2020年03月23日

令和元年度終業式

3月23日(月)令和元年度終業式が行われました。
が咲き始める中、久しぶりの登校です

1DSCN1028.JPG2DSCN1036.JPG

感染予防のため、1年次生、2年次生が時間差で登校し、
終業式も各学年時間差で、各クラスにて校内放送で行われました。

3DSCN1051.JPG4DSCN1062.JPG
5DSC_9110.JPG6DSC_9109.JPG

みなさん有意義な春季休業を過ごしましょう
posted by 三田祥雲館 at 12:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2020年03月19日

合格おめでとうございます!令和2年度学力検査合格発表

3月19日(木)
令和2年度学力検査合格発表が10時から大講義棟前でありました。

DSC_0096.JPGDSC_0095.JPG

発表ボードが開かれると、歓声が上がりました

DSC_0097.JPGDSC_0125.JPG

受検番号を確認して、合格通知書を受け取りました

DSC_0106.JPGDSC_0108.JPG

合格おめでとうございます
今日の気持ちを大切に、新しい高校生活をスタートさせましょう
posted by 三田祥雲館 at 11:15 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記

2020年03月18日

丹有リーグ前期第一節@祥雲館(男子サッカー部)

2020年2月11日(土) 丹有リーグ前期第一節@祥雲館
祥雲館VS柏原 キックオフ13:30

いよいよ前期リーグ戦の開幕。初戦となる今日は、後期リーグでは引き分けという結果に終わっていた柏原高校です。
いつも以上に気合いの入った円陣がグラウンドに響き渡ります

まずは前半。いい雰囲気で声を掛け合いながらボールを運んでいきますが、前半10分、隙をついて相手に先制されてしまいます。緊張と焦りからか、チーム内の声は少なくなり、説教に打つシュートもなかなか決まりません。そのまま1-0で前半が終了。

続く後半。前半の空気からは切り替え、まずは一点を取って追いつきたい祥雲館です。攻めの姿勢で積極的に動きます。途中、サイドから上がったクロスをヘディングでゴールに押し込む惜しいシーンもありましたが、決めきることができません。しかし、後半27分。一年生TM君の華麗なループシュートが見事ゴールネットを揺らし、祥雲館が同点に追いつきます。

結果は1-1で引き分けとなりました。


本日のMVP

一年生TM君
フォワードとして最後にしっかり点を決めきり、引き分けに抑えてくれました

二年生KJ君
なかなか得点が入らず苦しい時間帯が続く中でも、チームの士気を高める声をかけてくれました
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2020年03月10日

関西リーグ入れ替え戦 vs 有馬(女子サッカー部)

12月25日(水) 関西リーグ入れ替え戦 vs 有馬
OFA万博フットボールセンターで、有馬高校と関西リーグの入れ替え戦がありました
2部昇格には勝利することが絶対条件のため、両者共に緊迫した雰囲気の試合となりました。
前半は開始直後から祥雲館が有利にゲームを進めていきます。Mさんを中心にシュートしていきますが、相手のキーパーに阻まれ中々得点することが出来ません。22分には相手に先制点を許してしまいましたがそれ以後の失点はなく、0-1で前半が終了しました。
1点を追いかける後半、HさんやTさんがシュートを立て続けに打ちますが惜しくも得点できず、0-1のまま試合が終了しました。
惜しくも敗北を喫することとなりましたが、翌々日の丹有選手権では勝利することができるよう、今日得た課題を次に活かします

20191225写真1.jpg
posted by 三田祥雲館 at 09:06 | 兵庫 | Comment(0) | 女子サッカー部通信

2020年03月09日

練習試合@社VS社(男子サッカー部)

2020年1月25日(日) 練習試合@社
祥雲館VS社 キックオフ9:30

前回の練習試合の反省を活かして「声をかけ合う」ことに目標を設定して試合に挑みます。

祥雲館のキックオフで試合がスタートし、コミュニケーションを取りながら順調にボールを回していきます。徹底した守備と切り替えの速さでボールを保持し、積極的に攻め込みます。そして前半13分、1年生HK君のシュートが見事ゴールネットを揺らし、先制点を獲得します。勢いに乗った祥雲館は、続く前半23分にも綺麗に繋いだパスからシュートを決め、2点差をつけました。

後半も祥雲館の攻撃は続きます。中盤で上手くボール回しが噛み合わない部分もありましたが、交代で入った選手の活躍もありながら試合が展開していきます。そして迎えた後半20分、2年生TK君の放ったミドルシュートがゴールへと吸い込まれ追加点を獲得しました。相手の攻撃にはしっかりとディフェンス陣が対応し、3点差のまま試合が終了。

結果は3-0で祥雲館の勝利です


本日のMVP
1年生IK君
体を張ったプレイでチームの攻撃を支えてくれました

2年生NY君
巧みなボール裁きでチームの要として活躍してくれました
posted by 三田祥雲館 at 11:06 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌

2020年03月08日

男子バスケットボール部通信vol.30 ★公式戦(県新人戦):尼崎市立尼崎高等学校

令和2年2月1日(土):兵庫県大会新人戦

丹有地区予選を2部1位で勝ち抜き,兵庫県新人戦に出場することができました。
今回は丹有地区開催で三田祥雲館高校も1日・2日に会場校となりました。
これまでにないほどの多くの方が体育館に集まりました。

市立尼崎高校は県ベスト8の常連校であり,強豪校です。
胸を借りるつもりで全力で挑みました。

line_58759235432029.jpg line_58765901130621.jpg

しっかりディフェンスをして相手を抑えることを想定していましたが,
今までにないスピード,力強さ,リバウンド力を相手に圧倒されてしまいます。

普段なら簡単に打てるシュートもチェックが早く,なかなか打たせてもらえず,
リバウンドも素早くスクリーンアウトをされ,セカンドチャンスにつなげさせてもらえません。
前半は16(7-31,9-30)61と圧倒されてしまいます。

後半はとにかく今までやってきた練習を少しでも生かせるように,
攻守の切り替えを早く,ディフェンス時に声掛けをしっかりしてカバーディフェンスを徹底しようと心掛けましたが,相手の速い攻め,リバウンドに圧倒されてしまいます。
後半に選手交代があり,少しだけ点差を詰めましたが,100点ゲームの大敗でした。
結果的に40(7-31,9-30,5-33,19-21)115でした。
ディフェンスで相手をもう少し抑えきれなかった点が反省点です。

しかし,この大会で保護者の方をはじめ多くの部活の生徒に応援に来ていただきました。
この敗戦を糧に,次の公式戦(総体)では一つでも多く勝てるように全力で頑張りたいと思います。
posted by 三田祥雲館 at 16:20 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子バスケットボール部通信

2020年03月07日

男子バスケットボール部通信vol.29 ★練習試合:兵庫県立有馬高等学校

令和2年1月13日(月):成人の日

令和最初の練習試合は県立有馬高等学校と行いました。
軽く合同練習をして後の練習試合を行いました。

line_8740122055563.jpg line_8727475170047.jpg

序盤は優位に進めるものの,シュートの決めきれないかったり,スクリーンアウトへの意識が甘いシーンが目立ちました。
決定率という点では小前杯での出た悪い面がそのまま出てしまったような形でした。
県大会に向けて,決めるべきところでしっかり点を決めることを徹底していきたいと思います。
また,声をコート上で掛け合いながら,カバーディフェンスを徹底するということを意識していかなければならないと感じました。

line_8736122806867.jpg line_8723401880101.jpg

今年1年は丹有地区1部昇格,県大会ベスト16を目指して日々,頑張っていこうと思います。
1・2年次部員17名全員が力を合わせて頑張りたいと思いますので,応援のほどよろしくお願いします。
posted by 三田祥雲館 at 16:42 | 兵庫 | Comment(0) | 男子バスケットボール部通信

2020年03月06日

男子バスケットボール部通信vol.28 ★小前杯:府立綾部高校・府立茨木西高校・府立紫野高校・県立北摂三田高校

令和元年12月26日(木)・27日(金):小前杯

令和元年度の新人戦丹有地区予選を2部1位で勝ち抜け,
1部・2部入れ替え戦には敗戦したものの,新人戦兵庫県大会に出場することができました。

それに伴って,毎年12月の下旬に丹有地区で行われる小前杯への出場権を得ました。
小前杯は兵庫県内だけでなく,大阪府・京都府・石川県の高校が参加する大会です。

本校は京都府立綾部高等学校,大阪府立茨木西高等学校,京都府立紫野高等学校,兵庫県立北摂三田高等学校と2日間にわたって試合を行いました。
その様子をお伝えします。

1日目:京都府立綾部高等学校・大阪府立茨木西高等学校

line_844947958363160.jpg line_845772207175918.jpg

1日目は綾部高校,茨木西高校と試合をさせていただきました。
綾部高校の早い攻めに序盤から圧倒され,大きく差を開けられてしまいます。
また,本校のフィールドゴールの決定率がいつもより悪く,前半で16(9-25,7-17)42と伸び悩みます。

後半,インサイド陣を中心に攻めるものの,相手の素早い守りを中心に苦戦。
結果的に56(9-25,7-17,23-24,17-13)79と負けてしまいます。

茨木西高校との試合でもゾーンディフェンスを仕掛けて守りにいくものの,
インサイド陣やシュートの決定率で大きな差を見せつけられ,50(10-17,11-21,9-20,20-11)69で敗戦しました。
他府で上位に入ってくるチームと比べて攻守の切り替え,シュートの決定率などの差を痛感させられました。


2日目:京都府立紫野高等学校・兵庫県立北摂三田高等学校

line_844797965247593.jpg line_845504030763052.jpg

紫野高校との試合は一進一退の試合が続きます。
序盤は40(21-10,19-16)26とリードをするものの,徐々に差を詰められ,4ピリオドの開始直後に同点に追いつかれてしまいます。
またファールトラブルで退場者を出してしまいます。しかし,効果的なところで前日見られなかったような3ポイントシュートが決まり,最後はぎりぎりのところを逃げ切ることに成功しました。
79(21-10,19-16,16-20,23-30)76と薄氷の勝利を掴むことができました。

北摂三田高校とは同じ丹有地区のチームですが,公式戦では長らく戦ったことがない相手でした。
丹有地区1部2位で格上のチームですが,序盤から粘ります。

ここぞというときにフィールドゴールが面白いように決まり,序盤はリード。
しかし,2ピリオドの最後に相手の勢いに呑まれ,34(17-15,17-21)36と逆転されてしまいます。
丹有地区1部2位のチームだけあってなかなか簡単には勝たせてもらえません。
また,こちらのディフェンスを後半から徐々に攻略されて,差をつけられてしまいます。
結果的に,73(17-15,17-21,19-21,20-24)81で敗戦してしまいました。

小前杯2日間を通じて,自分たちのチームよりもレベルの高いチームと練習試合をやることによって,多くの課題が見えてきました。
この課題を少しずつ今後の練習で修正していきたいと思います。
posted by 三田祥雲館 at 16:32 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子バスケットボール部通信

2020年03月02日

練習試合VS柏原 @祥雲館(男子サッカー部)

2020年1月11日(土) 練習試合VS@祥雲館
祥雲館VS柏原 キックオフ13:00

後期のリーグ戦で勝ち切ることが出来なかった相手と久しぶりの対戦です。

相手のキックオフでスタートし、ほぼ互角で試合が進んでいきます。両方の陣地をボールが忙しなく行き来する中、迎えた前半10分、相手がペナルティエリアの角から放ったシュートが決まり先制されてしまいます。切り替えて点を取りに行きたいところですが、チームを盛り上げる声が少なく、得点のないまま前半が終了。

まず確実に一点を取りに行きたい祥雲館は、後半も果敢に攻めていきます。そして後半13分、1年生TM君のシュートがゴールネットを揺らし、同点に追いつきます。この勢いのまま追加点が欲しいところでしたが、オフェンス、中盤、ディフェンス、それぞれの意思疎通が上手くいかず、ボールのつながりが切れ始めます。得点の変動がないまま試合終了のホイッスルが響き、結果は1-1で同点となりました。


本日のMVP

1年生TM君
後半の苦しい状況で見事シュートを決めてくれました

2年生YM君
常にチームメイトに声をかけ、盛り上げようと頑張ってくれました
posted by 三田祥雲館 at 14:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌