2010年01月01日

年頭の挨拶

明けましておめでとうございます。

 本年が皆様にとって幸多く、世の中が平和であることを祈っています。

 昨年は、世界的規模で対応が求められた金融危機、資源エネルギー問題、地球環境問題、そして新型インフルエンザ。いずれの問題も私達の日常生活に大きな影響を与えました。更に、長年続いた自民党政権が民主党政権へと政権交代し、何かにつけて例年通りでなく、一から考える機会となりました。ある意味本質がよりよく見え、工夫が求められる1年でした。
 本校では、平成20年度から積極的に取り組んできた理数科教育を発展させることで平成21年4月より文部科学省の研究指定を受けスーパーサイエンスハイスクール校として、さまざまな取り組みをしています。また、同じく平成20年度から本校国際交流協会の支援ではじめた西オーストラリア大学での夏季語学研修をきっかけに始めた国際理解教育も飛躍的に発展し国際交流の場が広がりました。そして予想を上回る部活動の活躍。昨年は、これらの取り組みが本校の新たな特色として定着する年となりました。何かと困難な時期が寧ろ本校にとっては発展の時期になったのです。
 平成22年は、本校に学ぶ生徒一人一人が自己をしっかり見つめ、将来に向かって堅実に、しかも希望と勇気を持って目の前の課題を乗り越えて成長することを願っています。
昨年に変わらずご理解・ご支援の程、よろしくお願いいたします。
校長 服部雅幸

posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | お知らせ
この記事へのコメント
明けまして
おめでとうございますわーい(嬉しい顔)

今年も
よろしくお願い致しますほっとした顔
Posted by 1年次生 at 2010年01月01日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。