2015年08月07日

学校に向けて関空を出発しました。

16:30頃、学校に向けて関空をバスで出発し、大阪市内を走行中との連絡を受けました。

学校到着は18:00少し前頃になると予測しています。

お迎えの際は、くれぐれもお気をつけてお越しください。なお、お車は里山駐車場までお進みください。バスも里山駐車場に到着し、そこで解散となります。
posted by 三田祥雲館 at 16:55 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

関空到着

41人無事に帰って来ました。今からバスに乗り学校到着は6時頃の予定です
posted by 三田祥雲館 at 16:29 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

関空着陸

15:30(日本時間)ごろ、研修生たちを乗せたキャセイパシフィック航空506便が関西国際空港に着陸しました。

学校到着時刻等は追ってお知らせいたします。

いよいよ帰ってきます。楽しみにしていてください。
posted by 三田祥雲館 at 15:41 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

香港空港出発

10時40分になって搭乗が遅れて始まりました。実際に何時に香港空港を立つのかは未定です。
posted by 三田祥雲館 at 11:43 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

プレゼンテーション(8/6@)

研修最終日は先週各班で選んだテーマについてプレゼンテーションを行いました。科学研修はパワーポイントを利用して画像やグラフを用いて、聞き手に分かりやすいプレゼンテーションを心掛けて準備をしてきました。先週UWAの学生にインタビューした内容も含んでおり、大変興味深い発表になりました

代替エネルギーについてのインタビュー結果をまとめたグラフを使用
14389100147940.jpg

日本とオーストラリアの家のデザインと環境についての発表オーストラリアの家は平屋が多く、寒さにも暑さにも強い赤レンガが使用されていることが分かりました
14389111603570.jpg

オーストラリア絶滅危惧種についての発表はTasmanian devil,quoll,koalaを各自担当をして研究を進めました。コアラに関しては、ユーカリの減少からコアラの数を維持する難しさをしりました。
14389101553090.jpg

プレゼンテーションの最後にはお世話になったRoger先生と記念撮影
14389100960040.jpg


文化語学研修班はオーストラリア特有の動物について特徴などを調べてペアで発表しました。

Lisa先生のクラスはプロジェクターを使って拡大したポスターを表示して発表。さすが2年次は落ち着いて発表していました

14388727355060.jpg

14389147038950.jpg

Jason先生のクラスは原稿を見ずに発表。中には10分以上の内容を覚えて発表したペアもあり、研修生が一生懸命取り組んだことにJason先生も大変喜んでおられました

14389131716320.jpg

14389115632950.jpg
プレゼンを終えほっとしたところで、最後にホストファミリーへ感謝の気持ちを込めてThank you letterを書きました
14389115990450.jpg
posted by 三田祥雲館 at 11:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

美術部 夏合宿

こんにちは。美術部ですアート
今年も美術部の夏合宿は、京都へ行きました手(グー)
今年は、陶芸体験と美術館見学!!みんな楽しみましたるんるん

合宿1日目。京都北山で陶芸体験をしました。
IMG_7560.JPG
体験教室では自由自在に電動ろくろで粘土を扱わわれる姿に、生徒たちは驚いていました。
IMG_7522.JPG

IMG_7530.JPG

IMG_7544.JPG

ろくろ成形後、絵付けをしました。
IMG_7550.JPG

IMG_7558.JPG

IMG_7566.JPG

その後、京都府立植物園、京都府立陶板名画の庭の見学。
IMG_7571.JPG

IMG_7572.JPG

南禅寺では、三門、庭園、南禅院、水路閣の見学をすることができました。
IMG_7634.JPG

IMG_7584.JPG

IMG_7601.JPG

IMG_7603.JPG

IMG_7628.JPG

IMG_7615.JPG

IMG_7618.JPG

IMG_7632.JPG

合宿2日目。京都市美術館で「ルーブル美術館展」と「マグリット展」の見学鑑賞をしました。
IMG_7638.JPG

IMG_7637.JPG

IMG_7635.JPG

京都国立近代美術館で「北大路魯山人の美 和食の天才」も開催していました。
IMG_7639.JPG

いろんな出会いがありました。人やもの、作品・・・。
ここで得たパワーをもとに、秋の制作に向け、がんばります黒ハート



posted by 三田祥雲館 at 10:32 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

香港空港到着

パース出発が少し遅れましたが、無事に香港空港に着きました。
10時55分に日本に向けて出発する予定です。
posted by 三田祥雲館 at 10:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2015年08月06日

パース空港にて

14日間に渡るCELTでの研修を終え、今パース空港にいます。研修生は全員元気です!フライトスケジュールは定刻通りです
posted by 三田祥雲館 at 23:47 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

演劇部 夏の活動part2

演劇部です。
年に1度の丹有支部夏期合同練習会に参加してきました。
ピッコロ劇団の本田千恵子氏に来ていただき、演劇の心得から基礎練習まで
この日の暑さに負けないくらいに、あつ〜くあつ〜く教えていただきました。
DSC03175.JPG

目演劇アレンジこおり鬼ごっこ
DSC03177.JPG

目アイコンタクトだけで伝える練習
DSC03183.JPG

目即興でつくる立体絵『祭』
DSC03187.JPG

午後からは3人グループに分かれて短編の作品作りにチャレンジしました。
同じ台本なのに6グループとも全く違う仕上がりに!!
演劇ってやっぱりおもしろーーーいるんるんるんるんるんるん
posted by 三田祥雲館 at 12:59 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

男子サッカー部日誌(7月12日)

2015年7月12日(日)丹有地区リーグ
祥雲館VS篠山産業 キックオフ13時00分

この日は良く晴れていました。
image1.JPG

前半、2分に2年生HK先輩が上げたボールに1年生MT君ががシュートを打ち込みますが、一度は相手のキーパーに塞がれますが、そこにつめた2年生TT先輩が押し込みシュートを決めてくれます。21分に2年生HY先輩がシュート。24分に1年生MT君がシュート。
前半3-0で終了。

image2.JPG

後半、4分に1年生IT君がシュート。4分に3年生OS先輩がシュート。18分に3年生OS先輩がシュート。19分に3年生OS先輩がシュート。34分に1年生IT君がシュート。34分に2年生FH先輩のアシストを3年生HY先輩がうまくトラップをしシュート。
後半6-0で終了。

結果9-0で勝ちました!わーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)
1年生IT君
後半から入ったにも関わらず2点も決めてくれました!手(チョキ)
2年生FH先輩
シュートのアシストをしてくれました!手(チョキ)

posted by 三田祥雲館 at 11:38 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2015年08月05日

インド洋を望むビーチにて(8/5A)

Hillary’s Boat Harbourから学校に帰る途中にはPerthが誇る美しいビーチが続いていますリゾートひらめき「明日日本へ帰る研修生たちにぜひ見せてあげたい」というCELTの先生方の提案でおすすめのビーチに寄って帰ることになりました

14387812175012.jpg

白いビーチが広がるCity Beachに到着するやいなや研修生たちから歓声があがりました

14387811862191.jpg

14387811693130.jpg

次に訪れたCottesloe Beachはおしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ人気のビーチです。

14387812628733.jpg

14387812872524.jpg

14387813570705.jpg

14387813871856.jpg

ホストファミリーに夕日を見に連れて来てもらった人たちもいるそうです
How lucky you are!

14387814281507.jpg

いよいよ明日は最終日。研修の締めくくりにふさわしい良い日になりますように

14387814870468.jpg
posted by 三田祥雲館 at 22:49 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

Excursion to Hillary's Boat Harbour (8/5 @)

本日は研修生全員がHillary’s Boat Harbourを訪れるプログラムに参加しましたHillary's Boat Harbourはパースの北部に位置し、インド洋を一望できるヨットハーバーです

14387788078274.jpg

まず最初に西オーストラリア海岸沿いに生息する海の生物たちを見ることができる水族館AQUAを訪れましたそこには巨大な水中トンネルの水槽があり、カラフルなサンゴ礁、サメ、ウミガメ、エイなど多くの海の生き物を観察することができます

14387788619876.jpg

14387797080540.jpg

日本では珍しいleafy dragon, pineapple fish, honey comb coral, daisy coral, tube anemoneを見ることができました。初めて見る生物に興味津でしたリゾート目るんるん
14387797293571.jpg

14387788899917.jpg

また、見るだけではなく、Discovery Poolではヒトデ、ナマコ、サメを触りました。サメはやはり固くてざらざらしていたようです

14387788354975.jpg

AQUA見学後は、ハーバーを訪れショッピングや食事を楽しみました日本にはないアイスクリーム屋さんを発見

14387787727393.jpg
posted by 三田祥雲館 at 22:19 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2015年08月04日

Visit to Planetarium & Scitech(8/4A)

本日はCity WestにあるPlanetariumとScitechを訪れましたプラネタリウムでは、日本からでは見ることができない南半球ならではの星の説明がありました。南十字星の見つけ方や、現在パースから見ることができる星の動きを学びました。帰国するまでに空を見上げたくなるような解説でした。今夜は曇りですが、是非明日こそは南十字星を探してみたいと思います星の解説に加えて、宇宙飛行士になるための訓練についての解説があり、海で行う訓練の映像も見ることができました。目

プラネタリウムを楽しんだ後は同じ施設にあるScitechを訪れました。Scitecは日本でいう科学館のようなもので、体験型のscience museum です。そこでは、指令に従って話をするロボットや、電球とLEDを比較する機械、飛行機の操縦の疑似体験などが体験出来るようになっていました。研修生は英語の解説を読みながら体験をし、理解を深めました

14386964086912.jpg


14386962281537.jpg

14386962581708.jpg

14386962859549.jpg

14386963387970.jpg

14386963634211.jpg
posted by 三田祥雲館 at 23:12 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

Visit to Kings Park (8/4@)

文化・語学研修は午前中に西オーストラリア州特有の植物とアボリジニの人々の生活について学ぶためにKings Parkに行きました

14386914609580.jpg

Kings ParkはSwan川を挟んでパース市街が見渡せる高台にあり、よく手入れされた広大な公園は市民の憩いの場ともなっています引率のLisa先生も子供が小さいころにはここに来てピクニックをしたり、生のバンド演奏を楽しんだりしたそうです。先週この公園を訪れた他の団体は雨の中の見学となり、せっかくの景色も楽しめなかったそうですが、この日はまたとない良い天気に恵まれました。

14386916846635.jpg

14386917078006.jpg

Kings ParkのガイドのAnnaさんに公園内を案内してもらいました。

14386916525104.jpg
真ん中の絵はKangaroo Pawという西オーストラリア州の州花です。花の形がカンガルーの前足に似ているからだそうです目

14386915208222.jpg

14386917799038.jpg

西オーストラリア州に生息する植物は乾燥した土地に適応するために葉の形や色に特徴があり、動物から身を守るために独特の香りを発するものもあります。アボリジニの人たちはそれらの植物を風邪や傷を癒すために使ったり、ブーメランのような武器を作ったりしました。

14386914938501.jpg

こちらはWattle Flowerという花ですが、この植物の色に見覚えはありませんか?

14386917330427.jpg

YellowとGreen。オリンピック競技に参加するオーストラリア選手のユニフォームの色はこの植物からきているそうで、オーストラリアの国花になります。
目で見て、触れて、匂いを嗅いで様々な植物について知ることができました

14386918284589.jpg
posted by 三田祥雲館 at 22:41 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

UWAでの研修(8/3A)

科学研修班は午前中にUniversity of Western Australiaのメインキャンパスで研修を行いました。(普段はUWAの語学を専門に扱っているClaremontにあるキャンパスで学んでいます)

14386115889095.jpg

3班に分かれて以下のトピックについて事前に質問を準備し、練習をしてきました活動内容:UWAの生徒に突撃インタビュー

各班のトピック
@ オーストラリアの絶滅危機動物
A 代替エネルギーの活用
B オーストラリア人の生活から分かる環境保護対策
科学に関する質問を専門用語を用いて考え、それを初対面の大学生に尋ねることは大変難しいことです。しかも、英語でのやり取り...担当のRoger先生も心配そうに生徒の様子を見ていましたが、全員戸惑いながらも最後には積極的にUWAの学生にインタビューし、大学生の生の意見を聞くことができました。さすが祥雲生問題なくインタビューすることができていました。今後は、活動で得た情報をまとめて、発表する予定をしています。

午後はUWA Shenton Park Laboratoryを訪れ、UWAのScience Department(科学部)の研究施設を見学させていただきました。そこでは魚と動物の研究を行っており、本日は魚の研究をされているCraig教授に施設の案内をしていただきましたUWAでは主に2つのプロジェクトを行っており、1つは蚊を主食とする魚の研究で、もう1つは魚の繁殖の研究です。蚊を主食とする魚を開発し、マラリアなどの病気の蚊による感染を食い止めることに貢献することを目的としています。もう1つは、魚の繁殖方法についての研究がされています。UWAの学生は鯉を使って繁殖に必要な技術を身につけ、研究を進めていることを知り、研修生たちは驚いていました。

14386115630344.jpg

14386115317763.jpg
14386115072752.jpg

さすが理系の研修生たちです。次から次へとCraig教授に質問をし、理解を深めていました。
印象に残った質問を紹介します。
Q:どの様な種類の鯉が高価ですか。
A:まだ開発されていないけど、完璧な形で、真っ白の体に、頭に丸い赤い模様がある鯉が最も高価な鯉だと思いますよ。ほら、日本の国旗のようにね!

Q:完璧な鯉をつくるためにDNAの研究などは行っていますか。
A:すばらしい質問です。私もその研究に非常に興味がありますので、ぜひUWAに来て一緒に研究しましょう。

14386114809841.jpg

14386114545830.jpg

すばらしい研究室を見学させていただいた貴重な時間でした
Thank you Mr.Craig
posted by 三田祥雲館 at 00:10 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2015年08月03日

西オーストラリア州議会見学(8/3@)

午前中の文化・語学研修班は週末をどのように過ごしたか発表したり、コンピューターを使ってリサーチを行いました。ホストファミリーや友達とショッピングに出かけたり、動物園に行ったり、近くの大学の学園祭に行ったというペアや、ホストファミリーと教会の礼拝に参加し、異文化を肌で経験した人たちもいました先日本校を訪れたButler Collegeの友達に連絡をとって待ち合わせをし、一緒に過ごしたという人たちも
アメフト部の生徒はオーストラリアンフットボールの試合を見に連れていってもらったそうです!

14386097053628.jpg

14386096213227.jpg

14386095393985.jpg

そして早めのランチを終えた後、バスに乗ってウエストパースにある州議会の見学にでかけましたペン

14386097332579.jpg

14386095029744.jpg

州議会内部はセキュリティが厳重で写真撮影はできません。かばんも預けて中に入ります。
ガイドのMichaelさんの案内で西オーストラリア州議会の成り立ちやパース市街がどのように発展してきているのかなど説明を聞き、下院議会室と上院議会室にも入らせてもらい、革張りの座り心地のよい椅子に座り議員気分も味わいました。途中で昨年度本校を視察に来られた議員団のおひとり、Ms. Mitchell 議員が本校生徒を歓迎するために時間を割いて来てくださり、議員としてどのような仕事をしているかお話して下さいました。

最後にマフィンとジュースをご馳走になり、ツアーを終えましたるんるん
西オーストラリア州の政治や歴史を学ぶ貴重な体験ができました。

外に出て記念撮影カメラ

14386094330263.jpg

1600年代に建てられた歴史ある建物。ライオンとユニコーンはそれぞれイングランドとスコットランドの象徴だそうですひらめき

14386093819442.jpg

14386093517181.jpg
posted by 三田祥雲館 at 23:03 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

1週間の研修を終えて(8/2A)

14385278126533.jpg

14385277903482.jpg

海外研修も残り1週間手(グー)研修生たちの多くは最初は不安で戸惑うことが多かったみたいですが、この10日程で現地の生活や英語にも慣れてきたようでするんるんここで、研修生たちの感想を少し紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)

〜生活面について〜
*パースに来て最初に思ったのは想像していたより寒い!ということだった。でも、朝になって景色を見るとすごくきれいで驚いた。あと、とにかく景色がきれい!!ここでは何でもない普通の風景でも私にはきれいに見えて大量に写真を撮ってしまう。

*僕は1週間終え、オーストラリアは日本よりも物が高いと思いました。さらに、ホームステイでは日本との文化の違いを感じました。例えば、僕のホームステイ先ではお風呂がなくシャワーだけだし、水の使い方に注意したりと日本より不便な面もあります。一方で、バス停がいっぱいあって、色んなところへ行きやすいと思いました。日本ではよく、外国のバスや電車は遅れてくるというけれど、そんなことはあまりなかったです。遅れても2〜3分で普通に乗れるので、良いと思いました。

*ホームステイ先のファミリーと時間を過ごし、たくさんの発見があった。家に風呂が2つもあったり、ハンドソープの色が青紫色だったり、夕飯には牛肉ばかり出るのかと思っていたら、鶏肉が多かったり、インディカ米の炒飯が出たりと発見と驚きが家の中にたくさんあった。また、通学するのに、電車を使うのだが、電車の中で堂々とリンゴを丸かじりしているお姉さんもいてビックリした。

*色んな人がいた。特に電車の中はそれがよく分かった。金髪、黒髪、赤毛、青い目、黒い目、白人、黒人、アジア人と色々いた。

〜現地の人との交流:優しさ編〜
*ウォータータウンに行ったとき、スマートライダー(日本のICOCAのようなもの)を忘れてとても焦ったけれど、そこにいたおじいさんが丁寧に教えてくれ無事着くことができました!!

*バスから降りる際にお先にどうぞと言ってくれる人や、レジでお金の使い方がよくわからなかったとき、見してごらんとレジの人がどのお金を出したらいいか教えてくれたりと、本当に親切で優しいなと思いました。まだ何か聞かれてもはっきりと答えられなかったりということもよくあるので、残り1週間でもっとホストファミリーと会話を少しでもしっかりとした返事を返せるようにしたいです。

*電車に乗っていたとき、私の隣に1人で大きい声でしゃべる男の人が横に座って怖いなと思っていたら、横の横に座っていた人がスマホに「英語が読めますか?あの男の人は怖くないよ。大丈夫よ。」と書いて見せてくれて、彼は障害がある人なんだなとわかりました。そして彼が1人で喋っていることに対してパースの人たちは笑顔で反応していてとても優しいなと思いました。

〜その他いろいろ〜
*外国人と話すときは文法を気にせず単語を言えばとりあえず伝わったので、次はちゃんと文法を使って話したいです。

*夜ごはんがおいしいです。毎日夜が楽しみです。でも量が少なめなのでお腹が減ります。

*高校生と交流したときに、日本の漫画やアニメは結構みんな知ってるもんなんだと思いました。

*シャワー室がせまいです。出始めの冷めたシャワーから逃げられません。

*バス運転手のセキュリティーがかたい。

*ツアーで色々なところを回ったり、帰り道でショッピングしたり、放課後に出かけたり...日本でいる時より行動範囲がとても広くなったと感じました。

*ホストファミリーの生活のルールもだいぶ分かってきて、生活がしやすくなりました。英語も初めの頃よりも分かるようになってきました。パースでの生活は楽しいですが、やっぱり日本食と湯船が恋しいです。登下校の時間が1時間以上かかってしまって大変ですが、いろいろな景色を見られて楽しいです。でも、朝と夜はとても寒いので、とても大変です。食事の後にコーヒーをすすめられ続けているので、すっかり習慣になりました。ご飯も毎回おいしくて、前は食べられなかったものも食べられるようになりました。

*ホストファミリーもすごくいい人たちばかりで、毎日がとても楽しくて、時間が過ぎていくのがとても寂しい。英語にも慣れてきて、少しずつだけど聞き取って会話することもできるようになった。また、様々な場所に行って、日本にはない体験もすることができた。とにかく毎日が幸せすぎて、ずっとここに暮らしていたい。日本に帰りたくない。

*オーストラリアについて最初のほうはあまり体調がすぐれなくて不安だったけれど、土日をホストファミリーと過ごして、この環境に慣れました。私がホームステイさせてもらっている家にはもう2人ホームステイしている人がいてとても勉強になりました。1人はベトナム人で、1人はコロンビア人です。ベトナム人はとても英語が上手で長い間オーストラリアにいるんだと思います。日曜日は4人でパース市街まで行きました。とても大きくて日本では絶対に見ることのできない風景だなと思いました。お土産もたくさん買うことができました。学校ではすべて英語の勉強なのが少し大変だなと思いました。色んなところに観光できたのは楽しかったです。特に、木曜日に代表としてバトラーカレッジに行って、ホームステイで私の家に来た子と再会出来たのがうれしかったです。渡したお土産も喜んでくれてほっとしました。

研修生たちは多くのことを感じ、学び、成長していますひらめきひらめき残り1週間も頑張れ手(グー)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by 三田祥雲館 at 00:14 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 海外研修

2015年08月02日

ORIGAMIで国際交流(8/2)

研修生の2年5の佐藤くんは過去にも地域の方々に向けたワークショップで講師を務めたほどの折り紙の達人ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)彼はオーストラリアに来る際も折り紙を持参し、日本の文化を現地の人々に紹介しています。週末のCity(パースの中心地)では屋台が並び多くの人で賑わいますひらめきその中に折り紙で作ったアート作品を販売している店がありましたexclamation×2そこで佐藤君がその場で折り紙の恐竜を作り、プレゼントしましたプレゼントぴかぴか(新しい)

14385228203440.jpg

14385228477061.jpg

オーナーの女性や周りにいた人々も彼の技術に感激目exclamation×2exclamation×2その様子を見ていたおじいさんも話しに加わり、交流の場となりましたわーい(嬉しい顔)るんるん

14385229150433.jpg

14385228875012.jpg
posted by 三田祥雲館 at 22:46 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | お知らせ

男子サッカー部日誌(7月11日)

7月11日(土) リーグ戦
キックオフ15時30分
祥雲館vs有馬

この日はとても暑く体温調節の難しい日となりました。
image1.JPG

前半、15分に2年生MN君がゴール!
22分に3年生OS君がゴール!
25分に2年生TK君がゴール!
33分にまた3年生OS君がゴールを決めてくれます!いっぱいシュートを連発し、前半を4-0で終了
します。

image2.JPG

後半も、ドンドン点を取っていきたい祥雲館!
試合が始まるとすぐに3年生OS君が決めてくれます!8分には2年生UR君、12分には2年生MB君が素
晴らしいゴールを決めてくれます!そして29分には2年生HH君が決めてくれて4点目!
大量得点を取り、後半を4-0で終了!
結果8-0で勝つことができました!!!わーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)本日のMVPぴかぴか(新しい)

2年生MB君
素晴らしいゴールでした!!!手(チョキ)
2年生ON君
ナイスアシストがたくさんありました!!手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 20:46 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2015年08月01日

海外研修最後の週末(8/1)

2度目の週末は日本の秋のように少し肌寒かったですが、爽やかな朝でした晴れ先日語学研修班が訪れたFreemantleには新鮮な野菜や果物が売られているマーケットや土産物屋が多くあり毎週末たくさんの人で賑わっています。

14384368249571.jpg

14384369570634.jpg

研修生たちもこの街がお気に入り黒ハートお店の人とコミュニケーションを取り、おいしい食事や良いお土産を買うことが出来たようですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

14384369022213.jpg

14384368011280.jpg

14384369933305.jpg
posted by 三田祥雲館 at 23:22 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

ろぼっとサッカー部活動日誌 その7 さんだサイエンスフェス(team.祥雲)

こんにちは!「team.祥雲 理科部&自律制御ゼミ合同チーム」です。
(前回 その6 http://shoun-hs.seesaa.net/article/423134518.html

今回は🎪「第5回さんだサイエンスフェスティバル」にて模擬戦を報告します。
8月1日(土)三田駅前「キッピーモール6F まちづくり協働センター」にて11時より行われました。
今年は私たち「三田祥雲館高等学校」は、理科部物理班、生物班、天文部、自律制御ゼミの4つが参加しました。

「ロボカップジュニアサッカーロボットの研究」理科部物理班
DSC_00001.JPGDSC_00002.JPG
 自律制御のロボット VS ラジコン操作の小学生 どっちが勝つかな?

「ダンゴムシのひみつ」理科部生物班
DSC_00003.JPGDSC_00004.JPG
 ダンゴムシは上手に迷路を抜けるんですよ。その方法は?

「宇宙まで届け!かさ袋ロケット」天文部
DSC_00007.JPGDSC_00008.JPG
 かさ袋をひと工夫するとロケットに早変わり。どこまで飛ぶかな?

「最速ライントレーサーを作ろう!」自律制御ゼミ
DSC_00005.JPGDSC_00006.JPG
 センサー2個では、なかなか中央の「45°交差」は難しいですよ。

ステージ発表では👀興味深いいろいろな実験ショーが行われました。

「光のいろんな実験」瑞習会科学サークル
DSC_00009.JPG
 「光の3原色」 合わせると何色になるのかな?

「音であそぼ!!」ひまわり特別支援学校
DSC_00010.JPG
 「金属パイプが奏でる音階」順番に落とすとどんな曲になるかな?

そして、「サッカーロボットの模擬戦」。今回は私たち ろぼっとサッカー部こと「team.祥雲」と三田学園チームが参加しました。

まずは「サッカーB・ライトウエイトリーグ」に所属する三田学園チームによる模擬戦
DSC_00011.JPGDSC_00012.JPG
 このチームは3月に行われました「2015ジャパンオープンin尼崎」に阪神ブロック代表として参加しました。
 「重量1.1kgまで」という規定の中でロボットを製作するので、モーターやセンサーの選定が非常に難しくなります。

続いて「サッカーB・オープンリーグ」に所属する三田祥雲館高等学校「team.祥雲」による模擬戦
DSC_00013.JPGDSC_00014.JPG
 私たちも3月に行われました「2015ジャパンオープンin尼崎」に阪神ブロック代表として参加、決勝トーナメントまで進むことが出来ました。
 3月段階では搭載できなかったセンサー用新型IC回路と念願の「キッカー」を装備しての参加です。

最後に公式戦ではありえない「カテゴリーの違うチームとのエキシビション(異種格闘技?)」が行われました。
DSC_00015.JPGDSC_00016.JPG
 どちらが勝ったのかな‥‥?

フェスティバルの最後には、有馬高校、北摂三田高校、三田祥雲館高校、三田学園、すずかけ台小学校の5団体7チームによる「ライントレーサータイムトライアル」が開催されました。
DSC_00017.JPGDSC_00018.JPG
 昨年は、2チームによるマッチレースをトーナメント形式で行い「三田学園チーム」が優勝しました。
今年は、オーバルコースとテクニカルコースによるタイムトライアルの結果、「北摂三田高校チーム」が優勝しました。「おめでとう!」✌

 今日1日のイベントで多くの方に私たちの研究を知ってもらうことが出来ました。次は本業である自然科学部会でのコンテスト「兵庫県高等学校総合文化祭」に向けて頑張っていきます。🎵
 次回(その8「足回りの改善」 http://shoun-hs.seesaa.net/article/427989188.html)に続く。
posted by 三田祥雲館 at 22:54 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール