2020年11月17日

2020年度兵庫県高等学校アメリカンフットボール秋季大会 準々決勝

      1Q 2Q 3Q 4Q  計
三田祥雲館  0  0  0  0  0
啓明学院  13  7  7  6 33

相手は全国大会出場の常連校である啓明学院です。昨年の秋大会では0−76で敗れている相手ですが、昼休みにミーティングを重ねるなど、この日のためにできる限りの準備をして挑みました。
試合開始早々、相手にタッチダウンを奪われますが、祥雲館も藤井(3年・けやき台中出身)のランや廣瀬(2年・八景中出身)から仲内(2年・富士中出身)へのパスで攻め込みます。しかし、相手のディフェンスの壁が厚く、得点できません。ディフェンス陣は青谷(3年・八景中出身)、小林(2年・富士中出身)、森居(2年・吉川中出身)、谷郷(2年・吉川中出身)らの活躍で応戦しましたが、地力の差が出てしまい、0−33で敗れました。

蜀咏悄 2020-10-24 7 21 12.jpg蜀咏悄 2020-10-24 7 21 17.jpg

蜀咏悄 2020-10-24 7 21 21.jpg蜀咏悄 2020-10-24 7 21 27.jpg

蜀咏悄 2020-10-24 7 21 33.jpg蜀咏悄 2020-10-24 7 21 38.jpg

この試合をもって3年生は引退となりました。彼らは受験勉強と両立しながら、最後まで戦い抜く姿を後輩たちに見せてくれました。心から感謝しています。彼らにはぜひ、この経験を次のステージで生かしてほしいと思います。

新チームは来年の春大会に向けて始動しています。どうすれば兵庫県の2強である関学・啓明に近づけるか、チーム一丸となって挑戦し続けます。今後も応援よろしくお願いいたします
posted by 三田祥雲館 at 08:33 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TITANS & VIXENS