2019年09月01日

神鍋合宿(女子サッカー部)

8月19日(月)〜21日(水)神鍋合宿


今年度の神鍋合宿は12チームと地元但馬から中学生3名、高校生2名が参加し、合わせて220名ほどが活動しました

本校は社・三田西陵・登美ヶ丘(奈良)・夢野台・有馬・奈良育英・アルベロ神戸と対戦、組織的な守備と積極的にゴールを目指すことを意識して試合に臨みました。

昼はサッカー、夜はミーティング、空いている時間にはビデオを観て自分たちのプレーを振り返るなど、チームメートとともにサッカーに打ちこみました。その中で、2日目には山頂までランニング、その後、滝でクーリングダウン(水浴び?)を行い、毎年の恒例行事も楽しみました。宿では地元のおいしいお米に野菜、それに甘みの多いスイカをいただき、夜にはバーベキュー。疲れを癒してくれる食事に感謝し、のびのびとプレーをすることができました

今回は12回生のOG2人も参加し、後輩の指導や生活面のケアをしてくれたこともあり、集団生活の中で多くの経験を積むことができました。そして、最終日のアルベロ神戸とのゲームでは、但馬のメンバーとともにプレーし、1点を争う白熱した内容で盛り上がりました。選手権大会に向け、支えてくださる方に感謝し、「全員攻撃全員守備」のモットーのとおり、丹有カップでの全勝優勝を目指します


20190819写真1.jpg20190819写真2.jpg


20190819写真3.jpg20190819写真4.jpg


20190819写真5.jpg20190819写真6.jpg
posted by 三田祥雲館 at 12:19 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 女子サッカー部通信