2008年10月24日

気分は、ぐりとぐら?その2

またまたテスト前のお話ですが、7日の学園幼稚園に続き、15日には北摂第一幼稚園から約80名のお客さまが芋ほりにいらっしゃいました!

春の苗植えと秋の芋ほりは、「高校生ふれあい育児体験」の取り組みとして毎年実施しています。
そのうち芋ほりのお客さまが祥雲生として芋ほりのおもてなし役を務める日が来るかもしれないですねわーい(嬉しい顔)

いっせいに畑には入れないので、芋掘り組と
081015_im_1.JPG
里山探検隊にわかれます。
081015_im_2.JPG

おにいさん、おねえさん、しっかりとリードして掘れてますか?
081015_im_3.JPG
081015_im_5.JPG
081015_im_6.JPG

そのころ里山では...
081015_im_4.JPG
元気いっぱい走り回るお客さまたちを必死で追いかけるおにいさん、おねえさんたちあせあせ(飛び散る汗)

たくさん掘れましたねるんるん
子どもの顔くらいの巨大芋を掘ったつわものペアも!
081015_im_7.JPG

そのころ里山では...
081015_im_8.JPG
おんぶで交流を深めるおねえさんたち揺れるハート

高校生と幼稚園児という歳の離れたふたりが、里山での共同作業を通してお互いに思いやる心を育むねらいがある、この取り組み。
最後には「ばいばーい」と手を振り合うシーンもわーい(嬉しい顔)
50分間のおねえさん、おにいさん体験はいかがでしたか?
posted by 三田祥雲館 at 12:47 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。