2019年08月27日

自然科学への誘い 企業見学

8月26日(月)に「自然科学への誘い」の講座において、テクノパークにある企業2社の見学を実施しました。

午前中には、ダンボールや製紙、紙器、軟包装製品などを製造・販売しているレンゴー株式会社を訪問しました。
三田工場ではダンボールを扱っており、流通現場の作業効率化を考えたものや、防錆などの機能性を付したもの、販売効果を高めるものまで、用途に応じた幅広いダンボール製品を製造されていることを、丁寧に説明していただきました。
工場内では、ダンボール原紙から巨大なダンボールシートを作り、印刷工程、貼り付け工程等を経て製品ができる過程を見学しました。
1825EBCA-F88F-44D4-8C6E-5B7455421ACA.jpg08E3C2A8-37FD-46D1-865C-4232D551CF18.jpg

午後は高品質なジェネリック医薬品を開発・生産している沢井製薬株式会社を訪問しました。
ジェネリック医薬品は、新薬とは違い開発期間が短くコストが抑えられるため安価で提供できることや、味や形状など患者さんが飲みやすくなるよう研究されていることを教えていただきました。
三田工場では錠剤薬の製造過程、三田西工場ではできた錠剤薬を包装する過程を見学しました。
6A0BAF11-7555-440C-9911-67624893D540.jpg57DE2A4B-C88A-47B0-A6EC-5D04CE2AAB27.jpg


身近な製品がどのような思い(考え)で作られているかを知ることができ、皆興味深く一日見学をしていました。
posted by 三田祥雲館 at 22:46 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール