2016年06月27日

「ロボットを動かそう! ライントレーサー」開催しました!

6月25日(土) 第2回さんだ子ども科学教室「ロボットを動かそう! ライントレーサー」を本校情報教室で行いました。
 今回の講座は「ロボットを動かそう!」ということで「14回生自律制御ゼミ&理科部」のメンバーが担当します。6月から学びだした内容なので僕たちも不安が残りますが頑張っていきます。

 人が操作して動くロボットでなく、自ら考えて動くロボットつくるのですが、まずはコンピューターを使ってロボットに考え方を教えていきます。

プログラミングの基本 @順次(順番に行う)A繰り返し
画面上で、フローチャートを作り、シミュレータで確かめます。
DSC_2299.JPGDSC_2293.JPG
変な動きにならないように教えられるかな?

後半はいよいよライントレーサーです。
プログラムの基本 B分岐(考える)
DSC_2297.JPGDSC_2308.JPG
白い床の黒線に沿って進むのですがどうすればいいのかな? 

いよいよ、ロボットにプログラムを覚えさせて、本当のコースを走らせます。
DSC_2303.JPGDSC_2304.JPG
黒線を上手にたどってくれるかな?

DSC_2302.JPGDSC_2310.JPG
このコースは斜めに交差しているところもあります。大丈夫かな?

 8月6日(土)関西学院大学三田キャンパス(アカデミックコモンズ)で行われる「第6回さんだサイエンスフェスティバル」では、センサー4個を付けたビュートローバーを使って、タイムトライアルを行います。
是非とも競技に参加してください。
 フェスティバルでは、祥雲館、三田学園高等部、関西学院高等部、リモコンロボットによるサッカーロボットの試合も行う予定です。見に来てくださいね。お待ちしています。
posted by 三田祥雲館 at 14:19 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール