2018年06月28日

事前研修「陶芸体験」の実施(西オーストラリア海外研修)

6月27日(水)15時45分より、講師として丹波焼 陶芸家の清水圭一さんに来校いただき、海外研修の事前研修の一環として、日本六古窯の一つ丹波立杭焼作りに挑戦しました。

IMG1.JPGIMG 2.JPG

主な目的はホストファミリーへのお土産づくりで、生徒一人ひとりが心を込めて制作にあたりました。清水さんからは陶芸を行う上でのポイントをわかりやすく丁寧にご指導いただき、生徒全員が無事に作り上げることができました。苦労して作った陶器はお土産になるだけでなく、ホストファミリーへのお土産話にもなります。

IMG 3.JPGIMG 4.JPG

制作の過程などを英語で説明できるように、渡航前に準備しておく必要があります。日本文化をオーストラリアのホストファミリーと共有できる貴重な機会となりそうです。

IMG 5.JPGIMG 6.JPG

焼き上がりが本当に楽しみです。
最後まで清水さんにはお世話になります。
清水さん、丁寧にご指導いただき本当にありがとうございました。

posted by 三田祥雲館 at 22:37 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修