2009年05月19日

新型インフルエンザに関する連絡9

3年次教科担当者からのお知らせ


 中間考査対策に万全を期すことはもちろん、自分自身の苦手科目・分野の克服等に有効に時間を使って下さい。その中で、学習の良いリズムができればと思います。
以下は、各教科からの前期中間考査範囲以外の学習アドバイスです。

国語
  受験に向けて、基礎基本の学習をしっかりとする。特に古典の文法・句形・単語の修得は完璧を目指す。現代文は精読を。

数学
  次の分野を学習するのがよいと思います。
@ ニュースタンダードの考査出題分野(章)で考査範囲外の問題
           (*印以外や左右いずれかのページ)
A 理系VC選択者は、TRIALの、考査出題分野で考査範囲外の問題
B 模試対策GW課題(既に提出済み)の復習
C 過去に課した課題で未提出のものがある人は、最優先で仕上げ休み明けに担当の先生に提出すること。
 ※ @Aはテスト対策としても特に有効です。

地歴・公民
世界史B
  研究ノートを繰り返しやること。特にオリエント・ギリシャ・ローマ
中国史は夏の補習まで待たれよ。
地理B
  教科書や資料集を見て、以下のことを「ことば」でまとめておこう。過去の学習事項を確認するとともに、言語運用能力を鍛えましょう。
1 内的営力とは何か、説明しなさい。
2 外的営力とは何か、説明しなさい。
3 P11図B「大陸の移動と現在のプレートの分布」を言葉で表現しなさい。
4 P11l4〜P12l2を要約しなさい。
5 変動帯とは何か、説明しなさい。
6 新期造山帯の特徴をまとめなさい。
7 古期造山帯の特徴をまとめなさい。
8 火山の災害と恩恵をまとめなさい。
9 安定陸塊とは何か、説明しなさい。
10 卓状地の特徴をまとめなさい。
11 P15図B「パリ盆地のケスタ」の特徴や成り立ちを、P15 L7〜11を参考に言葉で表現しなさい。
12 楯状地の特徴をまとめなさい。
13 河川が作る小地形について、上流から下流にかけてどのような地形が形成されるか、
  P18〜P20を要約しなさい。
14 扇状地の各部分の特徴と土地利用の関係を説明しなさい。
15 離水海岸の特徴とおもな離水海岸の名称をまとめなさい。
16 沈水海岸の特徴とおもな沈水海岸の名称をまとめなさい。
17 教科書P28〜P31の地形図の作業をしなさい。
政治経済史入門
  模試に向けて、以下のページを自習しておこう。
  「新センター現社」浜島書店 p.24〜p.39
日本史B
模試に向けて文化史を見直そう。
「要点整理ゼミナール日本史」の次のページをやり直すだけで得点アップにつながると思います。
p.2〜3 「文化のはじまり」
p.6〜7 「古墳文化」
p.9 「飛鳥文化」
p.11  「白鳳文化」
p.14  「天平文化」
p.17  「平安仏教」「弘仁・貞観文化」
p.19 「国風文化」「浄土教の発展」
p.23  「院政期の文化」
p.28〜29  「鎌倉文化」
p.36〜37  「室町文化」
p.40   「桃山文化」
p.41   「仏教史」

理科
生物
次の分野の復習をする。
1.細胞(問題集p.6〜p.20)
2.生殖と発生(問題集p.36〜p.48)
物理
教科書・問題集を用いて、力学の復習をする。できれば波動も!!!!
化学
教科書・問題集等を用いて熱化学方程式・酸と塩基・酸化還元を中心とした理論化学の復習をする。理系の人は余裕があれば、有機化学の復習をする。

英語
・Nest Stage とターゲット1900を繰り返し覚える。
・受験勉強をしっかりと始める。
  (長文・文法・単語等・各自の課題を始めましょう)

インフルエンザ8に戻る。
posted by 三田祥雲館 at 17:10 | 兵庫 | Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。