2019年01月31日

県新人大会1回戦 vs 三田西陵(女子サッカー部)

1月19日(土)県新人大会1回戦 vs 三田西陵
県立西宮高校グラウンドで、三田西陵高校と新人大会がありました
前半8分、Eさんのシュートで先制。好スタートを切りました。続いて18分、20分、22分と連続してゴール。その後も追加点を決め、7-0で後半を迎えます。後半11分、Wさんがドリブルからのシュート。その後、Tさん、Sさん、Mさんが得点し、合計11-0の大勝でした
今回の試合では、普段の練習で特に重点的にやっていたコーナーキックの場面で得点することができ、また無失点で試合を終えることもできました。26日(土)には播磨高校と2回戦があります。今週も試合に向けて日々の練習を頑張ります

20190119女子サッカー.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:40 | 兵庫 | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2019年01月30日

マナーアップ運動(女子サッカー部)

1月15日(火)〜18日(金)マナーアップ運動
今回は女子サッカー部が参加しました。生徒会役員や各クラスの生活委員とともに、安全な登校を啓発する(ちょっとおおげさかもしれませんが)ために校門や周辺で元気に挨拶をしました。部活で声を出すのとは違い、少し照れながらの挨拶でしたが、寒い中、懸命に登校してくる本校生を少しは応援できたかな、と思います。

20190115女子サッカー1.jpg20190115女子サッカー2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:33 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2019年01月29日

全国高校女子サッカー選手権大会(女子サッカー部)

1月3日(木)4日(金)全国高校女子サッカー選手権大会1・2回戦
今年も兵庫県で開催される全国大会に補助員として参加しました
部員はボールパーソンと担架、マネージャーは本校放送部員とともに場内放送を担当しました。テレビ局も入り、年々注目度が高まっている中、無事に仕事を終えることができました

20190103女子サッカー1.jpg201901013女子サッカー2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 10:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2019年01月28日

丹有選手権最終戦vs有馬(女子サッカー部)

12月27日(木)丹有選手権最終戦 vs 有馬
駒ヶ谷公園グラウンドで、有馬高校と丹有選手権がありました
先日の関西リーグでは、惜しくも1-1の引き分けで終わってしまい、今回は何としてでも勝ちたい相手です。前半、ボールを互いに奪い合い、何度かゴール前まで運ぶことができチャンスとなったものの、最後に決め切ることができず、なかなか得点できません。しかし、全員で守備も徹底し、前半は無失点で終えることができました。後半、相手選手の交代で、だんだん守備の時間が多くなっていきます。積極的に攻撃するも、相手チームに先制点を許してしまいました。その後気持ちを切り替えて試合に臨みましたが、惜しくも追加点を決められ、試合が終了しました。
年内最後のこの丹有選手権では、祥雲館は準優勝という結果となりました。
1ヶ月後の新人大会に向けて、年明けからも練習を頑張ります
なお、今大会の優秀選手には2年次橋・松田、1年次花田が選ばれました
posted by 三田祥雲館 at 12:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2019年01月27日

【第11回サイエンスフェアin兵庫】に参加しました。

 1月27日(日)に神戸市のポートアイランドで催された“サイエンスフェアin兵庫”に行ってきました。サイエンスフェアは兵庫県「咲いテク」事業のメインイベントともいうべき大会で、県内のSSH指定9校を含め40校以上の高校の他、大学、企業、研究機関も多数参加する大会で、文部科学省や科学技術振興機構からも高い評価を得ています。

0001.jpg0002.jpg

 本校の参加者は133名(2年次研究発表団体、1年次の理系志望生徒など)で、口頭発表に1グループ、ポスター発表に5グループがエントリーしました。発表の他にも、若手研究者を囲んでのサイエンスカフェや講演会、理化学研究所のスーパーコンピュータ「京」の見学など充実した内容でした。
 まずは、本校の発表内容を紹介します。

@口頭発表「カラーボール追跡システムの研究」
0003.jpg
 内容:本校は2013年より「ロボカップジュニアジャパン・サッカーチャレンジ」に参加してきた。2017年 7月の世界大会よりこの競技規定の一部が変更され、赤外線パルス発光ボールに変わってパッシブボール(オレンジ色に着色されたボール)が採用された。このことから、どのようにしてボールの位置座標の特定を行うかに重点を置き研究を進めた。

Aポスター発表「ヌメロンにおける最善手について」
0004.jpg
 内容:テレビで話題となったヌメロンに興味があり、より有利な戦術を知りたいと思った。ヌメロンにおける最善手における期待値を計算し、実際の試行との比較を行った。各試行における期待値を求めることができ、実際の試行と比較をすると、そこに差がみられた。今後は、試行回数を増やし、求めた期待値との差が小さくなるか確かめたい。また、プログラミングを用いてゲームを作成したいと考えている。

Bポスター発表「音波で消火?」
0005.jpg
 内容:アメリカの学生の音波で消火をする動画に興味を持ち、自分たちでもできるのか、挑戦を始めました。方法として、低周波発振器の音をスピーカーから出し、その音波でろうそくの火を消しています。初めに、実験用スピーカーの先に紙の筒を作り、定常波を発生させ、筒先が腹、節になるようにして消火の様子を観察しました。その後、出力、音圧、周波数などの条件で消火の様子(炎の揺れ具合など)がどのように変化するかを観察しました。

Cポスター発表「タケ類天狗巣病の被害拡大について」
0006.jpg
 内容:県立三田祥雲館高校の裏にある雑木林には竹が侵入し、年々広がっています。現在、その竹の1部がタケ類天狗巣病を発症しています。そこで、私達はこの竹林で、タケ類天狗巣病の現状を調査しました。まず、10×10(m)のコドラートを8つ作り、1つのコドラート当たり10本のタケを無作為に抽出しました。そして、そのタケの座標、病気の有無、タケの直径を調べました。その結果から、病気の感染経路と発芽時の環境との関係性の有無を考察しました。

Dポスター発表「風邪になりにくいお茶の製造工程」
0007.jpg
 内容:お茶を飲むと風邪になりにくいことが知られている。実際お茶はポリフェノールの一種であるカテキンを多く含んでおり抗菌作用や抗酸化作用があると言われている。そこで同じ茶畑にある木からなる葉で作られた4種類のお茶を使用した。製造工程や抽出温度の違いによってカテキンの量に違いがあるのか液体クロマトグラフィーを用いて分析し、味覚との比較と抗酸化作用についての実験を行った。

Eポスター発表「誰が開けたかわかる鍵」
0008.jpg
 内容:放課後、部室の鍵を職員室に取りに行く。部活が終わったら施錠して返却する。毎日の決まった動きであるが、すでに誰かが開けていたり閉め忘れたりといったことがないわけではない。ICTを活用してそうしたトラブルを根絶し、より便利にする仕組みを提案する。

20190127_040237805_iOS.jpg20190127_040110214_iOS.jpg
20190127_045715848_iOS.jpg20190127_040518927_iOS.jpg

発表団体は、今日頂いた【アドバイスシート】を読んで、研究内容をブラッシュアップしてください。
1年次生は、来年度このステージに立てるように頑張っていきましょう。

2月8日(金)に、「SS探究U 発表会」が本校で行われます。
2年次生の1年間の探究活動の成果(文理合わせて50タイトル)を発表します。ぜひ見に来てくださいね。
posted by 三田祥雲館 at 19:37 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年01月25日

Welcome to Sanda Shounkan!

1月24日(木)夕方
North Albany High School の生徒12名、教師2名が来校しました

DSCN1938.JPG

DSCN1944.JPG

DSCN1952.JPG

29日(火)まで、ホームステイや授業に参加して、交流します
posted by 三田祥雲館 at 14:21 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2019年01月24日

アメリカンフットボール部(Titans)サンテレビ出演!

1月23日(水)16:00〜17:00 サンテレビの情報番組「4時!キャッチ」(生放送)にアメリカンフットボール部が出演しました。
昨秋10月に全国大会出場を果たしたことで注目されました。

IMG_3923.JPGIMG_3911.JPG

学校の紹介や部活動の練習風景に加えて、選手とマネージャーのインタビューなど盛りだくさんの内容です。

なお、放送内容はサンテレビ公式ホームページの「サンテレビ配信チャンネル」→「4時!キャッチ」→「過去放送内容」→「部活動中継配信中」からもご覧いただける予定です。
※サンテレビURLは http://sun-tv.co.jp/
posted by 三田祥雲館 at 11:27 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TITANS & VIXENS

2019年01月23日

SS探究U講演会(理系)

1月15日(火)
大阪大学大学院基礎工学研究科 井澤公一氏をお招きし、
講演会が開催されました。
題目は、「研究をまとめるにあたって」
研究とは?、研究に取り組むに当たって意識すべきこと、論文の書き方、等
を学びました。

1DSCN1882.JPG2DSCN1930.JPG3DSCN1902.JPG4DSCN1897.JPG

これからの探究に活かしていきましょう
posted by 三田祥雲館 at 11:02 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年01月22日

練習試合(男子サッカー部)

2019年1月5日(土) 練習試合
@三田祥雲館グラウンド

2019年になり初めての練習試合です。
勝ちをおさめ、いいスタートを切りたいところです。

前半祥雲館のキックオフから始まります。パスを繋げ攻めていきます。すると前半6分コーナーキックを獲得します。2年生HK君のキックから2年生AK君がヘッドでゴールを決めましたその後も攻めていき、惜しいシュートもありますが得点にはなりません。
前半は1-0で終了。

後半追加点をとりたい祥雲館です。攻めるものの攻められる時間も増えてしまいます。オフェンスはもう少し落ち着いて回し、チャンスを増やしていきたいです。
後半終了間際に失点をしそうになりましたが失点することは無く、試合終了。

結果は1-0で勝利
勝ちでスタートすることができました

本日のMVP
2年生 HK君
コーナーからのキック、ナイスボールでした

2年生 AK君
ナイスシュートを決めてくれました

今年も祥雲館サッカー部の応援よろしくお願いします

310111写真1.jpg310111写真2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:31 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2019年01月21日

新人大会丹有予選(男子サッカー部)

2018年12月16日(土) 新人大会丹有予選@三田学園グラウンド
祥雲館VS三田学園 9時30分キックオフ

朝はとても冷え込んでおり芝がぬれ、ピッチはとても滑りやすい状況でした。
試合は相手チームのキックオフからが始まります。攻めてくる相手に対してDF陣を中心にしっかりと守ります。しかし前半12分相手チームのカウンターから失点してしまいます。
祥雲館もまけずにゴールにむかいます。そんな中で1本惜しいシュートがありましたが得点とはなりませんでした。
前半は0-1で終了。
後半、点を取りに行くことを意識して臨みます。
しかし8分にミドルシュートを打たれ2失点目を許してしまいました。その後なかなかシュートをうつことはできず、ゴールを決めることができませんでした。悔しい気持ちを残し試合終了となりました。格上の相手とするという意識と公式戦ということで緊張しており全体的に焦ったプレーが目立ってしまいました。
結果は0-2で負けてしまいました
その結果、残念ながら県大会出場とはなりませんでしたが,2月から始まるリーグ戦に向けて切り替えて頑張っていきたいと思います応援よろしくお願いします
posted by 三田祥雲館 at 08:37 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2019年01月20日

RobocupJunior2019 尼崎ノード大会(地区予選会)

連日、BLOGをサッカー部が賑わせていますが、本校第3のサッカー部こと科学部robotics班【team.祥雲】の活動を報告します。
1月19日(土)尼崎商工会議所にて尼崎ノード大会(地区予選会)が行われました。
【team.祥雲】にとっては、今年で7シーズン目となります。

ロボカップジュニアサッカーは、自律制御型ロボット2台1チームでサッカー競技を行います。
スタートボタンを押した後は、ボールやフィールド上の位置を各種センサー値より特定しロボットが自ら考えて競技を行います。
今話題の自動運転の基礎技術を小型自律制御型ロボットに搭載するような競技です。

0002.jpg0001.jpg
試合前にロボットの動きに確認やセンサー等の調整をするteam.祥雲メンバー

阪神ブロック大会(地区本選大会)が控えていますので、今日は、結果を中心に報告します。
まずは、4チームが対戦した「World LEAGUE ライトウエイト」(赤外線ボール使用・機体1.1kg以下)です。
【team.祥雲 STN Edition】【双炎】【双雷】【HMK2】の4チームでリーグ戦が行われました。

【team.祥雲 STN Edition】
0003.jpg0004.jpg

ライトウエイト参戦2シーズン目となりますが、制御工学講座での先輩方の知識・技術を引き継ぎブラッシュアップしました。

次に、4チームが対戦した「World LEAGUE オープン」(パッシブボール使用)です。
【team.祥雲 S Edition】【team.祥雲 A Edition】【双龍】【HUGE】の科学部robotics班2チームを含む、4チームでリーグ戦が行われました。

【team.祥雲 S Edition】
005.jpg0006.jpg

【team.祥雲 A Edition】
0007.jpg0008.jpg

前半4分+インターバル2分+後半4分で試合が行われました。毎日練習をしている同門同士の対決は、実力に差がなく、スタック(ボールを挟んで動かない状態)が続きます。アウトオブバウンズ(白線越え、30秒退場)で有利になった時に得点につなげられるかが勝敗のカギとなります。

全試合終了後、製作ロボットについてのプレゼンテーションを行いました。
0009.jpg0010.jpg

小中学生にむけて、全方位カメラやキッカーの構造についての説明をしました。

結果発表
「World LEAGUE ライトウエイト」 第1位【team.祥雲 STN Edition】 6戦6勝0敗
「World LEAGUE オープン」    第1位【team.祥雲 A Edition】  6戦6勝0敗
「World LEAGUE オープン」    第2位【team.祥雲 S Edition】  6戦4勝2敗

0011.jpg0012.jpg
0013.jpg0014.jpg

【team.祥雲】3チームとも阪神ブロック大会に進出することができましたが。
2月2日(土)には「神戸ノード」と「尼崎ノード」を合わせた阪神ブロック(地区本選)大会が開催されます。
今回見つかった課題を2週間で克服できるようにがんばっていきます。

審判をはじめ多くの大会役員&メンターの皆さま、今日1日ありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 13:26 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年01月18日

丹有選手権(女子サッカー部)

12月26日、丹有選手権  VS 三田西陵
三田西陵高校で丹有選手権がありました開始10分に先制点を取ることができ、5-0で勝ちきることが出来ました最近のリーグ戦ではなかなか点を取ることが出来ず、失点も多かったですが、今日の結果では普段の練習の成果を出すことが出来たと思います。決め切れなかったシュートチャンスもまだまだ多くあったので、一点一点にこだわっていきたいです

1226写真1.jpg

1226写真2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 11:33 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2019年01月17日

一年生大会2回戦(男子サッカー部)

2018年11月17日(土) 一年生大会2回戦
祥雲館VS北摂三田 キックオフ13時

準決勝への出場がかかった大事な試合。全員で気合いを入れ直し、気持ちをひとつに臨みました。

相変わらずの曇り空の下、前半がスタート。早めに先制点を取りたいところですが、相手チームに ペースを呑まれてしまい、なかなかパスが繋がりません。途中危ないシーンもいくつかありましたが、ディフェンス陣の活躍により何とか失点は防ぎます。そして0-0のまま前半が終了。
何とか1点が欲しい、そんな思いで迎えた後半。1試合目の疲れからか思うように動けない選手も増え、選手交代をしながらチーム一丸となってラストスパートをかけます。必死に攻める祥雲館ですがなかなかパスが繋がらず、もちろん相手も一歩も引きません。両者無得点のまま後半終了。
勝負はまたもやPK戦へと突入します。緊張した空気が張り詰める中、両チーム一歩も譲らず接戦状態が続きます。一点一点決まる度にベンチからも歓声が飛びますが、2周に渡る激闘の末、ついに相手のゴールが勝利を決めました。
結果は0-0、PKが11-12で惜しくも祥雲館は敗北となってしまいました


【本日のMVP】
AI君
今大会のキャプテンとして試合で活躍を見せてくれたのはもちろん、最後までチームを盛り上げ、引っ張ってくれました。
KJ君
怪我することなく1、2試合目ともフルで出場し、完璧なディフェンスでチームを支えてくれました。

応援ありがとうございました
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2019年01月16日

男子サッカー部 練習試合報告(vs神戸北・滝川第二B)

11月18日(日)
祥雲館VS神戸北
立ち上がりの調子があまり良くなく、いつもの様にパスが繋がりません。しかし試合が進むにつれて自分たちのペースでまわす時間が増えてきました。シュートに持ち込みますがポストやキーパーにことごとくはじかれ、決まることはありませんでした。
選手からは攻守ともに課題の残る試合だったと言う声があがりました。
結果は0-0で引き分けでした

11月24日(土)
祥雲館VS滝川第二B
強豪校として名の知れる滝川第二高校との練習試合ということもあり選手一同気合が入っています。
前半20分に1年生AI君のコーナーキックがそのままゴールに入り祥雲館が先制点を決めました。
しかし相手も攻めてきます。前半30分に得点されそのまま1-1で前半終了。
後半は22分に相手に追加点を許しますが3分後2年生NY君がPKを獲得し,しっかりと決め追いつきます。そのまま得点に変化はありませんでした。
結果は2-2で引き分けでした
前後半で大幅なメンバー交代はあったものの、一人一人の運動量が結果に出たと思います。
やはり鼓舞する声掛けや、勝ちにこだわる気持ちが必要だとわかりました。
今回格上の相手と試合が出来、いい経験となりました。結果に満足せず進んでいきたいと思います
posted by 三田祥雲館 at 08:43 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2019年01月15日

丹有カップ大会(男子サッカー部)

2018年11月17日(土)
祥雲館VS三田西陵キックオフ10時

丹有地区の一年生のみで行われるこの大会。自分たちの力を出し切るべく、26人全員が気合いを入れて挑みました。
生憎の曇り空で途中少し雨も降るシーンもあり、少し寒い中での試合でした。
前半は相手のキックオフでスタート。少し緊張も見えますが、自分たちのペースでボールを回していく祥雲館。しかし攻め続けるもなかなかゴールが決まりません。そんな中迎えた前半21分、ついにYS君が先制点を獲得ピッチの選手はもちろん、ベンチも歓声に包まれます。そしてそのまま1-0で前半終了。
先制点のおかげで雰囲気良く始まった後半。更に点数が欲しい祥雲館は、全力でボールを追いかけます多くの選手が懸命にシュートを打つもボールがネットを揺らすことはなく、その後相手に一点を許し同点となってしまいます。そして両者得点がないまま1-1で後半終了。

勝負はPK戦へと突入します。ピッチもベンチも緊張が高まる中、相手チームの3、4本目をキーパーYM君が見事セーブし、2回戦への進出が決定しました

結果は1-1、PKが4-2で祥雲館の勝利です。


【本日のMVP】
YS君
苦しい状況で先制点を決め、チームの雰囲気を盛り上げてくれました。
YM君
PKで2本もミラクルセーブをし、チームの勝利に大きく貢献してくれました。

301117写真.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:41 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2019年01月11日

17回生百人一首大会

平成31年1月9日(水)3,4校時 本校体育館にて

外では雪の降る中,体育館では白熱した闘いが繰り広げられました

生徒は目の色を変えて,自分が取るべき札を狙います。
一字詠まれただけで,体育館の床を払う音があちこちで響きます。
札を取り「よっしゃー」という歓声があがったり,
取れなくて悔しそうな様子を見せたりしていました。

20190109-1.JPG

また特別ゲストとして,ALTも詠み手として参加しました。
流暢な日本語で詠んだ後,まさかの英語で札を詠まれる事態に
リスニングが聞き取れなかった生徒はどの札を取れば良いかわからず,
慌てふためいている様子でした。

20190109-2.JPG

百人一首を通して,雅な日本の伝統文化に親しむとともに,
生徒間の交流を深める一日となりました
posted by 三田祥雲館 at 08:59 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2019年01月10日

Chemistry Lab, in English(自然科学への誘い)

1月7日(月)午後
1年次の選択科目「自然科学への誘い」がありました。
今回の講師はALTのBarrett先生とGoh先生です
授業テーマは、「Chemistry Lab : Forming precipitates」

1DSCN1598.JPG

All Englishの授業です

2DSCN1654.JPG3DSCN1670.JPG

相談もEnglish

4DSCN1652.JPG5DSCN1656.JPG6DSCN1677.JPG7DSCN1683.JPG

発表もEnglish

8DSCN1692.JPG9DSCN1708.JPG10DSCN1711.JPG11DSCN1716.JPG


説明をしっかりと聞き、実験に挑みました

posted by 三田祥雲館 at 11:58 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年01月09日

男子サッカー部 練習試合報告(vs西宮今津・小野)

11月4日(日)
祥雲館VS西宮今津
前半開始から3分でPKを獲得し1年生NY君がしっかりと決め、祥雲館が先制。その後シュートまで持ち込みますが得点には繋がらず前半終了間際には隙をつかれ失点してしまいます。
しかし後半勢いをゆるめることは無く2年生UK君が得点しました。
相手もシュートを打ちますがそこはキーパーがしっかりととめます。その後得点に変化はなく試合終了。
結果は2-1で勝利

11月10日(土)
祥雲館VS小野
前半は攻守ともに激しく挑むことができており果敢に攻めていきます。
途中惜しいシュートもありましたがポストに弾かれてしまうなど得点には繋がりませんでした。
前半ではどちらのチームにもオウンゴールがあり1-1で終了。
後半には運動量が落ち得点を許してしまいます。
選手間でもっとコミュニケーションがとれていれば防げたゴールが多かったため改善し次の試合に臨めるようにしたいと思います。
結果は1-4で負けてしまいました

posted by 三田祥雲館 at 09:13 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2019年01月08日

1月全校集会

1月8日(火)全校集会がありました

DSCN1730.JPG

校歌斉唱
DSCN1736.JPG

学校長講話
DSCN1739.JPG

表彰伝達
DSCN1751.JPG

女子サッカー部 丹有地区高等学校女子サッカー選手権大会 準優勝
吹奏楽部 兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会(クラリネット4重奏)金賞
税に関する高校生の作文 兵庫税務署長賞 畑中さん

生徒指導部長講話
DSCN1760.JPG

全学年そろっての全校集会は、本日が最後です。
それぞれが立てた目標に向かって進んでいきましょう
posted by 三田祥雲館 at 11:19 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2019年01月07日

男子サッカー部 練習試合報告(vs明石清水・社)

10月13日(土)
祥雲館VS明石清水
最近シュート数も増え、勝ちが続いている祥雲館。今回の試合も9本シュートがありました。
前半から果敢に攻め2年生UK君、AS君、SY君がゴールを決めます。
しかし毎試合1失点はしてしまい完封勝利がありません。攻めはいい形になってきたため続けていきたいですが、守りはもう一度意識して直していきたいです。
結果は3-1で勝利


10月28日(日)
祥雲館VS社
危ないシーンが多く、耐える時間がありました。攻める時間が少ない中で何本かシュートがありましたが弱いものが多く、得点に繋げることができません。
勝ちはとれませんでしたが無失点で負けることはなかったのでその点は良かったと思います。
結果は0-0で引き分け
3年生が引退され、1,2年生の新チームとなりました。先輩達の記録を超えられるように部員一同頑張っていきますので引き続き三田祥雲館高校サッカー部の応援をよろしくお願いします

今月の試合結果(4試合)
3勝0敗1分け
posted by 三田祥雲館 at 09:38 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2019年01月04日

男子サッカー部 練習試合報告 (vs 宝塚北・北摂三田)

10月6日(土)
祥雲館VS宝塚北

新チームで臨む第1戦。雨が降り状態はいいとはいえませんでしたが、ここは勝ちをとりたい祥雲館です。
前半は1-0でおさめますが、後半は2点決めたものの2失点してしまいます。
結果は3-2で勝利
まずは新チームで勝ちきることができ、いいスタートをきれたのではないでしょうか。

10月8日(月・祝)
祥雲館VS北摂三田

北摂三田高校とは過去に負け、引き分け、と勝てていなかったため今回は勝ちたい所です。
前半、2年生MA君のコーナーキックから2年生KS君のシュートが決まり先制。そこから勢いを緩めず攻めます。
結果は4-1で勝利
posted by 三田祥雲館 at 21:03 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2019年01月01日

明けましておめでとうございます!(2019祥雲館の初日の出)

新年 明けましておめでとうございます。
「初日の出 ブログ」も今年で7年目になります。

1001.JPG1002.JPG

月と明けの明星が輝いています。今年の初日の出が期待できそうです。

1003.JPG1004.JPG

日の出前の里山、「寒~い」現在の温度-4℃

1005.JPG1006.JPG

あのあたりかな?

1007.JPG1008.JPG

 ご来光

2019年の「己亥」という干支が意味するものは、生命が横溢して真っ盛りを迎えた時期を指し、同時に正しい姿の自分を表す十干の「己」と、生命が収蔵された核を意味し、次へのタスキを渡す大切な準備期間を意味している十二支の「亥」は、五行でいう「土剋水」という相剋の関係にあります。
「己」の持つ好調さ「亥」の持つタイミングを見計らうような待ちの姿勢
「好調さ故に、気が急いてしまいがちとなりますが、いざ動くときはタイミングを見て慎重に進んでいきましょう。」

受験生の皆さん、1日1日の積み重ねを信じて前に進んでいきましょう

posted by 三田祥雲館 at 09:58 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 日記