2015年07月17日

男子サッカー部日誌(6月14日)

2015年6月14日 丹有地区リーグ戦
キックオフ11時00分
祥雲館vs三田松聖

この日はくもりですこし風が強い日になりました。
image1.JPG

前半、先制点をとりたい祥雲はボールをどんどん回していきます。シュートを打ちますがなかなか決まりません。
そして、前半は0-0で終了。

image2.JPG

後半、1分に相手にきめられてしまいます。なんとか取り返そうと頑張る祥雲ですが、後半8分にまた決められてしまいます。しかし、後半13分に3年生OS先輩がシュートを決めてくれます。その調子で点を取っていこうとする祥雲ですが後半19分にあいてにきめられてしまいます。そして、後半30分にまたまた決められてしまいます。
後半1ー4で終了。
結果は1-4で負けてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)
3年生OS先輩
シュートを決めてくれました!手(チョキ)
2年生TT先輩
ボールタッチが多くパスを出してくれました!手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 18:16 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2015年07月16日

ハートマークは見えませんが、(天文部)

 ここ1か月以上、ほとんど晴天には恵まれませんでしたが、7月14日は久々に高気圧に覆われ澄んだきれいな星空が広がりました。奇しくもこの夜はNASAの冥王星探査機NewHorizonが冥王星に大接近した記念すべき夜でした。NewHorizonの冥王星最接近は日本時間で午後8時49分ごろだったようですが、遅れること約20分、午後9時過ぎに私たち天文部も30p望遠鏡に冷却CCDカメラを取り付け冥王星を撮影しました。中央付近の○内が冥王星です。冥王星は今、約14.5等で、ここ1か月くらいは日本からも観測しやすい位置にあります。ご覧の通り背景には沢山の星が写っています。これは今、冥王星は天の川の中にいるからで、ほとんどの星が15〜16等前後の暗い星です。
 NewHorizonに負けないよう私たちも冥王星の観測を続けたいと思っています。

150714_01.jpg

 7月14日午後9時10−20分頃撮影した冥王星。露出時間は15秒で25枚を重ね合わせ
画像処理しました。冥王星のハートマークが見られるNewHorizonが撮った画像はこちらです→https://www.nasa.gov/mission_pages/newhorizons/main/index.html

posted by 三田祥雲館 at 19:36 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2015年07月15日

ろぼっとサッカー部活動日誌 その4(team.祥雲)

こんにちは!「team.祥雲 理科部&自律制御ゼミ合同チーム」です。

前回(その3 http://shoun-hs.seesaa.net/article/422252076.html)は「プログラムは短く書こう!」もしくは、「センサーの読取命令をいっぱい書こう!」という非現実的なプランしか思いつきませんでしたが、その後チーム内で検討。2つのプランを考えました。ひらめき

1案 各方位に1個設置していたセンサーの個数を各方位に複数設置する。
2案 センサー単体では、白線通過時しか検知信号を出さない、そこでCPUとの間に、白線通過時に一定時間、検知信号を出し続けるようなIC回路を設置する。

1案 ラインセンサー1個の場合、走行時の読取間隔は前回の実験より約3.7[cm]ということでしたので、一方向あたり4個設置することにより、10[cm]前後をカバーすることが出来る。
(裏面がLEDだらけのロボットを全国大会で何台か見ましたが、あれは単なる飾りではなかったのか、、)
line-para.jpg
ただ、センサーの個数の増加(コスト高)、増設したセンサーをハードウエアによって並列処理および干渉防止をするためのIC回路設計を考えるとどうでしょうか?

2案 定番タイマーIC NE555Pを使ってワンショット回路(単安定マルチバイブレータ)を制作します。
NE555Pでの回路は立ち下がりエッジを検知して作動するためTC74HC14等のシュミットトリガインバータを利用して、信号を反転し入力する。
timechart1.jpg
図のように、ワンショット信号が入るとその後0.2[s]検知信号を出し続けます。連続信号が入った場合にも、最後の信号のあと0.2[s]間は信号を出し続けます。

これなら、センサーの個数は変わらず、回路の制作金額も数百円程度、そして何より0.2[s]も信号を出し続けてくれるなら、幅2[cm]の白線が20[cm]の白線に変わったことになり、それを読み取れないはずはないだろうと思われます。

チーム内で協議の結果 ぴかぴか(新しい)「第A案」を採用することに決定。次回(その5 http://shoun-hs.seesaa.net/article/422641755.html)は、「回路制作そしてその結果は?」
に続きます。
posted by 三田祥雲館 at 22:39 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

男子サッカー部日誌(6月7日)

2015年6月7日(日)練習試合
キックオフ9時30分
祥雲館VS市姫路

この日はよく晴れていました。
image1.JPG

前半ボールを回していきます。しかし、前半8分に相手に決められてしまいます。点をとり返したい祥雲は前半25分に2年生UR先輩が点を決めてくれます。その調子で前半28分2年生MB先輩が点きめてくれました。
そして、前半2-1で終了。

image2.JPG

後半、もっと点をとっていきたい祥雲ですが、なかなかシュートは決まりません。
そして、後半30分2年生MN先輩が点決めてくれます。
後半1-0で終了。
結果3-1で勝ちました。わーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)

2年生MN先輩
ボールタッチ数が多くゴールも決めてくれました!手(チョキ)

2年生TK先輩
パスをたくさん繋いでくれました!手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 08:17 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2015年07月13日

男子サッカー部日誌(6月6日)

2015年6月6日(土)リーグ戦
キックオフ12時30分
祥雲館VS篠山鳳鳴

この日は曇り空で風が強い日となりました。
image1.JPG

前半、どんどん点を取っていきたい祥雲はボールを回していきます。そして、前半16分に2年生UR先輩がゴールを決めてくれます。
その後もゴールを蹴っていきますが、なかなか決まりません。しかし、前半25分にまたまた2年生UR先輩がゴールを決めてくれます。
そして、前半2-0で終了。

image2.JPG

後半、この調子で点を決めていきたい祥雲は後半5分に2年生SK先輩が点を入れてくれます。その後もゴールを蹴っていきますが、なかなか入らず後半23分に相手に決められてしまい後半1-1で終了。
結果は、3-1で勝ちました!わーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)

2年生UR先輩
ゴールを2点も決めてくれました!!手(チョキ)

2年生T先輩
ボールをたくさん回してくれました!手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 21:41 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | お知らせ

2015年07月12日

ろぼっとサッカー部活動日誌 その3(team.祥雲)

こんにちは!「team.祥雲 理科部&自律制御ゼミ合同チーム」です。
 前回(その2 http://shoun-hs.seesaa.net/article/421535357.html)は新型ホワイトラインセンサー導入の報告をしましたが、「アウト・オブ・バウンズ対策」としては、まだまだということになりました。
 そこで今回は、「白線をセンサーは感知しているのに、なぜストップできないのか?」ということに着目してみました。

仮説ひらめき「プログラムのループが長すぎてセンサー信号を見に行く命令の時にはすでに白線を越えているのでは?」

私たちが使っているCPU用のプログラム言語「C-STYLE」では、割り込み処理等はなく命令を順番に行っているため、プログラムのループが短いものであれは常にセンサー信号を確認できるのですが、ループが長いと他の命令を行っている間に白線を越えているのではないかと考えました。

program01.jpg
上図のようなテストプログラムを作り、Wait時間を変化させてどこまでなら反応できるのかという実験を行いました。

DSC_0427.JPGDSC_0428.JPG
内容)フィールドの短辺側を使い1m走らせ白線を検知すればストップする。
条件)平均速度 161.3[cm/s](1m区間 モーター出力55%)
結果Wait時間 限界値23[ms]

実験結果の23[ms]の間にロボットがどれくらい移動するかを考えると、161.3[cm/s]×23[ms]=約3.7[cm] 確かに幅2.0[cm]の白線ではこれぐらいが限界なのかもしれませんね。
(3.7[cm]間隔で2.0[cm]の白線検知はもともと無理では? 〜これはセンサーの読取範囲が影響していると思います。)

「プログラムは短く書こう!」とはいえ、モーター制御の時間設定などは通常0.1[s]が最低限度の時間設定なので一つでも入ればそれだけでロボットは最大16[cm]進んだことになってしまします。
何か他に手はないのかな?                 
次回(その4 http://shoun-hs.seesaa.net/article/422425284.html)試行錯誤は続きます。
posted by 三田祥雲館 at 21:51 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2015年07月10日

保健安全講話を行いました!

150709_01.JPG
期末考査の最終日、運動部1、2年生全員の約360名が参加しました。

(株)プロフェッショナルトレーナーズチームの方から、運動選手の栄養摂取や健康管理について、
そして熱中症の予防と対処法について等々、たくさんの知識を教えていただきました。

150709_02.JPG

運動部の皆さんは、これから夏休みに入り、厳しい暑さの中での練習となります。
睡眠や食事など健康管理をしっかり行い、けがをしないように安全に注意して活動しましょう!
また、適度の休憩や水分補給を行い、熱中症を予防しましょう!
この講演で得た知識を生かして頑張って下さいexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 21:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記

2015年07月09日

男子サッカー部日誌(5月31日)

2015年5月31日(日)練習試合
キックオフ午後1時
祥雲館VS宝塚北

今日は少し風が強かったですが、天気はとてもよかったですexclamation
image1.JPG

前半、パスをどんどん回していきます。前半18分2年生T先輩がゴールを決めてくれます。その調子でどんどん点を取っていきたい祥雲ですが、前半33分に相手に決められてしまいます。そして、前半1-1で終了。

image2.JPG

後半、点を取ろうと頑張る祥雲はシュートを打っていきます。後半2分相手のオウンゴールで1点を取りますが、そのわずか1分後の3分に相手に決められてしまいます。また、その1分後の4分に2年生SK先輩が、ゴールを決めてくれます。
このまま最後まで持っていきたい祥雲ですが、後半31分PKとなり1点入れられてしまい、後半2-2で終了。
結果は3-3で引き分けでした。ふらふら

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)

2年生SK先輩
ボールタッチ数も多く、ゴールも決めてくれました!手(チョキ)

2年生HY先輩
ボールをとり、どんどん攻めていってくれました!手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 19:56 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2015年07月08日

☆第14回祥雲祭 天文部活動報告☆

少し遅くなりましたが、先日の祥雲祭での天文部の活動を報告します。
内容としては次の3つを行いました。
 1焼き鳥(谷川亭)  模擬店  
 2プラネタリウム
 3展示
 4ペットボトルロケット
以下、部門別の紹介です。 

1 焼き鳥(谷川亭)
 何と今年は初めて模擬店に挑戦しました。SSHの指定が打ち切られ活動予算を確保するためです。試作を繰り返し、味の研究を重ね、お手頃価格で、より美味しく提供できるように試行錯誤を、重ねた結果、今回の焼き鳥の味に、たどり着くことができました!
周りの皆様からも、美味しかったとの声をいただいてとても嬉しかったです! 
今回、焼き鳥(谷川亭)にお立ち寄りいただいた皆様、本当にありがとうございました!
売り上げ金を握りしめ研究に励みたいと思います!

15629_41.jpg15629_42.jpg

2 プラネタリウム
 例年通り私たちは、展示部屋の横で、プラネタリウムを上映しました。解説は主として1年生が担当しました。練習を重ねた成果もあって夜空の魅力を伝えることができたと思っています。お客様にたくさん来ていただいて、うれしかったです。
 来年も行いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

3 展示
 今年の展示のテーマは小惑星“sandashounkan”特集でした。天文部では去年の秋から冬にかけ小惑星sandashounkanの自転周期を測定しました。その観測成果が専門誌、MinorPlanetBulletinに掲載されたのを記念しての企画でした。部屋の真ん中に、小惑星が三田市に落ちてきたら、という設定で三田市の地図と模型を展示し、小惑星の大きさを実感して頂きたいと思って作成しました。

15629_43.jpg15629_44.jpg

地図の上に吊るされているのが、小惑星sandashounkanです。三田駅から三田祥雲館高校までを覆っていますような大きさがあります。形も私たちが観測した光度変化からこのような細長い形(比率1:6)をしています。


4 ペットボトルロケット
今年は模擬店をやったため、部員のやりくりがつかず恒例のペットボトルロケットの体験発射の時間が短くなってしまいました。それでも多くの子供たちが参加してくれました。
去年は飛び過ぎたので、今年はコースロープに工夫をしました。時々引っかかってしまうトラブルは発生しましたが、去年の反省は行かせたのではと思っています。 

15629_45.jpg15629_46.jpg 

感想
 初めて模擬店にも取り組むということで、どうなることかと心配しましたが、部員が力を合わせて乗り切ることができたと思っています。模擬店などで販売していた私たちも楽しむことができました。祥雲祭成功の自信を胸に、いろんなことに果敢に挑戦する天文部有り続けたいと思っています。これからも一生懸命頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いしますexclamation


posted by 三田祥雲館 at 22:20 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2015年07月07日

TITANS日記 プリンスボウル@王子スタジアム(6月28日)

6月28日(土)プリンスボウル 16:30キックオフ @王子スタジアム

     1Q 2Q 3Q 4Q  計
兵庫選抜  0 14  7 21 42
京都選抜  3  0  3  7 13

Dsc00077.jpgDsc00405.jpg

兵庫選抜として本校から5名の選手・マネージャーが選出されました。(数字はオール兵庫での背番号です)
19 坪井 崇将  (3年)
32 森分 優人  (3年)
85 佐々木 虎之介(3年)*兵庫選抜副将
86 大野 翔   (3年)
   杉浦 由莉  (3年)

兵庫県春大会1位2位の関西学院高等部、啓明学院を中心にチームは構成され、京都選抜を終始圧倒して勝つことができました。

Dsc00627.jpgDsc00427.jpg

佐々木と坪井はディフェンスで出場し、タックルを決めるなどチームの勝利に貢献しました。森分と大野はオフェンスで出場し、森分はランプレイでダウンを更新する走りを何度も見せ、キックオフリターンでも大きくリターンするなど素晴らしい活躍でした。また、大野はパスキャッチはなかったものの、ナイスブロックを連発し、こちらもチームの勝利に貢献しました。マネージャーとして参加した杉浦も3日間の合同練習から試合当日まで献身的にチームをサポートしました。
プリンスボウルで得た経験を今後、チームに還元してほしいと思います。

Dsc00288.jpgDsc00731.jpg
プリンスボウルをもって春シーズンは終了です。兵庫県から関西大会に出場した関西学院高等部は準優勝、啓明学院はベスト4と、それぞれ素晴らしい活躍を見せてくれました。8月末から行われる秋季大会はこの2チームに勝つことを目指して戦います。この夏さらに成長し、勝負したいと思います。今後も応援よろしくお願い致します。

posted by 三田祥雲館 at 20:34 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TITANS & VIXENS

2015年07月06日

男子サッカー部日誌(5月30日)

5月30日(土)
キックオフ1時30分
祥雲館vs加古川北

この日はとても日差しが強く蒸し暑い日となりました。
image1.JPG

前半、どんどん点を取っていきたい祥雲館!
しかし前半5分に相手に決められてしまいます。
なんとか取り返したい祥雲館!前半9分に2年生SK君がシュートを決めてくれます!
何本かシュートをその後も打ちますがそこで前半終了。

image2.JPG

後半、なんとか点を取って勝ちたい祥雲館!
そうすると13分に3年生OS君が決めてくれます!
そして14分にも3年生HY君が決めてくれます!
しかしまたもや前半17分に決められてしまいます。
なんとかその後を耐え凌ぎ試合終了。
3-2で勝つことができました。わーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)
3年生HY君
この試合の結果を決める点を取ってくれました!手(チョキ)

3年生OS君
後半の流れを作ってくれました!手(チョキ)


posted by 三田祥雲館 at 22:10 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2015年07月03日

TITANS日記 vs三木高等学校 スクリメージ(6月21日)

6月21日(日)vs三木高等学校 スクリメージ 10:00開始 @三田祥雲館

Dsc00205.jpg

 三木高校と試合形式の練習(スクリメージ)を行いました。祥雲祭の翌日ということもあり、チーム全体での練習がなかなかできない中でしたが、25−6で勝利することができました。応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、本校ALTのジャネイ先生、シニード先生、本当にありがとうございました。

Dsc00168.jpgDsc00105.jpg

 この日は1年生が初めて相手チームと戦うデビュー戦でした。アメフトを始めてまだ2ヶ月ですが、普段の練習から一生懸命取り組んでおり、この日も良いプレイをたくさん見せてくれました。(オレンジ色以外のカラーユニフォームを着ている選手が1年生です)秋大会で一人でも多くの選手が活躍してくれることを願っています。

Dsc00344.jpgDsc00232.jpg

イベント今後の予定ですが、7月12日(日)に星陵高校グラウンドで星陵高校、市立西宮高校とスクリメージを行う予定です。秋大会に向けて、さらに成長したいと思います。今後も応援よろしくお願い致します。るんるん
posted by 三田祥雲館 at 08:17 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TITANS & VIXENS

2015年07月02日

女子サッカー部通信(6月6日)

6月13日 本校で県立西宮高校、梅花女子高校と練習試合を行いました。
150606_31.jpg

1 県立西宮高校との試合では、前半、押し込まれる時間が続きましたが、コーナーから点を決めることができました。
 後半、焦って適当なパスをしてしまうことが多くその結果県立西宮高校に点を決められてしまいました。
150606_32.jpg
結果は3-1で勝つことができました。わーい(嬉しい顔)

2 梅花女子高校との試合では、声を掛け合うことができなかったり、クロスボールがうまくあがらなかったりと、課題が多く見つかった試合となりました。
150606_33.jpg
結果は4-5で負けてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

今回、全体的に切り替えが遅く譲り合うプレーが多かったので、みんなで声を掛け合って失点しないようにします。手(グー)
posted by 三田祥雲館 at 08:14 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2015年07月01日

雉の雨宿り

昨日6月30日(火)は、午後からすごい雨でしたね。
この雨で、雉が木の下で雨宿りをしていました。
IMG_7351.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:43 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記