2010年03月03日

耳で描く、目で奏でる?!

みなさん、今日は何の日か知っていますか?
桃の節句(ひな祭り)ですよね。
実はその他にもインターネットで検索すると、「平和の日」「金魚の日」「サルサの日」「ジグソーパズルの日」と様々な記念日に制定されているようです。

そして、忘れてはならない(?)のは「耳耳の日」。そんな3月3日にぴったりの記事をお届けしたいと思います!

祥雲の舎窓からvol.117
2年次芸術「音楽II&美術IIコラボレーション授業」

「音楽II」「美術II」では「聴こえないものを奏でる・見えないものを描く」というテーマでそれぞれ作品の制作を進めてきました。

「音楽II」では風景等の写真をもとに目、その印象を作曲し演奏します。
100223_ma1.jpg
それぞれ選んだ写真からイメージを膨らませて、豊かな曲想で演奏していました。

「美術II」では現代音楽曲を聴き耳、そのイメージを絵で表現します。
100223_ma2.jpg
同じ音を聴いているのですが、それぞれが違ったイメージの作品に仕上がっていて、表現の面白さを感じました。

合同発表会では、お互いの作品を鑑賞することができ、楽しい経験となりましたわーい(嬉しい顔)

posted by 三田祥雲館 at 09:35 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。