2018年09月26日

SS探究U 講演会

演題:「21世紀型の「力」と進路選択 – 探究によって何が培われるのか?−
9月21日(金)本校大講義棟にて

佛教大学教育学部の原清治教授を本校にお招きして、2年次生および保護者対象の講演会を実施しました。原先生は、 いじめや学力低下など学校で起こる様々な問題の専門家として、論文や本を執筆されるとともに、全国各地での講演会、新聞やテレビなどのメディアへの出演など、精力的に活躍されています。このようなお忙しい中、本校のために快く講演に来てくださいました。

IMG_3984.JPGIMG_3991.JPG

 講演では、時折冗談を交えながら、終始熱い口調で生徒に語りかけ、「探究」がなぜ必要とされているのか、「21世紀型の力」とは何かについて、身近な例を挙げながらご講演いただきました。特に印象的だったのは「夢を語ることの大切さ」に関するお話です。自らの夢を人に語ることによって、良い意味で自己暗示となり、人は夢の実現に向けて努力する。本校生も原先生のお話を聞いて、勇気を出して堂々と夢を語り、充実した時間を過ごすことができました。

IMG_3992.JPGIMG_3993.JPGIMG_3996.JPGIMG_3998.JPG

 最後になりましたが、原先生にはお忙しいところ貴重なご講演をいただきありがとうございました。





posted by 三田祥雲館 at 08:50 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習