2019年03月20日

社会人講話〜SHOKUKIKU〜(17回生)

3月18日に1年次を対象とした社会人講話〜SHOKUKIKU〜が行われました
銀行員・警察官・事務職・看護師・営業職・弁護士の6名の方に来ていただき、実際に働いている人にしか分からない貴重な生の声を聞かせていただきました。

講話は、講座毎に生徒の1人がインタビュアーを務めてのQ&A方式で行われました。インタビュアーの生徒は、初めての経験に緊張をみせながらも、講師の方と上手にコミュニケーションを取り、立派に役割を果たしてくれていました。

201903181.jpg201903182.jpg

各講座ではインタビュアー以外の生徒が質問する姿も多くみられ、講師の方のお話を聞いて、その職業により強い興味を持ったことが見て取れました。一方で、「私には無理だと思った」という声も出るぐらい、その職業の魅力ややりがいだけでなく、難しさや大変さなども包み隠さずお話していただき、生徒が将来を考える上で本当に有意義な時間となりました。また、どなたも「社会に出てから高校時代の勉強が生きてくる」ということを話されており、改めて日々の勉強の大切さを伝えていただきました。講師の皆様に感謝したいと思います

201903183.jpg201903184.jpg
posted by 三田祥雲館 at 09:43 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記