試合では、攻守の切り替えの遅さが目立ちました。1人がボールを持っている時のフォロー、相手にボールをとられた時、間をつめるスピードなどがおくれていました。
フットサルで学んだことを試合でいかせるようにします。るんるん
posted by 三田祥雲館 at 17:58 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 女子サッカー部通信

世界遺産であるフリーマントル刑務所の見学(07/29 @)

文化・語学研修班の本日の午前中のアクティビティは、パース唯一の世界遺産であるフリーマントル刑務所の見学です。この刑務所は1991年まで実際に使われており、100年を越える歴史を持っています。

生徒は時代ごとの受刑者の部屋の違いや刑場についてのガイドの説明に聞き入っていました。

午後はCELTに戻ってビデオを見ながらオーストラリアの文化を勉強します。

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 14:23 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月28日

UWAメインキャンパスでの研修(07/28 A)

科学研修班はUWAのメインキャンパスに集合です。小雨の降る中、初めての場所でしたが全員が集合時間に余裕を持って集合できました。

残念ながら屋外での学習プログラムが中止になりましたが、図書館でのグループ学習に切り替えて与えられたテーマに取り組みました。

午後は、限られた条件のもとで、どれだけ頑丈な構造物を作れるか、という課題に取り組みました。

用意された材料は、竹串8本、ストロー4本、輪ゴム1つ、ゴム粘土10g、セロテープ50cm、受け皿1個。
作るものは、高さ20cm以上で5kg以上の重りを乗せて壊れないもの。
3人ずつの3チームに分かれて制限時間は30分で取り組みました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

posted by 三田祥雲館 at 19:32 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

Perth Modern High School 訪問(07/28 @)

文化語学研修班は午後からPerth Modern High School に行き、生徒同士の交流をしました。百年以上の歴史があり数多くの著名人を輩出しているパースのトップ校だけあり、生徒たちはとても優秀そうですが、到着したのがお昼休みということもあり、バスケットをしたりグループでおしゃべりしている様子は同じ高校生でした。

日本語を勉強している高校1,2年生26名とこちらの32名が1つの教室に入り日本語タイムと英語タイムをそれぞれ30分設けて会話を楽しみました。多くの生徒が「ホームステイして会話に慣れてきたから思ったより話せた」と言っていました。すばらしい上達ぶりです(^_^) その後、教室を出て、学食の一角で軽食と飲み物を囲んでのフリートークを楽しみました。積極的に話し掛けたり一緒に写真を撮る姿を見て、生徒たちの成長を感じることができました。

最後には全員で記念撮影をしました。短時間の交流だったのでみんな名残惜しみながら帰途につきました。やはり同世代の子たちと交流することは本当に楽しく刺激のあるものだと感じました。この交流がお互いにとって実りあるものと確信しています。

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 19:18 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

ろぼっとサッカー部活動日誌 その6(team.祥雲)

こんにちは!「team.祥雲 理科部&自律制御ゼミ合同チーム」です。
(前回 その5 http://shoun-hs.seesaa.net/article/422641755.html
 今回は「この回路ではリトリガーをしていない?」報告します。
 ワンショット回路を制作するためのタイマーIC NE555Pは立ち下がりエッジをトリガーとして検知するということはお話ししていましたが、NE555Pは信号を出力している間(この回路では0.2[s]間)は、新しいエッジが検知されてもトリガーとして認識されないために、出力信号は設計時間0.2[s]だけしか出力されないということが判明しました。

timechart2.jpg
  図の左側では、一見すると最後のエッジを検知してから0.2[s]間(合計0.4[s]間)信号を出力しているので当初の計画通りのように思われますが、実は、Aの部分で検知したエッジによりあらためて信号が出力されています。結果Bの部分で一度途切れています。
 右側のような、0.18[s]の信号が入力されたときには、0.18[s]+0.2[s]=0.38[s]の出力信号が得られる予定をしていたのですが、結果Cの部分のエッジしか検知されないので、0.2[s]だけしか出力信号を出すことができないことがわかりました。(Dの部分は出力されない。)

ラインセンサーの出力時間を延長するという目的からするとロボットが白線上に一定時間止まり続けない限り問題はなく、このこともプログラムを工夫すれば何とかなると思われるのですが、実際の試合では自らが動かなくとも他のロボットにより移動させられたり、白線からフィールド内に戻ってきたはずが邪魔されて戻れていないことなどを考えると改良しないといけないという結論に達しました。

いろいろなワンショット回路(単安定マルチバイブレータ)を調べる中、💡74HC123AというICであればリトリガブル(リトリガー可能)であり、2回路分が制作可能であるということを知りました。
timechart3.jpg
 ただし、新たにエッジを検知した時に出力時間をリセット(延長)するため、入力信号がある間、常にエッジが検知できるようにNE555Pを非安定マルチバイブレータ(発信器)として利用します。そうすれば入力信号がなくなった後、一定時間信号を出力する回路ができます。






DSC_0431.JPG
 ブレッドボードでの動作検証(1回路分)
 今回は入力信号を検知すれば、LEDを点灯させるようにしてみました。









DSC_0434.JPG
 4回路分 NE555P(4個)74HC123A(2個)製作時間 5時間 

 回路は完成し、ロボットにセットしました。









出来上がったロボットを使って、🎪8月1日(土)キッピーモールで行われる✨「さんだサイエンスフェスティバル」✨にて模擬戦(練習試合)を行う予定です。入場無料です!是非とも見に来てくださいね🎵

次回 (その7「第5回さんだサイエンスフェスティバル」にて模擬戦」 http://shoun-hs.seesaa.net/article/423421245.html)に続く。
posted by 三田祥雲館 at 09:54 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2015年07月27日

文化・語学研修班は動物園へ

文化・語学研修班は午前中に生物学に関する英語の学習をした後、郊外にあるCaversham Wildlife Parkへ。
カンガルーやウォンバット、コアラに餌付けをするなど、一般の入園者とは異なるコースで見学しました。

生徒は「カンガルーやコアラを触れて感激した。蛇は柔らかくて生ぬるかった」など、普段できない体験を十分に味わったようです。

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 17:56 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

本格的な研修が始まりました(07/27 A)

西オーストラリア州立大学での2日目の研修が開始。

文化・語学コースは、午後からの動物園でのアクティビティに向けて、オーストラリアの動物を題材にした学習です。リサ先生、ジェイソン先生ともにとても丁寧な指導で、生徒も熱心に取り組んでいます。科学コースはロジャー先生のもと、ホストファミリー等との会話表現の練習を実践的に行っています。午後はコンピュータを使った学習の予定です。

image.jpg


image.jpg


image.jpg

土日の休日はホストファミリーと外出してショッピングや観光を楽しんだ様子で、皆元気です。こちらに来てから天候も良く朝方は5℃と少し寒いですが、日中は20℃を超えるくらいで、とても過ごしやすくなっています。

次は午後の活動を報告したいと思います。
posted by 三田祥雲館 at 12:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

全員集合完了!(07/27 @)

例年だとホームステイ先から各自で登校する初日は、何人か道に迷ったりしてが遅刻するのですが、今年は時間までに全員がUWAに集合を完了しました。すばらしい!
posted by 三田祥雲館 at 10:13 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

男子サッカー部日誌(6月27日)

2015年6月27日 丹波地区リーグ
キックオフ13時00分
祥雲館VS西陵

今日は曇りで過ごしやすいひとなりました。
image1.JPG

前半、先制点をとりたい祥雲はボールをどんどん回していきます。シュートを打ちますが決まりません。そして、前半0-0で終了。

image2.JPG

後半、どうにかして点をとりたい祥雲はボールをつなぎシュートを打ちますが決まりません。そのまま相手に決められることもなく、後半終了。
結果0-0で終了。ふらふら

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)

2年生HK先輩
ボールタッチ数が多くパスをたくさん回してくれました!手(チョキ)

2年生TT先輩
相手からのシュートをセーブしてくれ、無点に抑えてくれました!手(チョキ)

posted by 三田祥雲館 at 08:53 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2015年07月26日

ホストファミリーとの休日

この土日の休日はそれぞれのホストファミリーと過ごしています。

偶然に街で出会った生徒は、昨日ホームステイ先からUWAまでの通学路を実際にバスに乗ってみたそうです。計算上は45分で行けるはずが乗り継ぎがうまくいかず1時間半もかかったとか。休日ダイヤということもあるでしょうが、月曜日はかなり余裕を持って登校したいと言っていました。

明日の月曜日には、どのような休日を過ごしたか、聞けるのが楽しみです。
posted by 三田祥雲館 at 21:07 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

女子サッカー部通信(6月13日)

6月13日 本校で県立西宮高校、梅花女子高校と練習試合を行いました。

試合は35分ハーフで県立西宮高校と始めに対戦しました。
150613_31.jpg
前半、押し込まれる時間が続きましたが、コーナーから混戦で点を決めることができました。後半、焦って適当なパスをしてしまうことが多くその結果県立西宮高校に点を決められてしまいました。結果は3-1で勝つことができました。わーい(嬉しい顔)

 梅花女子高校との試合では、声を掛け合うことができなかったり、クロスボールがうまくあがらなかったりと、課題が多くみつかった試合となりました。
150613_32.jpg
 結果は4-5で負けてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
 今回、全体的に切り替えが遅く譲り合うプレーが多かったので、みんなで声を掛け合って失点しないようにします。
posted by 三田祥雲館 at 19:40 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2015年07月25日

在パース兵庫県文化交流センター訪問

研修中の初めての休日です。
生徒はホストファミリーとどんな一日を過ごしているのでしょう。

生徒自身やホストファミリーからの電話などは今のところありません。
大きなトラブルは起きていないと判断しています。

引率教員は、在パース兵庫県文化交流センターを訪問し、今回の研修の様々な準備やサポートへの感謝の気持ちを伝えました。

image.jpg

大西所長、メリッサ副所長とともに
posted by 三田祥雲館 at 21:11 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

野球部日誌 ★7月13日★一回戦

第97回全国高等学校野球選手権兵庫大会一回戦
7月13日(月)淡路佐野球場にて、灘高校と対戦しました。

結果7−0で勝利わーい(嬉しい顔)し、二回戦に進むことが出来ました。たくさんのご声援ありがとうございました。
二回戦も頑張りますので、ご声援よろしくお願いします。るんるん

150713_11.jpg
7月18日(土)高砂球場にて、相生学院高校と対戦します。
posted by 三田祥雲館 at 20:21 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | 野球部日誌

2015年07月24日

男子サッカー部日誌(6月21日)

2015年6月21日(日) 丹有地区リーグ戦
キックオフ12時
祥雲館vs氷上

この日は蒸し暑い日となりました。
image1.JPG

前半すぐにボールを奪うと前線にボールを繋いで行きます!そうすると7分に2年生HH君が決めて
くれます。8分には3年生OS君、13分には1年生TK君、14分にも1年生TK君、16分、18分、20分に2
年生UR君、24分に1年生MT君、26分、28分にも1年生MT君、30分に2年生TK君、32分に3年生OS君が
決めてくれます!大量得点を取り12-0で前半を折り返します。

image2.JPG

後半、7分に2年生HH君、15分に1年生MT君、21分に3年生OS君、29分に2年生UR君、33分に2年生IK
君がシュートを決めてくれます!
そして後半5-0で終了。
結果17-0で勝つことができました!わーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)

1年生MT君
たくさんシュートを決めてくれました!手(チョキ)

2年生IK君
初A戦ゴールおめでとう!手(チョキ)

posted by 三田祥雲館 at 17:40 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

研修初日

昨日パースに到着後、日付が変わってホテルにチェックイン。短い睡眠時間で目をこすりながらUWA(西オーストラリア大学)に移動、早速ガイダンスを受けています。

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 11:23 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

パース空港着

天候不順により使用機材の到着が遅れ、我々が搭乗した後も滑走路上で1時間ほど待機するなどで香港出発が大幅に遅れ、先ほど現地時間の23:40過ぎにようやくパース空港に到着しました。予定より2時間ほど遅くなりました。これから入国審査を経てバスでホテルに移動します。
長時間の移動の疲れはありますが、大きく体調を崩した生徒は見当たりません。明日から始まる研修の報告をお楽しみに!
posted by 三田祥雲館 at 01:08 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月23日

2015海外研修 香港空港からの連絡

15:45(日本時間)、香港空港の引率者から連絡が入りました。現在機材繰りの関係で1時間ほどの遅れが予想されているようです。現地到着も約1時間遅れそうです。お子様からの到着の一報をお待ちのご家族もいらっしゃると思いますが、それも遅れて夜中になりそうです。

ちなみに、Perthの時間帯は日本―1時間です。現地の夜中12時に電話をかけても、日本では夜中の1時ということになります。

N.Miyashita@Sanda ShounkanSHS
posted by 三田祥雲館 at 15:50 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

香港着

中継地の香港に着きました。全員元気です。
2時間ほど後にパースに向けて再び飛行機に乗ります。到着は深夜の予定です。
image-cd71d.jpg
posted by 三田祥雲館 at 14:06 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

School Visit from Western Australia(西オーストラリアからのお客様)

10 students and 2 teachers of Butler College in Western Australia visited our school on July 13th and 14th. They arrived here in the morning of the 13th, and we welcomed them at the school gate! Five 2nd graders from Shounkan welcomed them with hand-made name boards, which the BC students were pleased with.
7月13,14日に西オーストラリア州にあるバトラーカレッジ(日本の6年制中等教育学校)の生徒たち10名と先生2名が祥雲館を訪問しました。13日の朝に本校に到着し、校門のところで出向かえました。2年次の5人の生徒たちは手作りの名前カードを持って歓迎し、BCの生徒たちはそのカードにとても喜んでいました。
DSCN2231.JPG  DSCN2234.JPG

After the opening session, we went on an excursion in and around Sanda city with the five buddy students. All the students from BC and Shounkan enjoyed “soba uchi” or buckwheat noodle making, and made delicious soba in cooperation with each other.
 開会式の後、5人の祥雲生と共に三田市内の観光に出かけました。BC生も祥雲生も協力して「そば打ち体験」を楽しみました。
DSCN2241.JPG  IMG_20150713_114332.jpg


After that, they visited an old temple in Sanda called Kazan-in temple. It is on the top of a hill and they saw the beautiful scenery from there. Then we visited a mentaiko factory, which is a spicy flavoured cod roe factory, which opened a couple of months ago on the border between Sanda and Kobe. The BC students were brave enough to try mentaiko for the first time.
 その後、花山院と呼ばれる古いお寺を訪ねました。そのお寺は山の上にあり、きれいな景色が望めました。さらに、三田と神戸の市境に近い、最近オープンしたばかりの明太子の工場に行きました。BC生は勇気を出して初めての明太子を口にしていました。
IMG_20150713_121535.jpg  IMG_20150713_133223.jpg

On the second day of their visit, the BC students joined the English and calligraphy classes of the 1st grade in the morning. Not only the BC students but also the Shounkan students were excited about learning something new together.
 翌日は英語と書道の授業に参加してもらいました。BC生だけでなく祥雲生にとっても一緒に何かを学ぶことはとても楽しかったようです。
IMG_20150713_153557.jpg  IMG_20150714_100736.jpg

Then they enjoyed a Tambayaki pottery session with their buddy students in school. The session was carried out by Mr. Keiichi Shimizu, the former P&C president from Shounkan and a very famous Tambayaki artist not only in Hyogo but throughout Japan. They made their own cups or bowls. We are now seeking a way for the BC students to receive their works after they are baked.
その後、本校内でBC生は1年生の生徒と共に丹波焼体験を楽しみました。本校の元育友会会長で兵庫のみならず全国的に有名な陶芸家の清水圭一氏のご協力のおかげでこの体験は実現しました。生徒たちはみな思い思いのコップやお椀を作りました。彼らの焼き物が焼きあがった後に、彼らの元に届ける方法を現在検討中です。
IMG_0200.JPG  IMG_20150714_113831.jpg

IMG_20150714_113705.jpg


In the afternoon of that day, the BC students attended a session with my students who are visiting Perth next week. We invited Ms. Tina Dawson and Ms. Noriko Hirata from the WA Government, Kobe Office as special guests to the session. Ms. Tina made an impressive and informative presentation and it was very meaningful for the Shounkan students to learn about WA prior to the study tour in Perth.
この日の午後は、BC生は、パースへの海外研修に行く本校生と共にセッションに出席しました。オーストラリアからの交換教員であるティナ・ドーソン先生と西オーストラリア州政府神戸事務所所長の平田典子様を特別ゲストとしてお招きしました。ドーソン先生の大変興味深く有益な情報の詰まった講義は、パースに行く祥雲生にとって大変有益なものとなりました。
IMG_0203.JPG  IMG_20150714_150150.jpg

The BC students kindly made their presentations about Australia and Western Australia on topics such as history, geography, the political system, and their school. After the formal study session, the students mingled together over afternoon tea.
BC生はオーストラリアと西オーストラリア州について丁寧なプレゼンテーションを行いました。歴史、地理、政治制度、彼らの学校についてなど多岐にわたる内容でした。フォーマルなセッションのあとは、お菓子と飲み物を囲んで両国の生徒たちが交流しました。

We truly believe that the exchange between the youth from both Australia and Japan is a fruitful one and the basis of our friendship among the people in both countries.
この両国の若者たちによる交流が実りあるもので、友好関係の礎になるものであると確信しています。
Shounkan students’ families hosted the BC students overnight, and they had a great time with the host family. All the BC students were amazed by how well they were welcomed and said that they will remember this experience for the rest of their lives.
この日の夜、BC生たちは祥雲生の家庭にホームステイし、ホストファミリーと素敵な時間をすごしました。どのBC生も素晴らしい歓迎に驚き、一生忘れない経験になったと言っていました。

On the 15th of July, they left for Kyoto early in the morning.
15日の朝、彼らは京都に向けて出発していきました。

We’re sure that their visit has been exciting and inspiring for the students in Shounkan as well. We hope to develop this program in the future. Thank you all for your cooperation.
 彼らの訪問が祥雲生にとっても楽しく刺激的なものであったと確信しています。そして今後もこの事業を発展させていきたいと考えています。ご協力いただき、本当にありがとうございました。

Here is a selection of the impressions of the BC students:

After the day was finished we met our homestay family, and they were so lovely and friendly. They took us to a summer festival that was so much fun, then they made some delicious food. About 6 o’clock we met Hosho, and he was such an great person and so much fun to hang with. (B.F)

When we were showing the presentation there were two students that stood out and were very nice to see and asked some good questions and that was Shoki Tazawa and Akinari Sato and I would like to thank them for their contribution. (J.N)

My visit to Sanda Shounkan was extremely educational, fun and a brand new experience. All members of the staff and students were extremely polite, friendly and very helpful.
Our home stay family were extremely welcoming and friendly towards us, they took us to the local mall and we got to see some of the Japanese stores and fashion. At night we had fireworks which was so much fun. (O.M)

Lastly, my favorite and most memorable part of my trip would definitely be my homestay! I’ve never met such welcoming, considerate and inviting people in my lifetime. (M.W)

My favorite part of this experience was definitely the home stay and meeting all your students! The classes that we attended were lovely everyone was kind and welcomed us with open arms. I loved meeting our buddies and becoming great friends with them.
*I would’ve loved to have stayed with our home stay family for a couple more nights. (M.A)

One of the activities I enjoyed was making the soba noodles with Manys and our buddy, Saki. It was really nice getting to know Saki and knowing how to make the noodles.
My favorite part of the trip was the home stay. The family was very welcoming. They made us a big dinner and the food was so yummy! They gave me and Manys such an amazing experience that I will never forget and I would definitely go back to visit. I would like to say a very big thank you to my family, they were amazing. (J.P)

The presentation in front of the students going to Australia was very nerve-wracking but I’m happy the students learned something from it.
The mingling with the students was definitely one of my favorite parts. The atmosphere was buzzing with happiness. I was glad the students had finally broken out of their shells and were eager to learn more about Australia. (M.N)

My homestay family were absolutely amazing! They constantly made sure we were okay and helped show us everything! I enjoyed eating new food like sashimi. It was really good to see what a Japanese house looks like and how they live! (C.M)

I was quite nervous while doing my presentation and am extremely grateful for the politeness of the students while they listened. (J.B)

I would like to thank my homestay family for having me. It was an amazing experience and it was fantastic learning the ways that Japanese people live. They were very kind and I enjoyed my stay. Also our student, she was a very good friend at taught us different things. Sanda Shounkan is a very lovely school and the students are also wonderful.
Thank you for having our Butler College Students. (K.C)
posted by 三田祥雲館 at 10:21 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2015 西オーストラリア州海外研修 スタート

【7月23日(木)】

朝5:46 学校を出発しました。早朝にも関わりませず、お見送りいただいたみなさんには厚くお礼申し上げます。Let's get ball rolling!!

朝8:47 関空から「これから飛行機に乗り込むよ」という連絡がありました。飛行機は定刻通りのようです。
Hope they will have a smooth and safe flight.

次のお知らせは香港到着時になる予定です。

N.Miyashita@ShounkanSHS
posted by 三田祥雲館 at 09:10 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月22日

西オーストラリア州海外研修の結団式が開かれました。

明日、7月23日に出発する「西オーストラリア州海外研修」には41名の生徒が参加します。

出発に先立って結団式が開かれ、生徒一人ひとりがこの研修プログラムに参加するにあたっての決意を英語で述べました。

image.jpg












出発から帰国まで、現地から折に触れてこのブログに投稿する予定です。

posted by 三田祥雲館 at 14:28 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

野球部日誌 ★6月27日★壮行会

6月27日(土)野球部の壮行会を行いました。保護者や野球部OBの方から、暖かいエールをいただき、選手一同感謝しています。夏の選手権では、皆様からいただいたエールを胸に、全力でプレーしたいと思いますので、ご声援よろしくお願いします。

150627_11.jpg
7月13日(月)淡路佐野球場にて、灘高校対戦します。
posted by 三田祥雲館 at 09:14 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 野球部日誌

2015年07月21日

演劇部 夏の活動part1

演劇部でするんるん
台風が過ぎ去った7月20日(祝)に城崎温泉に行ってきましたexclamation
降り立った駅前は痛いほどの日差しでしたが
これから参加するワークショップに期待で心はワクワクです。

2015072001.jpg

本日の活動場所、城崎国際アートセンター
2015072002.jpg

ぴかぴか(新しい)平田オリザ氏ぴかぴか(新しい)による演劇特別ワークショップは、練習の奥深さ、台詞への取り組み方、演劇とは何かexclamation
わかりやすく丁寧に教えていただきました。

Dsc03083.jpgDsc03090.jpgDsc03100.jpg

 遠方からは京都や姫路からも来ていて(祥雲も遠方のうちでした)他校との交流もでき、
同じ演劇を志している人たちの熱意に触れることができて、うれしく楽しい時間でした。わーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 17:21 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

2015年07月19日

ろぼっとサッカー部活動日誌 その5(team.祥雲)

こんにちは!「team.祥雲 理科部&自律制御ゼミ合同チーム」です。
(前回 その4 http://shoun-hs.seesaa.net/article/422425284.html
今回は「回路制作そしてその結果は?」報告します。
ワンショット回路(単安定マルチバイブレータ)を制作するにはタイマーIC NE555Pを使うのが定番なのですが、このICは立ち下がりエッジを検知して作動するためTC74HC14等のシュミットトリガインバータを利用して、センサー信号を反転し入力する必要があります。

DSC_0429.JPG
まず1回路制作してみました。(センサー、CPU間に挟み込むように設計しました。)

TC74HC14(シュミットトリガインバータ)は6回路のインバータ(反転)回路を持っているので、今回は、このIC 1個と、NE555Pを4個使うことで、4回路分(前後左右)を作ることにします。
DSC_0440.JPG
4回路分がコンパクトに基盤におさまりました。

program01.jpg
  ロボットに組み込んで成果を試してみます!

  「その3」で行った時と同じプログラムを用いて検証します。
  内容)フィールドの短辺側を使い1m走らせ白線を検知すればストップする。
  条件)平均速度 161.3[cm/s](1m区間 モーター出力55%)
  前回の結果) Wait時間 限界値23[ms]







さあ、今回は如何にexclamation                          反応した。わーい(嬉しい顔)
Dsc_0442.jpgDsc_0443.jpg

ぴかぴか(新しい)効果絶大exclamation 23[ms]どころか、設計上の出力時間0.2[s](200[ms])付近まで十分に反応してくれていました。
これならば、車速161.3[cm/s]に対して白線の幅は30[cm]以上のものとなり、反応しないはずはない。

「大成功!」のはずだったのですが、タイマーIC NE555Pを利用した今の回路では、自分たちが想定していた動きとは、少し違う動きをしているということが判明しました。もうやだ〜(悲しい顔)

次回 (その6「この回路ではリトリガーをしていない?」 http://shoun-hs.seesaa.net/article/423134518.html)に続きます。
posted by 三田祥雲館 at 21:02 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール