2020年04月23日

PBG.8 学校独自の教材作成、学習支援アプリの有効活用  by 校長

IMG_3087.jpgIMG_3072.jpgIMG_3076.jpg

 写真左にあるように、本校では、各年次の状況に応じて、「入学生へのガイダンスブック」や「家庭学習の手引き」等を作成し配布するとともに、グループウエア「ネットコモンズ」を活用し、学習や生活に関する質問を受け付けたり、本校の先生がオリジナル作成した授業動画を配信するなど、可能な限り、支援に努めているところです。

 また、昨日、兵庫県教育委員会から発表があったとおり、本校では、学習支援アプリ「スタディサプリ」を県費負担で来年3月末まで使用することとしています。現在、手続きを進めており、5月の連休明けから使用できるようになる予定です。詳しくは、後日、正式な文書にてお知らせします。

 県内の新型コロナウイルス感染症患者数は依然として連日、感染者が確認されており、昨日、兵庫県知事からのメッセージが発せられたところです。外出のさらなる自粛、「3つの密」の回避、医療や食料品販売等の従事者など、社会的機能を支えている方への誹謗中傷防止、DVや虐待等の防止など、感染拡大に歯止めをかけられる瀬戸際の時期を、皆さんで協力して乗りきりましょう!

posted by 三田祥雲館 at 10:42 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ