2015年12月10日

女子サッカー部通信(11月23日)

 11月23日(祝)本校グラウンドで関西高校女子リーグが2試合ありました。
 第一試合神戸弘陵戦は開始早々、決定機を作るものの点を取れず、反対にDF裏に出されたボールへの対応が遅れ失点。その後も何度かFW2人を中心にカウンター気味にチャンスを作りましたが、点を取れず0−4で敗れました。
 午後からの第二試合は大阪の星翔高校です。前線の選手の当たりの強さやサイドからの効果的なクロスボールに苦しみ失点を重ね、途中、メンバー・ポジションともに入れ替えたものの上手く機能せず、0−11と大敗しました。

151123_31.jpg

 この日の2試合で全節終了。自動降格は免れたものの6チーム中5位という結果に終わり、3部との入れ替え戦にまわることになりました。
 総体後、1・2年の新チームになってから厳しい試合が続いていますが、年末の丹有選手権優勝、年明けの新人大会では決勝進出を目指して、トレーニングに励みます。
posted by 三田祥雲館 at 20:26 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 女子サッカー部通信