2018年07月18日

事前研修の実施【7月18日】(西オーストラリア海外研修)

7月18日(水)13時30分より、講師として西オーストラリア州の交換教員であるSharon Yatesさんに来校いただき、海外研修の事前研修の一環として、オーストラリアの文化や現地での注意点についてプレゼンテーションをしていただきました。

研修1.JPG研修2.JPG

オーストラリアと日本の人口密度の差や、アボリジニーの歴史について学びました。また、オーストラリアが人種のるつぼであることや、現地での注意すべきマナーなど役立つ情報をたくさん知ることができました。特に印象に残ったことは、Howyagarn? が How are you going?(= How are you?)を意味することや、yeah nahがnoを表すということです。現地の方言がとても変わっていてちゃんと理解できるのか不安になる一方、現地の英語に早く触れてみたい気持ちになりました。

研修3.JPG研修4.JPG

質問コーナーでは、ホームステイ先での食事の際、お腹いっぱいの時にどうのように断れば良いかのアドバイスや、日本とオーストラリアのレストランの違いなどを教えていただきました。

研修5.JPG
Sharon先生、オーストラリアについて丁寧にわかりやすく説明していただきありがとうございました。現地に行くのが本当に楽しみになるプレゼンテーションでした。

今後は、明日に結団式を控え、いよいよ23日(月)にオーストラリアに向けて出国です。今週末は荷物の詰め込みや整理に追われそうです。
posted by 三田祥雲館 at 00:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修