2016年02月28日

異文化理解 英語で授業?!(探究学習)

 2年次の異文化理解の授業の一環として、生徒たちによる英語のプレゼンテーションを行いました。内容は自分たちが気になっている外国(または外国と日本の比較)の文化についての調査、資料作成、プレゼンテーション。Webでの情報検索は日本語・英語両方で行いましたが、作成資料・プレゼンはすべて英語で行いました。また、発表の最中や最後に他の生徒に「質問を投げかけること」をルールとしました。自分の好きなことを友達に教える、新たなことをお互い学びあう、という活動がとても楽しく刺激的だったようです。

16022801.jpg16022802.jpg

【タイトル一覧】
“~Valentine’s Day~” “Kimchi” “Comic of French!!” “SWEETS IN PARIS”
“Hawaii” “Katy Perry” “Disney World” “How do you wash dishes?”

【生徒たちのコメント(抜粋)】(表現の手直しはほとんどしていません。)
“Though it was difficult, I made a good presentation.”
“I became interested in cultural differences more.”
“I enjoyed speaking English about my favorite things.”
“This activity was good because we can search what we like.”
“I was able to learn a lot from classmates’ presentation.”
“I couldn’t speak English well, but I tried hard.”
“I enjoyed listening to everyone’s speech!”
“I improved speaking (skill) in front of audience.”
“(I made progress in) finding information in English.”

もちろん、英語で話すことの難しさを感じたコメントも。
“To speak English is very difficult!!!! I should practice using English.”
“I want to speak English more fluently.”

そしてこんな強者も!(フランス語の選択者です)
“I found information in Japanese or in French! I couldn’t find it in English.”

16022803.png

 英語圏の文化だけでなくヨーロッパやアジアのことを発表した生徒もおり、多彩なテーマによって一層興味深い活動となりました。英語による文献検索にチャレンジした生徒も多く、今後も探究心を持って様々なことを吸収していってほしいと思います。
“Everyone did an excellent job! Keep learning and using English with your curiosity!”
posted by 三田祥雲館 at 18:13 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習