2020年08月31日

PBG.48 【SSH・探究】学校設定科目「自然科学の誘い」ひとはく会場 by 校長

IMG_3733.jpgIMG_3724.jpgIMG_3757.jpgIMG_3726.jpg

 8月29日(土)午後、学校設定科目「自然科学の誘い」の授業を、本校の近くにある「県立人と自然の博物館(ひとはく)」で行いました。今日のテーマは「博物館を知ろう」。社会教育施設として博物館が、様々な研究活動を通して、身近な生き物の展示から、地域貢献に至るまで、幅広く活動している様子を生徒が知る機会としました。この科目は1年次の希望者に開講する授業です。

 まず、前半は、ひとはく内の「ホロンピアホール」で、ひとはく主任研究員(兵庫県立大学自然・環境科学研究所講師)の方から博物館の役割全般についてご講義いただきました。「高校での身近な研究を通して、主体性や協働意識が育まれること」「自分の研究が校内、地域、県、全国、世界と広がりを見せて多くの人に普及していくやりがいのある仕事」「研究は日頃からの積み上げが大切」「博物館での研究や情報が地域の環境保全につながり、データに基づいた戦略的な取り組みが地域づくりにつながる」「自然環境、開発、経済活動のバランスを保てる取り組みが必要」など、現在、1年次が取り組んでいる探究の授業「SS探究T」のSDGsに関連深い内容でした。

 後半は、生徒の希望で3つのグループに分かれて、「自然探索」、「収蔵庫見学」、「ジーファーム見学」を実施しました。私は、「自然探索」班に同行し、研究員の方から、ひとはくのある三田市の深田公園内の木々を観察し、どんぐりのなる木(コナラやクヌギ)などブナ科の木々の見分け方や種子散布、ナラ枯れの実態と原因について、五感を使いながら体験して学ぶことができました。

IMG_3742.jpgIMG_3753.jpgIMG_3755.jpgIMG_3756.jpg

 好天に恵まれ暑さ厳しい日中でしたが、木かげの中で自然のありがたさを感じながら、様々な木々の葉を丁寧に観察しました。観察後は、館内で葉を拡大してそのメカニズムについてご講義いただきました。講義終了後は、生徒同士で「ひとはく」を自由に見学して終了しました。

 今年度は受講生徒が多いことから、ホロンピアホールを使用したり、グループ見学をコーディネートしていただくなど、ひとはくスタッフの皆様には、新型コロナ感染症、熱中症の対策を踏まえてご協力いただきました。ひとはくの研究員の方々は、兵庫県立大学教員の方もおられ、今回の事業は「高大連携」の一つです。また、以前、県立学校で教鞭の執られた先生方がコーディネートされているので、本校の状況をご理解の上で企画・開催してくださっています。

 今回の授業でも、教科だけでは学べない、見聞きできない、体験できない、多くのことを学ぶことができました。私もワクワクして参加しました。ひとはくのスタッフの皆様、日頃からのご協力に改めて感謝します。ありがとうございました。

posted by 三田祥雲館 at 19:35 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年08月29日

久しぶりの園芸入門

8月26日(水)、夏休み明け、最初の園芸入門の授業を行いました。猛暑の中、熱中症には十分気をつけて、草むしりから作業を始めました。長らく雨が降っていないので、地面はカラカラです。
AD3A0B20-9C9F-4A4A-A83B-0130D53B6233.jpg
今日のテーマは「久しぶりの畑をよく観察する!」です。まず、オレンジ色のゴーヤにビックリ。ピーマン、万願寺とうがらしは真っ赤になっていました!さらに、サンチュ、オクラは巨大化し、マクワウリは何者かに食い荒らされていました。
B1A8AB49-F479-477A-9085-08624EDE5EC3.jpg
44A63C71-08DA-4AA9-82B9-79877021D95A.jpg
200AD15E-5889-4458-851D-AB91B98F689D.jpg
24EE04E0-84C7-48E1-8359-0DE2C5B01209.jpg
作業の合間には、水をかぶって、サッパリした生徒もいます。最後は、差し入れのかき氷をみんなで頂きました。作業の後、炎天下で食べるかき氷は最高でした!
D496CB0C-2374-46D5-B291-29D3AEBF900C.jpg
6B2D0C22-46A5-47BB-86AC-50683C6C0F2F.jpg
久しぶりの園芸入門で、学んだことがたくさんありました。作物を育てるのは大変です。「食」のありがたさを実感しました。農家のみなさまに感謝!です。



posted by 三田祥雲館 at 20:59 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 里山便り

2020年08月24日

PBG.47 育友会美化活動 by 校長

IMG_3688.jpgIMG_3690.jpgIMG_3682.jpgIMG_3693.jpg

 8月22日(土)午前8時半から、本校で育友会主催の「校内美化ボランティア活動」が開催されました。本校の育友会の皆様、生徒、職員、あわせて約110名の方が参加してくださいました。

 今年度は、9月と11月にそれぞれ実施するオープンハイスクール前に美化活動を行い、当日参加される中学生や保護者の方をお迎えしようということで、美化活動が2回に増えました。今回も、昨年度に引き続き、多数の皆様にご参加いただき感謝申し上げます。

 校地総面積約11万7千uという広大な敷地内の植え込みの剪定や合間に生える草を抜いたり、落ち葉を集めたり、花壇に花を植えたり、刈払機で草刈をしたりと、手分けして可能な範囲で美化活動に取り組んでくださいました。

 好天に恵まれ、朝から暑さも厳しかったのですが、お互いに声をかけながら、また、汗だくになりながら、丁寧にかつ迅速に作業を進めてくださり、2時間以内で予定通り無事活動を終えることができました。校内の花壇や植え込みなど、敷地内のあらゆる所がスッキリと整えられました。

 また、作業の合間に、普段なかなかお話の出来ない保護者の方との交流、一昨年度、育友会等でお世話になった方々との再会など、楽しいひとときもあり、有意義な1日となりました。参加した本校生徒も、積極的に手際よく活動してくれ、その真摯で誠実に取り組む姿を見ながら、嬉しさと頼もしさを感じました。参加してくだった方の善意は、オープンハイスクールに参加される中学生や保護者の方にも届くものと思います。

 この活動を企画してくださいました育友会の皆様、ご多忙にもかかわらず参加してくださいました多くの皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

posted by 三田祥雲館 at 18:54 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年08月22日

祥雲星空教室オンライン版

8月21日(金)、科学部天文班が、三田市こうみん未来塾「祥雲星空教室」を開催しました。今回は、オンライン開催ということで、どうすればわかりやすく楽しんでもらえるか、あれこれ相談しながら念入りに準備をすすめてきました。

04C75A99-51AA-4249-8196-8A3E6EC57B2A.jpg
リハーサルの様子です。機材の準備はバッチリですが、お天気が・・・。雲が広がってきました。
CFC0496B-7F07-4FD0-B2B9-0745C2F0397F.jpg613164FB-66E0-4B51-98BA-1C1EC2E9C7DF.jpg
6時30分、始まりました。最初に、最近のトピックとして火星のお話、次に活動紹介、夏の星空紹介と続きます。
6A22633A-48CC-4CD7-894D-32CA94116DB0.jpgD1D86246-1530-4DFA-AFD9-09CF30CF778A.jpgA6A83448-F86D-4C80-B8A0-EBC8107F1D60.jpg
次に、星空ライブ。木星を見る予定でしたが、西の空が雲に覆われてしまったため、急遽、反対側の月を見て頂くことにしました。
4F7B76F1-AE63-4653-A321-0C9068CD0E63.jpgDB126385-6F67-4118-A183-976B9FAE5580.jpg
最後にオンラインでの質疑応答。、「宇宙の寿命は?」という難しい質問から、「どんな星を作りたいですか?」という愉快な質問まで、和気あいあいと盛り上がりました。
174CF26E-E501-4CFA-A425-E230DB4A0DD3.jpg
オンラインで、星空教室ってどうなることかと思いましたが、充実した会になった思います。参加してくださった小中学生の皆さん、ご協力頂いた三田市の方々、ありがとうございました。
来年は、学校で会えるといいですね。

posted by 三田祥雲館 at 16:32 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年08月12日

こうみん未来塾

本校SSH事業では、三田市と連携し「こうみん未来塾」で、プログラミング教室や星空教室など、様々なイベントを行っています。今年度は、新型コロナウイルスの影響で、いつものように学校に集まってもらうことができないため、オンラインでの開催になります。現在、計画しているのは、次の2つです。(三田市広報「伸びゆく三田」より)


9FC9BC61-2AB7-4DF1-883C-07E10299441F.jpg728CE7B2-C3E6-4B84-9B00-076E1636BF39.jpg

先日、三田市の担当者に来校いただき、オンライン開催の予行演習を行いました。
258A0679-1818-48F2-B15B-AE2CEA11B522.jpg4BB904BA-CD14-4BD2-BBCF-F58C4CB80EF1.jpg
写真は、科学部天文班の発表の練習です。8月21日「祥雲星空教室」の本番にむけて、念入り準備を進めています。
また、9月27日の「生きもの教室スペシャル」は、シンポジウム形式で「生物多様性と外来生物」について学びます。メインの五箇公一さんの講演に加え、祥雲館生物班、有馬高校人と自然科、市民団体「ごもくやさん」の研究発表を行います。
どちらも楽しみにしていてください。
posted by 三田祥雲館 at 22:09 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

科学部生物班 PCRに挑戦

科学部生物班は、この夏、プラナリアのDNA解析〜PCR-RFLP法〜に挑戦しています。祥雲館高校には、サーマルサイクラーや電気泳動装置などは揃っています。これらを使って、生徒の力で解析が行えるようになれば、研究をグンと進めることができます。そこで、7月31日〜8月1日、人と自然の博物館の中濱先生に来校いただき、PCR-RFLP法の勉強会を行いました。
A3CC878F-D3D1-4BF0-BDAA-D2D6D84FFD1D.jpg
勉強会1日目。まず、固定していたプラナリアからDNAを抽出します。
A99BA505-5437-40EB-A465-4057F0A77471.jpg 5CFD877E-156B-4FF2-8710-3E67BC06FED2.jpg
次に、PCRで目的のDNAを増幅させます。下の写真がPCRに必要なサーマルサイクラーです。意外に小さい機械ですね。
36DFC24F-4676-4C5B-A769-CE301481F4D0.jpg FC7B25AB-2368-4C0C-8D4C-8624C5AE7722.jpg
2日目。増幅したDNAを制限酵素で処理し、電気泳動にかけます。4μℓや2μℓなど、わずかな量を測りとるのに、とても緊張しました。
F53384F7-E0D5-4C0F-9208-8356390A44BF.jpg 1FDC44DB-CCCB-4965-8FEE-C17DA37EF5FA.jpg
C4503540-6379-4985-94E6-28291A5D513B.jpg
ひととおりの実験終了後、中濱先生には、プラナリアの研究の相談にものっていただきました。
A88B22C4-6838-4882-A0EC-7CB6D094EC7B.jpg
勉強会から1週間、練習を重ね、生徒だけでもできるようになりました。これからの研究の進展が楽しみです!
80FB9D96-A36B-4301-BB2D-CCE7DFABEAD7.jpg 97FD9771-B35F-4097-82E6-4618DD86B717.jpg






posted by 三田祥雲館 at 00:33 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年08月10日

ソフトテニス部

ソフトテニス部です。
この夏の途中経過をお知らせします。

6/28 令和2年度ソフトテニス競技練習会(3年生最後の大会) で3年生1ペアが優勝

8/8 令和2年度丹有高校ソフトテニス選手権大会 で1ペアが3位入賞しました。

コロナ感染対策の為様々な制約はありますが、しっかり留意しながら、次の大会までに更なる成長を見せてくれることを期待しています。

D6D083B4-2A78-4879-AFB3-8D6888DE93F4.jpeg 競技練習会(於 春日)

D8D4AAC2-5561-41D9-9B1F-758C541B76B3.jpeg  丹有大会(於 青垣)
posted by 三田祥雲館 at 17:24 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)

PBG.46 本校に関する「誤情報」について  by 校長

natsu.pngharu.jpgaki.jpgfuyu.jpg

 本校は、2002年4月開校以来、今年度で19年目を迎えました。その間、公立の全日制単位制高等学校としての特色を活かした学校運営に取り組み、4000名を超える卒業生を輩出しています。創立以来設置している本校ならではの「探究活動」を柱に、関西学院大学をはじめとする大学や教育施設との連携、オーストラリアや台湾での海外研修、地元三田市との連携事業など、特色ある教育を推進しており、そのような本校の特色を理解して中学生が本校を志願しています。

 このような中、本校が近い将来、他校との合併、あるいは大学の附属化により改編されるなどの噂が広まり、先日、育友会の役員等の方々にお聞きしたところ、過半数に近い保護者の方がこの噂を耳にしたことがあるとのことでした。

 兵庫県では、県立学校の設置・改編については、県教育委員会で決定し、十分な周知期間を置くために数年前に公表することが通例であり、現在のところ噂されるような状況は確認していません。

 噂の出所は不明ですが、このような噂の流布により、在校生、本校教職員、保護者の皆さま、本校への入学を検討されている中学生やその保護者の皆さま等の不安が煽られている状況は、極めて遺憾であり、校長として許しがたいことです。

 万が一、このような噂を耳にされ、疑問に思われる場合は、ご遠慮なく本校へお問い合わせいただき、不確かな情報に惑わされることのないようご注意ください。

 北摂地域唯一の全日制普通科単位制高校として、地域の皆様に愛される学校となるよう謙虚に取り組んでまいりますので、今後ともご支援くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。

posted by 三田祥雲館 at 12:09 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

PBG.45 美化活動ボランティア募集 〜「コロナに負けるな!三田祥雲美化活動」〜 by 校長

2.jpg1.jpgIMG_3339.jpgIMG_3334.jpg

 今年度も育友会活動が本格的に始動し、月1回の運営委員会や役員会、専門部の活動など、本校の教育活動の心強い「応援団」として取り組んでくださっています。7月の進路説明会にもたくさんの保護者の方々にお越しくださいました。家事や仕事等、日々お忙しいのにもかかわらず、貴重な時間を割いて取り組んでくださっていることに心から感謝しています。

 その一環として、9月5日に開催するオープンハイスクールに向けて、本校にお越しになる中学生や保護者の方を気持ちよくお迎えできるよう、今年度から、校内美化活動ボランティアを8月にも新たに実施されることになりました。上の写真は、一昨年度の秋の美化活動ボランティアの様子等です。

 従来、年1回、第2回(秋のオープンハイスクール)の直前だけだった校内美化ボランティアを、年2回(第1回、第2回の直前にそれぞれ)実施されることになりました。

 第1回は、8月22日()8時半から約2時間、植木の剪定、草刈り、花壇の花植えをします。育友会員、本校の教職員、生徒が対象です。生徒会や部活動単位、お友だち、個人など、奮ってご参加くだされば有難いと思います。もちろん、私も参加します。作業を通して相互交流も図る機会にもなります。毎年、個人で参加する生徒もいました。1、2年次はもちろん、受験準備で忙しい3年次にとっては、心地よい汗をかくことができ、気分転換になるかもしれませんね。

 残暑厳しい折ですが、冷たいお茶でのどを潤しながら参加者全員で楽しいひと時としたいと思います。

 詳しくは、本校Webサイトの「更新情報」、あるいは「育友会」をごらんください。

 皆様のご協力、よろしくお願いします。


posted by 三田祥雲館 at 12:02 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

PBG.44 第1回オープンハイスクール申込終了  by 校長

1.jpg3.jpg4.jpg5.jpg

 8月7日(金)、第1回オープンハイスクール(OPH)の申し込みを終了しました。新型コロナ感染症の影響や中3生の急減期にもかかわらず、今年度も関心の高い皆様に多数お申し込みいただきました。厚くお礼申し上げます。上の写真は、昨年度のOPHの様子です。本来ならば、「本校をぜひ知りたい」という方全員をお招きしたいところですが、新型コロナ感染症が、県内でも新規感染者が出ている状況の中、今年度は、参加希望の今年度高校入試を受検する中3生徒とその保護者の方1名以内という条件を設けざるを得なくなりました。当日は、安心して参加できるよう、「分散」して開催しますし、検温など新型コロナ感染症対策を講じますのでご協力ください。

 今年度は、昨年度まで6月に開催していた郷の音ホールでの「学校説明会」や市教育委員会主催の「高校説明会」がそれぞれ中止となる中、本校のことを伝える機会が持てるのか、とても心配していました。そんな中、6月下旬から7月上旬にかけて、三田市内や神戸市北区内の中学校からの依頼に基づき、保護者会等で説明する機会をいただきました。

 中学校での説明会では、これまでの紹介方法をがらりと変え、本校生徒の出演した動画や学校案内、本校卒業生が生出演するZoomによる「同時双方向遠隔説明」など、本校ならではの新しい説明スタイルに挑戦しました。昨年、今年と本校の広報主担当者を中心に総務部や広報委員会の教職員、そして、本校生徒の協力のもと、クリエイティブな発想と技術を駆使し広報内容に工夫改善を凝らしてきました。本校教職員によって脈々と受け継がれてきた「流れ」がこのようなところに活かされています。また、本校で使用しているNetCommonsを中学校の先生にID,PWを付与し時間や場所を問わず情報提供できるようにしました。

 このような本校独自の新しいスタイルで広報できたこと、中3生や保護者の方に参加していただけるようになったのは、中学校の校長先生をはじめ教職員の皆様、市教育委員会の皆様のご意見、ご理解、ご協力のおかげです。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

 お車でお越しの方、駐車場は近隣の臨時駐車場をご用意しています。バスをご利用の方、神姫バス「関西学院前」下車徒歩3分です。すでにご案内のとおり、開始時刻が参加者によって異なりますので、後程、参加者各自にご案内します。

 残念ながら、今回お申込みできなかった方、第2回OPHを11月14日()に開催します。10月に本校のWebサイトで、今回同様にお申し込みをお受けしますので、ぜひお申込みください。また、本校Webサイトの中にある「中学生の皆さん」のコーナーに「本校紹介動画」を掲載しています。日々発信しております本校のブログと合わせてご覧ください。

 中3生徒の皆さん、感染予防を徹底し健康に留意して、暑い夏を乗り切られますよう心からお祈りします。当日、皆様のお越しを本校関係者一同、お待ちしています。

posted by 三田祥雲館 at 11:49 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年08月08日

PBG.43 夏休みスタート!  by 校長

IMG_3603.jpgIMG_3607.jpgIMG_3605 (2).jpgIMG_3608.jpg

 8月1日(土)から夏休みがスタートしました。今年は、8月3日()から1週間は前期補習(午前)や面談(午後)、10日()から1週間の「中休み」を挟んで、17日()から1週間には後期補習を実施して、24日()から前期再開する、というスケジュールで、例年よりも短い期間となります。

 生徒の中には、「夏休みは自分のペースで学習したい」といった声も聴くところですが、補習の参加の様子を見ると、必要な講座を自分でチョイスして受講しているように思います。また、補習の空き時間には、講義棟のホームルームや図書館などで、自学に励んでいます。補習の時間帯や講座は年次によって異なっています。特に今年は「新型コロナ」の影響にも配慮しています。使用教室には、空調を入れ感染症予防や暑さ対策にも努めています。午後からは面談や部活動、自学時間となっています。

 先日、本校が独自で実施した各年次の「学習状況調査」(7月実施分)を見ると、6月15日以降の臨時休校解除後の学習等への不安について、授業再開とともに「緩和」されているように思います。また、休校中の本校の取り組みについても意見をもらうことができました。これからも不安の緩和に配慮して取り組んでいきます。

 10日からの1週間は補習こそありませんが、生徒が少ない期間に、施設の定期点検や施設補修に取り組むこととしています。事務室や担当の先生方には休み中もおお忙しです。11日は「全庁閉庁日」ということで学校は休校です。

 休み前の3年次集会でも話しましたが、どんなときにも不安はつきものです。今だけでなくこれからの人生においても、真剣に取り組めば迷いも起こるし不安はつきまとうものです。不安の解消にはまず自分が行動して解消に取り組むことが肝要です。先生方のアドバイスを受けながら、1日1日を確実に準備を進めていきましょう。例え、途中で行き詰っても、迷わず日々できることを確実に冷静に取り組むことを心がけてほしいです。本校の先生方のアドバイスは、きっと心の支えになるでしょう。受験準備では、日々の学習を通して、習得した「知識・技能」と「それを活かす練習」を粘り強く取り組むことともに、ピンチに力が発揮できる「心の成長」・・・「自信」が醸成されるはずです。

 健康第一、「新型コロナ」感染防止を意識しながら、暑い夏を乗り切ってほしいと願っています。「できるか、できないかではなく、やるのか、やらないかが肝心です。」  

 いつやるの?・・・もちろん「今でしょ!」

posted by 三田祥雲館 at 10:07 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年08月04日

夏だ!読書感想文だ!

図書館2階で、読書感想文のコーナーを特設しています
本がまだ決まってない人は、ぜひ見に来てください。
補習期間中は9時から14時まで開館しています。

IMG_4824.JPG

※注意 8月7日(金)から16日(日)は、図書館2階は閉館です。
posted by 三田祥雲館 at 16:57 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2020年08月02日

PBG.42 1年次保護者会 by 校長

IMG_3532.jpgIMG_3534.jpgIMG_3536.jpgIMG_3533.jpg

 7月29日午後、1年次保護者会を本校大講義棟で実施し、約150名の保護者の方にお集まりいただきました。来年度(2年次)のカリキュラムと選択科目等に関する説明等について、教務、進路、年次からそれぞれ説明しました。

 昨日の2年次同様、新型コロナ感染症の感染状況に配慮して、入口では入場者全員への検温、手指消毒、座席指定など感染防止にご協力いただきました。 

 私の方からは、校長作成の広報紙「Challenger」をもとに、臨時休校中の学校での取り組みと、3年次の保護者会での河合塾講師の講演の一部を引用して、大学入試改革の中で、本校の探究活動が有用になるかを短時間、お話ししました。

 平日、それも新型コロナ感染症の影響もあり、以前のように多くの方を集めて話をする機会を持つことが難しくなりました。今後の感染状況によっては再びこのような会の実施も難しくなるのではと懸念しています。個別懇談、年次通信等文書によるお知らせなど、きめ細かな対応に心がけてまいります。

posted by 三田祥雲館 at 06:22 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年08月01日

PBG.41 【探究・SSH】1年次「自然科学への誘い」開講式&第1回講義 by 校長

IMG_3523.jpgIMG_3513.jpgIMG_3520.jpg
IMG_3516.jpgIMG_3524.jpgIMG_3515.jpg

 臨時休校も明けて約1か月が過ぎ、学校生活もようやく軌道にのってきたかな?というところで、前例のない短い夏休みを迎えます。「探究活動」も新型コロナの影響を受けつつ、先生方の知恵を結集して進めているところです。

 その中の1科目、1年次「自然科学の誘い」が7月28日、開講しました。この「科目」は、リニューアルした「探究活動」の一環として設置した「選択科目」で、土・日曜日、祝日や長期休業中などを活用して、本校「SRルーム」を拠点に、大学、校外の社会教育施設や企業等との連携により実施する「授業」です。

 毎年、年度初めに自然科学に関心のある意欲ある受講者を希望(選択科目)で募っていますが、今年度は、1年次240名のうち、過去最高の58名(24.2)が受講することとなりました。

 本日は、新型コロナ感染症に配慮し、本校食堂で「開講式」を実施しました。私も、1年次を集めて話をするのは、入学式以来、2回目です。私からは、本校ならではの「心がワクワクする」講座であること、同じものを見る場合も、年齢によって見方が変わる楽しさを受講者全員で味わい、常に「なぜ(クリティカルシンキング)」という気持ちを大切に互いに探究心を育んでいこう、と話しました。

 開講式のあと、第1回は、京都教育大学教授の村上先生と同大学院生3名の方にお越しいただき、探究の基礎ともいうべき講座を開催していただきました。

 今年は、開講式の挨拶で、なぜ「自然科学への誘い(いざない)」と読むか?調べ、考えてみるよう生徒に話をしたところ、翌日、翌々日に3名の生徒が早速、校長室を訪れてわかりやすく説明してくれました。もちろん正解でした。早さもさることながら的確に端的に説明するところは、さすが祥雲生です。きっと探究のキーマンとして熱心に活動してくれること、間違いなしですね。

 本校ならでは、1年次選択授業「自然科学への誘い」、今年もスタートです。

posted by 三田祥雲館 at 06:07 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

PBG.40 2年次保護者会 by 校長

IMG_3527.jpgIMG_3525.jpgIMG_3530.jpgIMG_3525.jpg

 7月28日午後、2年次保護者会を本校大講義棟で実施しました。約150名の保護者の方にお集まりいただき、来年度(3年次)のカリキュラムと選択科目等に関する説明と修学旅行に関する現段階での学校の準備状況について、教務部、進路ガイダンス部、2年次、そして旅行代理店からそれぞれご説明しました。

 新型コロナ感染症の感染状況に配慮して、入口では入場者全員への検温、手指消毒、間隔を確保するための座席指定など、感染防止にご協力いただきました。

 私の方からは、校長作成の広報紙「Challenger」をもとに、臨時休校中の学校での取り組みと、先週の3年次保護者会での河合塾の講師の方からの講演内容を引用して、大学入試改革の中で、本校の探究活動が大学入試はもちろん、様々な場面で有用になることを短時間、お話しました。

 今年の夏休みは例年以上に短いですが、生徒本人の心がけで、心身ともに顕著に成長する時期です。様々な活動に意欲的に取り組むと、必ず課題にぶち当たり、悩み、考え、行動し、そこでまた、新たな課題に出くわし、悩み、考え、行動する・・・ということがスパイラルしながら成長します。

 保護者の方にはそのような生徒にご家庭で見守っていただき、「受容」、「傾聴」、「共感」しながら支援していただきたいと思います。

 修学旅行については、例年、9月実施していたものを来年1月に延期せざるを得なかったことをご説明したあと、新型コロナ感染防止を考慮し、現在の準備状況についてご説明しました。先行きまだまだ不透明ですが、「安全第一」に実施する方向で準備を進めていきます。

posted by 三田祥雲館 at 05:45 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ