2016年08月01日

2016全国ひろしま総合文化祭3日目 (天文部)

総合文化祭の最終日を迎えました。
昨日の夕方、広島大学付近は、傘を持っていても全く役に立たないような局地的な豪雨に見舞われ私達もびしょ濡れになりながら呉まで帰ったのですが、今日は一転、夏空が広がり暑い一日でした。
午前中は大学構内での巡検研修です。とんぼ玉作成などガラス細工の実習に始まり、鉱物簿片標本の作成などを行っている「ものづくりプラザ」を見学して回りました。研究室内は撮影禁止でしたので、画像で様子をお伝えすることはできませんが、実験器具や研究標本の作成など、研究のバックヤードの部分がどれほど大切であるか、を分かりやすく教えてくださいました。

午後は審査結果の発表でした。
私たちは地学部門で奨励賞を頂くことができました。最優秀、優秀賞に続く賞で全国大会の場で再び高い評価を頂き大変うれしく思います。広島に赴き直接、発表に関わったのは3年次生3人でしたが、他の現役部員はもちろん、卒業した先輩方含め、天文部全員で勝ち取った賞です。応援して下さった皆さん本当にありがとうございました。

IMG_20160801_143903 のコピー.jpg

小惑星sandashounkanの観測を始めたのが、今の3年次生が一年生だった2014年の秋でした。2度の観測のチャンスを活かし、3年生の夏に総文の場で総仕上げが出来ました。一応一区切りのまとめができたかのように見えます。しかし、これはまだまだ通過点です。一つの小惑星の(特に長時間である)自転周期を本当に特定するにはまだ、これから5〜10年近く継続して観測データを蓄積する必要があります。私達の今回の成果を、後輩、将来の部員に引き継ぎ、ますます研究を深めて行きたいと思います。

IMG_20160801_144059 のコピー.jpeg
大会を通じ、今シーズン絶好調のCARPカラー、赤いTシャツを着た高校生ボランティアが支えてくれました。閉会式後は整列して私達参加者全員を見送ってくれました、最後まで本当に気持ち良く参加できた大会でした。


posted by 三田祥雲館 at 22:49 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2016オープンハイスクール

8月1日(月)オープンハイスクール1日目(午前の部1回、午後の部2回)が実施されました。
大講義棟において、本校の特色、カリキュラム、探究活動、進路指導、国際交流などの説明があり、その後、体験授業、校舎・部活動見学が行われました。

DSCN8944.JPG

DSCN9049.JPG

DSCN8956.JPG

DSCN8971.JPG

DSCN8978.JPG

体験授業の様子です。

DSCN9032.JPG国語

DSCN9031.JPG地歴

DSCN9027.JPG数学

DSCN9016.JPG英語

DSCN9019.JPG

DSCN9043.JPG理科

部活動見学の様子。
DSCN8994.JPG

DSCN8983.JPG

DSCN8984.JPG

明日はオープンハイスクール2日目になります。
三田祥雲館高等学校を十分に見て行ってください。





posted by 三田祥雲館 at 15:47 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記