2021年10月31日

祥雲SSHシンポジウム「生物多様性と気候変動」

10月24日(日)、令和3年度第1回SSHシンポジウムを開催しました。三田市こうみん未来塾「祥雲いきもの教室スペシャル」と共催で、オンラインで小中学生、地域住民も参加し、高校生と共に科学について理解を深めようという会です。
今回のテーマは、「生物多様性と気候変動」です。

C6692CB1-DDC8-46CA-B68A-3DC38B024C9D.jpg 

第1部 地域団体による研究・活動発表

 @三田祥雲館高校2年次生 課題研究「野菜クズで作る紙」
 A三田祥雲館高校2年次生 課題研究「三田市をゼロカーボン先進都市に!」
 B地域循環団体くるり「三田で始める地球の優しい暮らし」
 C兵庫県立大学大学院「SDGsクラブ 淡路島での取組」
第2部 国立環境研究所気候変動気候変動適応センター 西廣淳先生講演
 「いっしょに考えよう 気候変動と生物保全」
第3  パネルディスカッション  ファシリテーター 人と自然の博物館 三橋弘宗先生
 「いっしょに考えよう 気候変動と生物保全」

気候変動の原因である温暖化に対して、少しでも抑制することと適応することの両方の対策が必要であることを学びました。また、SDGsのゴールはウェディングケーキのように階層をつけて考えればよいこと、いろいろな立場の人の利害を考えるトレードオフという視点が大切であるということも、印象的でした。
posted by 三田祥雲館 at 17:50 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール