2017年03月24日

2017ロボカップジュニアサッカー全国大会 その1

3月24日〜26日 岐阜県中津川ふれあいセンターで開催される
「RoboCupJunior JAPAN OPEN 2017 ぎふ・中津川大会」
team祥雲 S Edition(2年次 田中・中島 1年次 今川・福田)が参加しました。
今日は、9時30分に新三田駅に集合。新大阪〜名古屋が1時間、在来線に乗り換え1時間で岐阜県中津川市へ。
会場到着が14時、ロボット機材と一緒なので、なかなか大変な移動となりました。

20170324_045345147_iOS.jpg
会場入り口のゲートでまず1枚、この後、会場を出るまでは大人と一切会話をしてはいけません。メンバー4人だけですべてを対処します。

20170324_054609942_iOS.jpg20170324_050339350_iOS.jpg
今年は、体育館アリーナ1Fですべての競技がおこなわれ、パドックと呼ばれる機械調整場所には、役員以外の大人は近づくこともできません。

20170324_055331963_iOS.jpg20170324_054920918_iOS.jpg
受付を済まして、さっそく試合コートでの調整。といきたいのですが今年からは車検に合格できなければコートで調整することもできません。

20170324_054909712_iOS.jpg20170324_072809645_iOS.jpg
車検をクリアして他チームとの機体調整

20170324_055220042_iOS.jpg20170324_055307812_iOS.jpg
これは、レスキュー部門のコートです。こちらも興味が湧いてきます。

20170324_055523571_iOS.jpg
明日からの試合は、「変則スイス式トーナメント方式」
前半4分+休憩3分+後半4分、退場20秒で、昨年の6試合から10試合に試合数が増えより精度の高い順位を定めることができるようです。
短いハーフタイムのため、より早いボール補足が要求されます。一戦一戦勝ち点を積み重ねられるように頑張ります。
 ではまた報告します。
posted by 三田祥雲館 at 22:12 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール