2020年02月28日

ご卒業おめでとうございます〜第16回卒業式

2月28日(金)第16回卒業式が挙行されました

1DSC_0003.JPG

1DSC_0006.JPG

1DSC_0012.JPG

卒業生入場
2卒業生入場DSC_9034.JPG

2卒業生入場DSC_0036.JPG

2卒業生入場DSC_9039.JPG

2卒業生入場DSC_0039.JPG

卒業証書授与式
3卒業証書授与式DSC_0052.JPG

3卒業証書授与式DSC_0054.JPG

3卒業証書授与式.JPG

3卒業証書授与式DSC_0064.JPG

学校長式辞
4学校長式辞DSC_0067.JPG

来賓祝辞
5来賓祝辞DSC_0073.JPG

祝電披露
6祝電披露DSC_9021.JPG

在校生送辞
7在校生送辞DSC_0086.JPG

7在校生送辞DSC_9070.JPG

卒業生答辞
8卒業生答辞DSC_0097.JPG

8卒業生答辞DSC_0174.JPG

校歌斉唱
9校歌斉唱DSC_0102.JPG

卒業生退場
10卒業生退場DSC_0103.JPG

10卒業生退場DSC_9092.JPG

10卒業生退場DSC_0107.JPG

10卒業生」退場DSC_0117.JPG

ご卒業おめでとうございます
祥雲館での思い出を胸に、これからの長い人生を歩んでいってください
posted by 三田祥雲館 at 15:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2020年02月27日

表彰式・記念品贈呈式・同窓会入会式

明日の卒業式に先立って、表彰式、記念品贈呈式、同窓会入会式がありました。

学校長挨拶
1学校長挨拶.JPG

皆勤賞表彰
2皆勤賞.JPG2皆勤賞2.JPG

祥雲賞表彰
3祥雲賞.JPG3祥雲賞2.JPG

高校生新聞社賞表彰
4高校生新聞社賞.JPG4高校生新聞社賞2.JPG

記念品贈呈式
5記念品贈呈式(卒業生).JPG5記念品贈呈式(2年生).JPG5記念品贈呈式(育友会).JPG

16回生同窓会入会式
6同窓会入会式.JPG

明日が思い出に残る一日になりますように
posted by 三田祥雲館 at 13:53 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記

2020年02月26日

練習試合@祥雲館(男子サッカー部)

2019年11月9日(土) 練習試合@祥雲館
祥雲館VS三木 キックオフ10:00

序盤から、両チーム果敢な攻め合いを繰り広げていきます。祥雲館らしい粘り強いディフェンスで相手のゴールを防ぎますが、中盤からオフェンスにかけて思うようにパスが繋がりません。しかし前半9分、相手のファールによるPKを獲得し先制。この勢いのまま行きたい祥雲館ですが、その10分後相手に崩される形で一点を許し、同点で前半が終了します。

後半に入り、追加点が欲しい祥雲館。積極的に攻め込みますが、ゴール前までボールが繋がるもののなかなか決めきることが出来ず、苦しい時間帯が続きます。そんな中迎えた、後半27分。相手のディフェンスに切り込む形でパスが繋がり、ついにシュートがゴールネットを揺らしました

結果は、2-1で祥雲館の勝利です


本日のMVP

1年生 TM君
試合時間残り僅かの中、最後まで諦めずに1年生エースとしてしっかり決めきってくれました

2年生 YM君
出場している間、常にフィールドに声をかけチームの雰囲気を盛り上げてくれました
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2020年02月25日

練習試合@北摂三田G(男子サッカー部)

2019年10月6日(日) 練習試合@北摂三田G
祥雲館VS北摂三田 キックオフ9:30

久しぶりのご近所校との練習試合
少し雨のパラつく中で試合開始のホイッスルが鳴り響きます。

立ち上がりは、落ち着いた雰囲気で上手く展開していく祥雲館。相手にも勢いはありますが、慌てることなくボールを回します。そして前半14分、2年生HJ君のこぼれ球を同じく2年生のKI君がシュート。先制点を獲得しました。しかし前半終了間際、立て続けに2点を決められリードを許したまま後半へ突入。

大幅にメンバーを交代して臨んだ後半。追加点を取るべく運動療法を上げていきます。そして中盤の選手を中心にテンポ良くボールを繋いでいく中で、後半22分に2年生NY君のボールがゴールネットを揺らし、同点に追いつきます。このまま逃げ切りたいところでしたが、相手にPKを与えてしまい、またしても終了間際に失点。

結果は3-2で祥雲館の敗北です。


本日のMVP

1年生 KK君
A戦初出場にも関わらず、落ち着いたプレーを見せてくれました

2年生 KJ君
安定のディフェンス力で、相手の攻撃を防ぎ失点を抑えてくれました
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2020年02月22日

早咲きの桜(推薦入学試験合格発表)

本日14時から、大講義棟前で推薦入学試験の合格発表が行われました。

発表を待つ様子
DSC_9006.JPG

発表と同時に歓声が上がりました !

DSC_9008.JPG

19回生の半数にあたる、120名が合格となりました。
おめでとうございます
今日の気持ちを大切に、三田祥雲館高校で花開いてください

DSC_9017.JPG

残り120名は、3月の学力検査で募集します。
4月から一緒に祥雲生として高校生活を過ごしましょう
posted by 三田祥雲館 at 14:20 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記

2020年02月18日

外来生物対策について学びました

2月14日、人と自然の博物館で開催された外来昆虫対策の技術講習会の第3部の講演会に、科学部生物班の生徒が参加しました。
6FB15253-74AD-4D40-B2B0-6733FF25585A.jpg5FCC2131-E9C2-42D4-88A2-F279ECD8F460.jpg
テレビにもよく出演されている国立環境研究所の五箇公一先生のお話を聴きました。外来生物が増えることは何が問題なのかを知り、生物多様性を守ることは私たちの暮らしを守ることだと学びました。本当に面白いお話で、とても勉強になりました。自分たち3人だけではなく、みんなに聞いてもらいたいねと、話しながら帰りました^_^
6AC24485-1AD1-4097-A0BA-E13091DF8E98.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:56 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月17日

令和2年度 推薦入学試験

令和2年度 推薦入学試験が始まりました。

DSC_8987.JPGDSC_8990.JPG

昨日の雨が上がった三田市学園ですが、 受検生全員、遅刻欠席もなく 予定通り実施しています。
点呼・諸注意のあと、各受検会場に移動しました。

DSC_8991.JPGDSC_8996.JPG

午前は適性検査TU、午後からは面接です。
受検生の皆さん、落ち着いて今までの勉強の成果を発揮してください。
posted by 三田祥雲館 at 10:50 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2020年02月11日

人と自然の博物館 共生のひろば

2月11日、人と自然の博物館で共生のひろばが開催されました。
B8ED2B4B-D76C-4485-97F0-744F3BA569AE.jpg
本校からは、2年次の探究講座から4グループと科学部生物班が参加し、ポスター発表を行いました。
775BBA42-4562-4742-91FF-6EFDCD1845C4.jpg7F8E5621-C834-41EB-BF44-526C061254B9.jpg61CE0FA6-DE08-4C71-8EFB-F1736183734F.jpg0EEE818B-D991-4594-801C-1C335839D139.jpg
2F84CC2D-07B2-45D2-871B-FB3F17F1588F.jpg
posted by 三田祥雲館 at 21:44 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月10日

阪神北地域夢会議に参加してきました

2月9日(日)宝塚市立中央公民館で開催された、阪神北地域夢会議に、1年次5人が参加しました

この夢会議は、人口減少や少子高齢化の進展や自然災害の頻発など変化していく阪神北地域の取り巻く環境に対して、どのような取り組みが今後進められていくべきかを、さまざまな年代(10代から80代)の人が集い共に考えるという趣旨で毎年行われているものです。
21AC4B4D-16EB-465C-98F5-035F381DDD8A.jpg
(全体会での宝塚市長のあいさつ)

KJ法を使いながら、各班テーマ(「地域の元気づくり」や「自然と共生」など)についての現状•課題と将来像と解決策を、各年代ならではの目線に基づいた意見を交わしながら考えていきました。
42219B26-53B7-49C0-BEC4-D30EA618689E.jpg 871DB6A2-8677-4E91-B30B-8DA4ADBDA238.jpg

このような場に参加するのが初めての生徒ばかりで、初めは緊張していましたが、自分たちの意見をしっかり述べ伝えることができていました
8A699BAA-D761-4359-A3E8-5C4E81A0B72C.jpg 6D7B9D61-C97E-4188-8F86-62189D0D1FD5.jpg

最後は各班の討議内容を代表者が発表し、皆で共有しました。
本校生徒も代表者として、堂々と発表していました
316434DB-A652-49B9-B6EE-3003975E873D.jpg

これからSS探究IIに向けて研究テーマを考えていきます。今回地域のさまざまな年代の方の意見を聞くことができたのは、テーマ決定においても、研究を進めていく手段としても、大いに参考になりました
BA398124-E64B-42D0-B051-A4F49169BBF0.jpg
posted by 三田祥雲館 at 10:21 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記

丹有選手権 vs 三田西陵(女子サッカー部)

2月22日(土) 丹有選手権 vs 三田西陵
三田西陵高校グラウンドで、三田西陵高校と丹有選手権がありました
前半開始直後の7分、TさんのパスをMさんが合わせてシュート。1度は相手のゴールキーパーに阻まれてしまうものの、こぼれ球を再度Mさんがシュート。祥雲館が先制します。
そして前半終了間際の30分、Aさんのロングキックが直接ゴールインし2-0で前半を終えました。
後半はなかなかゴールを決められない時間が続きましたが、エースのWさんがこの苦しい状況を打開しました。60分、Tさんからのパスから相手のディフェンスをドリブルで突破しシュート。3-0で快勝しました
連戦の疲れを感じさせない、粘り強いプレーが終始見られた試合となりました。水曜日、金曜日には有馬高校との試合が続きます。残り少ない日数も無駄にせず、練習に励みます

20191222女子サッカー1.jpg20191222女子サッカー2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 09:05 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2020年02月09日

第3回【祥雲&こうみんサイエンスカフェ】を開催しました。

2月9日(日)、ウッディタウン市民センターにて、第3回【祥雲&こうみんサイエンスカフェ】を開催しました。本校と三田市「こうみん未来塾」のコラボイベントとして3度目の開催となりました。小学生から大人まで150名が集まり、お茶とお菓子をいただきながら、サイエンスについて語り合いました。
内容は、次のとおりです。

1 本校校長による開会あいさつ
0001_R.jpg0002_R.jpg
0003_R.jpg0004_R.jpg

2 祥雲館高校のステージ発表
 【星型ナンプレの必要最少ヒント数】 三田祥雲館高校探究数学講座
0005_R.jpg0006_R.jpg
 
三田市内小中学生夏休み自由研究優秀者の発表  
3【音のしくみ】高平小学校6年生
0007_R.jpg0008_R.jpg
高校生によるインタビュー形式で、言葉では表現をしにくい音の世界を楽器演奏を含めて発表をしてくれました。すごいです。


4 【腐りにくいおにぎり大調査】狭間中学校2年生
0009_R.jpg0010_R.jpg
「夏場に腐りにくいおにぎりはどれか?」 を「具材」「手orラップ」「にぎり方」について、仮説を立て、多くの組み合わせを実験検証し、報告しました。素晴らしい科学研究です。
 
5 【あなたもパイロットになって大空を】
0011_R.jpg0012_R.jpg
こうみん未来塾での取り組みを井原克行さんに紹介していただきました。

 
6 ポスターセッション 後半は、会場周囲にパネルに掲示したポスターを利用して、様々な研究や取組みを紹介しました。参加者は、飲みものを片手に、発表者とのディスカッションを楽しみました。
0013_R.jpg0014_R.jpg0015_R.jpg0016_R.jpg0017_R.jpg0018_R.jpg0019_R.jpg0020_R.jpg0021_R.jpg0022_R.jpg0023_R.jpg0024_R.jpg0025_R.jpg0026_R.jpg0027_R.jpg0028_R.jpg

関西学院大学 理工学部 中井直正 教授から講評をいただき、
こうみん未来塾塾長 森哲男 三田市長からの挨拶をいただきました。
0029_R.jpg0030_R.jpg

この会は、科学部の生徒が司会や受付などを担当しました。カップケーキ、クッキーは家庭科部の手作りです。ポスターセッションは、部活の他に、SS探究U講座から選出された2年次生の研究ポスターを掲示しました。それぞれの生徒が、自覚をもって自分の役割を果たし、また、多くの人に声をかけていただいたことで、とても有意義な時間にすることができました。
posted by 三田祥雲館 at 21:36 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月07日

三田市高校生議会参加!

2月2日(日)に三田市役所で三田市高校生議会に出席しました
11月頃に他校の方と交流を行い、今回の議会で高校生が考える疑問点などを議会室で議論しました。また、議論にするにあたって自分たちで情報収集し、三田市について考えるいい機会になりました。
議会当日は、緊張感があり普段議員さんが議会を行う場所で高校生が議員として参加することは、とても貴重な体験でした。
来年この機会があればまた参加したいです

20200202高校生三田市議会1.jpg20200202高校生三田市議会2.jpg20200202高校生三田市議会3.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:33 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 生徒会より

2020年02月06日

第16回三田市高校美術展「三美展」(美術部)

令和2年1月30日(木)〜2月2日(日)に「三美展」が三田市総合文化センター「郷の音ホール」にて開催され、美術部の作品を出品しました
審査員である新世紀美術協会員の橋重幸先生が講評され、作品の中にメッセージを込めることが大切であるとアドバイスをいただきました。

出品作品

2年 藤井杏佳「車と心」
20200130美術部1.jpg

2年 藤井杏佳「幸せ」
20200130美術部3.jpg

2年 竹谷茉弥「夢心地」
20200130美術部2.jpg

2年 竹谷茉弥「月光」
20200130美術部4.jpg

2年 久江花音「お気に入り」
20200130美術部5.jpg

講評をされる橋重幸先生
20200130美術部6.jpg

20200130美術部7.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:57 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | クラブ情報(文化部)

2020年02月05日

丹有選手権 vs 北摂三田(女子サッカー部)

12月21日(土) 丹有選手権 vs 北摂三田
祥雲館グラウンドで、北摂三田高校と丹有選手権がありました
前半から祥雲館が有利にゲームを進めて行き、13分にSさんのパスからMさんのシュートで先制。そして前半も残り少なくなった24分、Tさんのシュートでもう1点を追加し、2-0で前半を終えることができました。
さらに後半では、57分にMさんのゴールでさらに点差を広げます。その後も失点することなく3-0で試合が終了しました。
丹有選手権の初戦は無失点で勝利し、歳先の良いスタートを切る事ができました
今日の反省点を活かし、翌日の三田西陵戦でも勝利を収めます。

20191221写真1.jpg20191221写真2.jpg


posted by 三田祥雲館 at 10:46 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2020年02月04日

2月全校集会

2月3日(月)梅のつぼみがふくらんできた朝、全校集会がありました。

IMG_4392.JPG

校歌斉唱
DSCN0841.JPG

学校長講話
DSCN0844.JPG

表彰伝達
DSCN0853.JPG

甲南大学リサーチフェスタ2019
クリエイティブテーマ賞 SS探究U 教育・社会講座農業班

生徒指導部長講話
DSCN0856.JPG

3年生が自宅学習に入り、1・2年次生だけの全校集会になり、体育館が広く感じました。
posted by 三田祥雲館 at 09:29 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記

2020年02月02日

オープン・ライト2部門制覇!7年連続全国大会出場決定(科学部robotics班)

4月25日〜4月26日 和歌山ビッグホエールで開催される
【RoboCupJunior JAPAN OPEN 2020 和歌山】の出場権をかけた阪神ブロック大会にteam.祥雲 3チームが参加しました。

WorldLeagueOpen 2チーム
【team祥雲 A Edition】(太治野・藤本・山崎)
【team祥雲 S Edition】(角谷・若森・鹿野)
WorldLeagueLightWeight 1チーム
【team祥雲L Edition】(松浦・岡本・郡塚)

 神戸ノード・尼崎ノード予選を勝ち進み地区ブロック本選大会を迎えました。今シーズンは参加数も多く、ライトウエイトリーグは11チームの対戦となります。

00001.jpg00002.jpg
開会式ブロック長挨拶                  調整

まずは、WorldLeagueLightWeight(ライトウエイトリーグ)から報告します。
ライトウエイトリーグは2組によるリーグ戦を行い、上位4チームによる決勝トーナメントの組み合わせを決定します。ハーフ4分、退場30秒、プッシング・ダブルディフェンスを取らないルールで試合が行われました。

WL D組5チーム
01001.jpg01002.jpg
      【R storm】               【Ace Bloom】
01003.jpg01004.jpg
      【双炎】               【Creative Bump】
01005.jpg
      【Ryu】
WL E組6チーム

01006.jpg01007.jpg
      【無双】               【DRC】
01008.jpg01009.jpg
      【sirius】              【team.祥雲L Edition】
01010.jpg01011.jpg
      【I-orism】              【ぱやや~ん】

予選リーグ
00003.jpg00004.jpg
00005.jpg00006.jpg

WL予選リーグ戦結果
 D組1位【Creative Bump】三田学園物理部チーム
 D組2位【双炎】尼崎双星高校
 E組1位【team祥雲 L Edition】三田祥雲館高校
 E組2位【ぱやや~ん】一般グループ
以上4チームによる決勝トーナメントに移ります。

準決勝戦vs【双炎】(尼崎双星高校)
00007.jpg00008.jpg
世界大会出場の実績のある阪神ブロックを代表するチーム。俊敏に動き回る機体に揺さぶられますが、3軸キッカー機のパス出し、4軸機の押し込みの戦術が功を奏して、「7-2」で勝つことが出来ました。

決勝戦vs【ぱやや~ん】(一般グループ)
00009.jpg00010.jpg
昨年の阪神ブロックWL覇者【攻殻機動隊】のメンバーを含むチーム。本大会では最も俊敏に動き回る3軸機に苦戦し、予選リーグにおいて唯一「5-5」引き分けとなっていました。相手4軸機の白線の外に出る反則「アウト・オブ・バウンズ」による30秒間退場の間に得点を重ね「6−2」で勝つことが出来ました。

次に、WorldLeagueOpenを報告します。
オープンリーグは、5チームの予定でしたが、【KCCT SUNRISE】 棄権ということで、4チームのリーグ戦となりました。ハーフ5分、退場30秒、プッシング・ダブルディフェンスを取るルールで試合が行われました。

Oaedition.jpgOsouryu.jpg
     【team.祥雲 A Edition】               【双龍】
Osedition.jpgOhuge.jpg
     【team.祥雲 S Edition】               【HUGE】

リーグ戦第1試合【team.祥雲 A Edition】vs【HUGE】
00021.jpg00022.jpg
ドリブラーFW機とキッカーDF機の2台編成の【team.祥雲 A Edition】ですが、前半DF機のミラー不調による運動量低下、FW機も相手機体に押し込まれる状況が続き、0-5で折り返す。
後半、相手FW機コンパスが不調、得点を重ね「6-6」で引き分る。

リーグ戦第2試合【team.祥雲 S Edition】vs【双龍】

00023.jpg00024.jpg
【双龍】尼崎双星チームの十八番「ダブルFW」の戦術で、敵陣に迫っていきます。【team.祥雲】キッカー機でカウンターを仕掛け前線を押し戻す。一進一退の攻防を繰り広げ、「6-6」で引き分ける。

【team.祥雲】両チームとも大丈夫か?

WOリーグ戦結果
 第1位【team.祥雲 A Edition】2勝1引き分け
 第2位【HUGE】1勝1敗1引き分け
 第3位【team.祥雲 S Edition】1勝1敗1引き分け
上位3チームによる決勝トーナメントに移ります。

決勝トーナメント

準決勝【team.祥雲 S Edition】vs【HUGE】
中学生2名の【HUGE】ですが、OPENリーグ参加2シーズン、LightWeightリーグまで含めると、【team.祥雲】メンバーよりも遥かに経験を積んでいます。機体の仕上がりはトップレベルです。
00025.jpg00026.jpg
コンパスの不調が解決できていないのか、試合時間が経過すると動作が不安定になります。【team.祥雲】はキッカー機能を十分に活かし得点を重ね、「8-3」で勝ち、決勝戦に進みます。


決勝戦【team.祥雲 A Edition】vs【team.祥雲 S Edition】
【team.祥雲】同士の対決となりました。毎日のように対戦を行い相手のロボットの動きの特徴やコンディションすら分かっています。【A Edition】はドリブラーを利用する戦術を選択したことが両チームの違いとなります。「果たしてドリブラーは有効であるのか?」

「ドリブラー」とはボールにバックスピンをかけ機体に密着させてドリブルをする機能で、ボールを捕まえることを禁止したこの競技で唯一認められたドリブルの方法です。但し、装置を作ることが難しく、操作を誤るとバックスピンのためにオウンゴールにつながることがある戦術です。
00027.jpg00028.jpg
実力が伯仲しているチーム同士ではボールを機体前方で挟み込む「スタック」と呼ばれる状態になりやすく、ボールを審判により中立点に戻されてしまうのですが、ドリブル機能を活かしてボールを移動させ相手を抜き、点を重ねた結果12-3で【team.祥雲 A Edition】が勝ちました。

成績発表

WorldLeagueLightWeight
優勝  【team祥雲L Edition】(松浦・岡本・郡塚)

WorldLeagueOpen
優勝  【team.祥雲 A Edition】(太治野・藤本・山崎)
準優勝 【team.祥雲 S Edition】(角谷・若森・鹿野)

00031.jpg00032.jpg
00033.jpg00034.jpg

大会役員の皆さん、メンター(保護者)の皆さん本当にありがとうございました。
「ロボカップジュニア・ジャパンオープン2020和歌山」までには、ロボットの精度をもっと上げて、「全国大会【team.祥雲】歴代最高順位4位 」以上を目指して頑張ります。
そして夢の世界大会【RoboCup 2020 Bordeaux France】(フランス開催)へ行きたいな。
posted by 三田祥雲館 at 18:10 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール