2009年12月12日

海外について考える その2

祥雲の舎窓からvol.106 2年次ゼミT「アフリカゼミ」

11月20日の講演会に続き、JICAからお二方の先生に来ていただきました!

第2回講演会〜11/27
タンザニアに派遣されていた植田一男さんにお越しいただき、理数科としての活動をお話いただきました。
タンザニアでの活動や日本の学校との違いだけでなく、
協力隊員になるための試験や研修などの話、協力隊のお金事情など、興味深いお話を聞くことができました。
休憩時間には男子生徒から、深い質問も出て盛り上がったようです!
091204_as0.jpg

第3回講演会〜12/4
セネガルで水産資源管理の活動をされていた、北出輝雄さんにお越しいただき、セネガルの様子について、たくさんの写真を見せていただきながらお話いただきました。
お金はないけれど自給自足で食べ物には困らず家族と過ごす時間が長いセネガルと、私たちの生活を比べ、「幸せ」について考えさせられることが多かったとのこと。
日本にいては気付きにくいことを色々と教えていただきました!
091204_as2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。