2019年12月21日

科学部生物班 ひょうごユースecoフォーラム

12月21日(土)、科学部生物班の3名が、ひょうごユースecoフォーラム〜ひょうご環境担い手サミット〜に参加しました。会場は、デザインクリエイティブセンター神戸です。
E76BF823-2C90-42E5-9DFA-55687F8DE6D4.jpg
兵庫県内で環境に関する様々な活動をしている団体が交流するイベントです。三田祥雲館は、「プラナリアの外来種」のテーマで口頭発表とポスター発表を行いました。記念写真は、この会の総合コーディネーターの人と自然の 博物館館長、中瀬先生とです。
BDD16865-CEA5-4A0A-9EAE-2842D484F282.jpgA487F969-F9B0-455F-B54E-C5A1A5D61057.jpgEC35FCD4-6E01-4ED2-AF8A-C7787DF93F29.jpg
8B15764C-52F9-473F-9FC0-BE4624AC1E2F.jpg
大きな会場でとても緊張していましたが、堂々と発表し、多くの人に興味を持っていただくことができました。
A893D355-A04A-4E22-83B8-447F59BB6746.jpg162E3845-3CA1-46A0-BA35-211742233C4F.jpg
発表の後は、「次の世代に残したい風景」を題材にグループディスカッションを行いました。社会人、大学生、高校生の混成グループの中で、積極的に意見を言えていたようです。
科学部生物班の3人は、またひとつ経験値を上げました。これまでに多くの方からいただいたアドバイスをもとに、この冬休み、研究を進めていきましょう!
posted by 三田祥雲館 at 19:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

地理オリンピックに参加してきました!

 12月14日(土),大阪商業大学にて本校の2年次4名が「第14回科学地理オリンピック日本選手権」兼「第17回国際地理オリンピック選抜大会」の第1次選抜に参加しました。

 地理オリンピックは第1次選抜,第2次選抜,第3次選抜,そして世界大会(今大会はイスタンブール)まで続く競技です。第1次選抜は日本語および英語で表示される図やグラフ,写真などを見て,4つの選択肢のうちから正しい選択肢を選ぶものです。

 普段の地理の授業で学ぶような地形・気候・産業・生活文化だけでなく,写真などから正答を導き出す幅広い洞察力やグラフなどを正確に富み取る思考力を必要とする問題です。
 この地理オリンピックに向けて,学校の休み時間や昼休みを利用しながら,過去問を解いて「なぜ,そうなるのか?」ということを話し合いながらレベルアップに努めてきました。

 本番のテストではかなり難しい問題もあったようですが,生徒たちにとってはとても良い経験もできたようです。
 この経験を地理の授業だけでなく,様々な分野において生かしていってほしいです。
DSC_0853.JPG
posted by 三田祥雲館 at 16:27 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記