2019年07月18日

2年次生で「大学模擬講義」を実施しました!

進路学習の一環として、7月12日(金)のガイダンスデイに2年次生が大学(専門学校含む)の「模擬講義」を受講しました
全体で20講座を設け、生徒は興味のある分野2つを選択して受講しました。中には、南極の氷を持参しての南極の生活や科学についての講義や、光の生まれる仕組みや光の色ができる仕組みなどについて実験を通じての講義など、とても興味深い講座がたくさんありました。生徒には学問の楽しさを伝えていただき、将来何を学ぶかということについて考える端緒を与えていただきました。

分野「テーマ」

機械工学 「魔法のトライボロジーと不思議な世界」

環境・バイオ 「南極の生活と科学」

生物 「動物園動物と絶滅動物への橋渡し研究のキーワード〜生殖工学と発生生物学〜

物理 「光についての講義実験」

農学 「野菜の食味成分−科学的な証拠(エビデンス)とはどのようなことか?−」

電気・電子工学 「電気電子工学へのいざない」

建築・土木 「ランドスケープ(風景)をデザインするということ」

看護 「精神看護学と私」

栄養 「食中毒について」

外国語・国際 「中国語はじめの一歩」

文学 「物語」は単なる「フィクション=作り物」なのか:「物語」を読むことの面白さと重要性について

法学 「財産に対する罪について」

社会学 「ドラマを社会学的に見る『深夜食堂』の比較文化研究」

経済 「実験で体験する経済学」

経営 「組織の真の実力者」

心理学 「心理学ってなんだろう 人のこころの不思議を研究するには」

教育 「学校教育」

保育・幼児教育 「幼児期の教育は思考を活性化する学習形態」

美術 「アート&デザインの魅力と可能性」

医療技術・福祉 「医療技術・福祉分野説明」

201907171.jpg201907172.jpg

201907173.jpg201907174.jpg

201907175.jpg201907176.jpg

201907177.jpg201907178.jpg
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記