2016年11月30日

コーヒーアワーで留学生と交流@関西学院大学

 11月9日(水)の放課後に本校の向かいにある関西学院大学神戸三田キャンパスにて開催されたコーヒーアワーに探究U(国際関係講座)の生徒4名が参加しました。

 4名は11月1日(火)のお昼休みにも関西学院大学のご協力のもと、5名の留学生に対してインタビューを行いました。9日のコーヒーアワーでは、別の留学生と話す機会をいただきました。

 この日は半年に一度、関学に来ている短期留学(半年〜1年)の学生が集まるとあって、運営しているサークルの関学生たちも大忙し。本校の生徒たちは大学生に交じって受付を済ませ、留学生、関学生、と共にさっそくアイスブレイクの自己紹介とフラフープを用いたゲームをしました。

16110141.jpg16110142.jpg

 打ち解けた後はフリートーク。ここで探究のテーマに沿って「留学の目的」「日本と韓国の教育制度の違い」「日韓食文化比較」などを尋ねていました。留学生の方は日本語・英語などを交えて何とか説明してくれました。

16110143.jpg16110144.jpg

 初めは緊張していた生徒たちも後半は積極的に話しかけて、留学生の方と交流していました。また、日本人の関学生の方も積極的に協力していただき、本当にありがとうございました。

 生徒たちにとっては探究活動の情報収集に加えて、様々な人と交流する力、さらには異文化交流に対する積極性が身についたようです。この経験を今後の探究活動や学校生活の中で生かしていってほしいと思います。

 この機会を作ってくださった関西学院大学 国際連携機構事務部 国際教育・協力センタ(CIEC)の松井様にはご尽力いただき、特に感謝申し上げます。また、関西学院大学の留学生、運営スタッフの皆様にも合わせまして感謝申し上げます。

posted by 三田祥雲館 at 08:17 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習