2017年11月03日

SS探究T 第四期ディベート活動が始まりました

10月25日(水),11月1日(水)

テーマ新聞の発表会・講演会が終わり,SS探究Tは第四期のディベート講座に入りました。
まず,「ディベートとは何か」の指導から始まります。

DSCN4979.JPGDSCN4990.JPG

ディベートとは「言い争うこと」「相手を論破すること」「言い負かせれば勝ち」というイメージが強いのですが,
実際は論理的に組み立てて,勝ち負けを判定をする第三者を納得させた方が勝ちというものです。

DSCN5006.JPG

その中でも三田祥雲館高校のディベートは「立論」「反対尋問」「反駁」「最終弁論」の四段階に分けられています。
グループごとに協力しながら,自分たちの意見により説得力を持たせれるように,組み立てていきます。
実際にディベートが行われている様子を見てイメージを膨らませていきます。

DSCN5018.JPG

本番の「ディベート・マッチ」は12月と1月に行われますが,ディベート・マッチをよりよいものにするために,
次回の11月8日(水)には即興ディベートが行われます。
本来の即興ディベートはその場で題が与えられて,ディベートを行うことも少なくないのですが,
今回は初めてということもあり,まず立論・反対尋問・反駁・最終弁論を考えて,次回のディベートに備える形をとりました。

次回はグループで協力して,ディベートで「論理的に」話せるように頑張りましょう!
posted by 三田祥雲館 at 13:30 | 兵庫 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール