2016年10月17日

<若葉輝く> 探究T (15回生通信)

15回生の「探究T」第3期が終わりました。第3期では「相手に自分の考えを表現する」ための一つの方法である「ディベート」を行いました。

CIMG5851.JPG

今回は「日本は裁判員制度を廃止すべきである。」と「赤ちゃんポストは必要である。」の二点について、肯定側と否定側に分かれて議論しました。事前に十分調べていたため、自分たちの主張を論理的に述べることはできていました。しかし、相手の主張に対する反対尋問や反駁に苦労している班が多かったようです。

PA121329.JPG

次回からいよいよ第4期の「テーマ新聞」作成が始まります。これまで培った「相手に伝える力」を活用し、今年度の探究の総決算として一生懸命課題に取り組んでください。
posted by 三田祥雲館 at 13:37 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習