2019年11月08日

高大連携課題研究発表会at京都大学

11月4日、高大連携課題研究発表会が、京都大学で開かれました。兵庫県内の京都大学との連携校の生徒が集まり、課題研究を発表する会です。
本校からは、SS探究2数学講座の2年次生3名が、「星型ナンプレの最少ヒント数について」という研究で参加しました。
CFC7586E-93A0-402F-82F1-1D422B4FE0FD.jpg95CFF7CF-703D-4462-81A0-B177EB65A8EB.jpg960DA285-AB6D-498E-BA2F-85D5182DF1C3.jpg
646B970E-D7E5-4021-959D-ABAE9B323B55.jpg
高校生どうしが交流するだけでなく、京大の先生方や学生さんからコメントを頂くことができ、貴重な機会になりました。
posted by 三田祥雲館 at 17:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール